アメブロで「この記事は表示できません」を避けたい人へ。(アメブロでアフィリエイトはできないよ)

追記:現在はアメブロでもアフィリエイトができるようですが、それもいつまた規約変更で変わるか分かったものではありません。
この記事はまだ私が若かりし頃に書いたものですが、当時の私なりに良いところを突いているなと自画自賛しております。
結局、あてになるのは自分でコントロールできるメディア以外にないんですよね、ほんと。

【初めて食らいました・・・】

ょっと新企画の募集でもしようと、ここ最近集中的にアメブロで募集記事を書いていたら、3発目で「この記事制裁」を喰らいました。
アメブロを始めて数年、2016年7月現在(当記事執筆時)になってもこういった制裁をされたことが無かったので、正直戸惑いましたがなんのことはありません。
結局、ちょっとでも稼ぐ系のネタをチラつかせたらアウトということです
まぁ、それをやり過ぎてアカウントごと消されたブログをこれまで何人も見てきたので、対応は難しくなかったですがいざ自分が喰らうとざんねn・・・・
いや腹が立ちますね(# ゚Д゚)
クソ運営に。
クソ運営といえばちょっと稼ぐ系の情報を発信しただけでアカウントを凍結してくれるミクシィもですが、いや~本当に腹が立ちますよ・・・
(まぁSNS なんてこんなもんですけどね)
はい。完全に逆切れです。
ちょっとくらい宣伝させろよと。
無料媒体はこういうところが結局ネックになります。
確かに無料で集客できる点は魅力に感じますが、アカウント凍結のリスクを抱えながらちびちびと集める位ならお金を払って広告でも出して数百単位一気に集客した方がコスパ最強です。
無料媒体やその他プラットホーム型のモデルは、運営の意向に逆らったらそれまです
本当にすぐに首を斬られると思ってください。
ある意味分かり易くていいですが。

【早くあなた自身の媒体(メディア)を育てよう】

なたもおそらく、アメブロやTwitterなどの無料媒体を運営しているでしょう。
最近ではLINE@(現公式LINE)がお盛んなようなので、もしかするとそちらに力を入れているかもしれませんね。
まだ運営していなくても、ネットビジネスの情報収集をするうちにそういったことに興味を持たれたかもしれません。
「Twitterで稼ぐ」、「アメブロで稼ぐ」、「LINE@で稼ぐ」そういった情報はネット上に数多く出回っていますからね。
(ただまぁ、アメブロで稼ぐに関してはもう古いかも・・・Twitterもか)
(じゃあ最新のLINE@で稼ぐ?ふーん・・・)
しかし忘れてはならいないのは、それらの無料媒体に軸を据えてはならないということです。
これはもう絶対厳守の大原則です。
私のようにちょっと募集をかけただけでこの有様ですよ。
基本的にアメブロやその他 SNS で商品を売るとか、有料企画に集めるとかは辞めた方が良いですね。
というより無理だと思っていた方が気が楽になります。
基本的にアメブロもSNSも他者との交流を目的とした媒体です。
同じ趣味嗜好を持った人や何かしらの共通項を持つ人間同士でワイワイガヤガヤする場所なのです。
そもそもそこで商売をされることを想定していません。
なので運営も最初こそ見逃しても段々ユーザーが増えてくれば態度を変えてきます。
つまりお門違いな存在を排除の対象にし始めるということです。
ちなみに先日、私はミクシィ様よりアカウントを消されました。
連動させていたTwitterで無料講座案内を流していたのですが、それがダメだったようです。
Twitterは相変わらず動いていますが。
もうSNSから直でリスト取りを考えるのは辞めた方が良いですね。
まずはSNSの投稿から他のサイトや記事に飛ばしてそこでリスト収集を行い、その後のメルマガでの教育を経て商品紹介をする方が無難です。
もっとも手堅いのは、早く自分の独自媒体を育てることです。
SNSに頼らずとも「検索」で集客しそこからリストを取り、後は自動で教育→販売まで組み上げれば、SNS媒体を育てずとも簡単に稼げますよ。
やはりどこまで行っても読めません。SNSは。
先日もある大物ネットビジネス実践者のTwitterアカウントが消されていました。
その人は別にリンク付きつぶやきを連発していたわけでもないので、本当に不思議でしたね。
これは推測ですが、おそらくその人はTwitterのフォローツールを導入しており、それが引っかかってしまったのではないかと考えています。
私も以前、神ツールといわれたツイッターブレイン(現在は腐れ神)同じような経験をしたことがありますので。
ま、SNSは本当によく分からんって感じです。

【無料媒体は本当にあてにならない】

ットビジネスで手堅く稼ぐためには、やはり多少なりとも環境への投資は必要です。
例えばブログはきちんとサーバーを借りて、そこで独自サイトを運営するといったところです。
今は昔と違い、設定一つで簡単に設置できるのでどうせ始めるなら最初から独自サイトからでいいと思います。
独自サイトであればどんな発信をしようがあなたの自由です。
それに独自ドメインはアメブロやFC2といった無料媒体のドメインよりも強いので
検索上位も比較的簡単に狙えます。
ただしレンタルサーバーにも善し悪し(セキュリティや表示速度など)があり、比較サイトで上位にあるものを契約して後悔した私のような人もいますのでレンタルサーバー選びは本当に慎重になった方がいいですね。
ちなみにおススメは当ブログもお世話になっているエックスサーバーです

これは表示速度も安定して早く、またセキュリティも強いので安心して使えます。
セキュリティは本当に重要です。以前使っていたレンタルサーバーは頻繁に攻撃を受けてそのたびにファイルを書き換えて・・・という面倒な作業を強いられましたので(笑)
ひどい時は1週間に1回のペースでしたかね・・・
それでは!
■著者プロフィール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA