若人よ、知った風な口を利け。

gie2014-Young-Entrepreneurs

【学びの環境】

 
ット社会になってからというもの、
 
学びの環境はすべての人に平等になりました。
 
 
 
もはや知識の保有量については、
 
年齢に関係なく誰でも大きくできます。
 
 
 
 
 
つまり、年齢が関係なくなるのです。
 
 
 
「自分でどれだけ学んできたか」
 
この一点で勝敗は決します
 
 
 
何の目的も何の学びも無く
 
ただ50年生きているだけの人間と、
 
 
目的を持って
 
真剣に学んでいる20代とでは、
 
 
もはや勝負にもなりません。
 
 
 
 
でも後者が学んだことを基に発信すると、
 
 
「若いくせに
 
 知った風な口を利きやがって」
 
 
「机上の空論」
 
 
「現実はそんなに甘くない」
 
という反応が
 
人生の先輩たちから返ってくることがあります。
 
 
 
狂っています。
 
 
キチガイです。
 
 
 
でも仕方ありません。
 
 
 
年齢というのは
 
若ければ若いほどナメられ易いものです。
 
 
 
そんなキチガイ共は無視して、
 
せっせと自己投資に励みましょう。
 
 
 
 
 

【半端はダメ、ゼッタイ】

 
造のくせに」と思われるのは、
 
致し方無いにしても面白くはないですよね。
 
 
 
なぜこう思われるかといえば、
 
概して中途半端さが原因です
 
 
 
 
・社会経験が浅い
 
・学生である
 
大して自己投資していない
 
 
など。
 
 
 
最後のものはどういうことかというと、
 
本を数冊読んだくらいで
 
経済や社会を語りだすアホのことです
 
 
 
いずれにしても、
 
ある種の半端さがあるからダメなのです。
 
 
 
 
せっかく自分を高めようとしているのに、
 
これではもったいない。
 
 
 
なので、突き抜けましょう。
 
 
 
圧倒的量をこなしておけば、
 
みな絶句してもう何も言ってきません。
 
 
今からモデルを紹介します。
 
 
 

 
ャンル不問自己投資に5000万円を使う。
 
 
 

 
定分野に100~1000万を使う。
 
 
 

 
を500冊読む(50万円相当)
 
 
ざっとこんなもんです。
 
 
 
 

【身銭、切ろう】

 
頭でネット社会云々の話をしましたが、
 
何でもかんでもネットで仕入れた知識
 
というのはいただけません。
 
 
 
それでは「まとめサイト」を見て
 
知識を得た気になっている痛い人と同じです。
 
 
 
確かにネットでも学べることは多いですが、
 
本当の意味で自分の細胞に刻まれる
 
「知」というものはお金を払った知識や経験です
 
 
 
だからこそ
 
本当に価値ある情報や知識を得たいなら、
 
お金を使いましょう。
 
 
 
 
 

【男性諸氏へ】

 
れを見るあなたが男性であるなら、
 
しっかりと自己投資して
 
稼げる人間になってください。
 
 
 
資本主義の正義と男の正義は同じです。
 
 
 
稼ぐことです。
 
 
 
ここから逃げた男はもはや無価値。
 
 
 
生きながら
 
墓穴を掘っているようなものです。
 
 
 
経済力の無い男ほど惨めなものはありません。
 
 
 
理想は、
 
「松」を実行できるようにすることです。
 
 
 
そのためにはやはり稼ぐことが必要です。
 
 
 
 
【追伸】
 
 
収400万円のオッサンと、
 
年収5000万円の若造では
 
後者の圧勝。
 
 
 
便宜上年収の半分を納税するとして、
 
前者 :200万円
 
後者:2500万円
 
その差は10倍以上。
 
 
 
 
それでも
 
「若造のくせに」と息巻いた時点で、
 
「お前はもう死んでいる」状態。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA