アフィリエイトで10年後も20年後も、そしてさらにその先も稼ぎ続けたい人へ。

Instagram-for-money

【まずはこちらをご覧ください・・・】


 
 
のように、
 
あれだけ「楽に稼げる!」もてはやされたYou Tubeでも
 
結局は外部的要因で途端に稼げなく危機に晒されるのです。
 
 
流行りのSNSだって、
 
運営会社の業績が悪くなれば簡単に消える可能性があります。
 
 
現にTwitterは業績不振で先行きが不透明です。
 
 
これはYou Tubeだけの話ではありません。
 
このモデルはアドセンスによる広告報酬です。
 
 
つまり、今なお人気手法(笑)の
 
トレンドアフィリ系もダメということですよ。
 
 
確かにアクセスの集め方を学べるのは
 
集客の良い勉強になるかもしれませんが、
 
そんなことは他の手法を実践すれば嫌でも学べます。
 
 
結局ブログにしろYou Tubeにしろ、
 
アドセンスで稼ぐモデルの問題点は
 
外部的要因による影響を良くも悪くもダイレクトに受ける点です
 
 
今回のような株価変動によるもの。
 
 
検索エンジンのアルゴリズム変化によるもの。
 
 
そして運営元の規約変更・サービス停止など。
 
 
定期的にこうした危機に瀕しては、収益が激減または0になるのです。
 
 
これで本当にネットビジネスで自由になれるのでしょうか?
 
 
 

売って稼ぐ力を身に付けなきゃ話にならない】

 
端な話、アドセンスで稼ぐ系は誰にでもできます。
 
 
サイトを作ってアクセスを大量に集めて、
 
広告が表示orクリックされればいいわけですから。
 
 
でもやっぱりですね・・・
 
 
本当に安定かつ継続して稼ぐことを実現するためには
 
きちんと売って稼ぐ力を身に付けないとダメなんですよ。
 
 
商品を売って稼ぐ。これがビジネスの基本です。
 
 
集客して、商品提案して、売る
 
 
お客さんに商品提供の対価としてお金を支払っていただく。
 
 
シンプルですが、やっぱりこれが一番稼げます。
 
 
サイトが表示されなくなっても、
 
アドセンス報酬が激減しても関係ありません。
 
 
売るものとそれを欲しい人、または欲しくなる可能性のある人に
 
買ってもらえるスキルがあれば無敵です。
 
 
売る力があれば、一生お金に困りません。
 
 
冗談抜きで誰にも頼らず、自分ひとりの力で稼ぎ続けることができます。
 
 
あなたが商品を作る必要も無くなります。
 
 
商品を売りたい人のために
 
セールスレターを書くだけでお金を手にすることができます。
 
 
コピーライターというものですね。
 
 
確かにこの力は一朝一夕に身に付く代物ではありません。
 
 
飽くなき勉強と実践の繰返しです。
 
 
だから多くの人は取り組みたがりませんし、
 
取り組んでも挫折する人間が大半なのです。
 
 
むしろ多くの人はこの現実から目を背け、
 
勉強も実践も必要としない、楽して簡単に稼げるモデルを探しています。
 
 
まぁ、そんなものはどこにも無いのですが(爆)
 
 
飽くなき勉強と実践を乗り越え
 
泣き言も言わず弱音も吐かず、なおも壁にぶつかり、
 
それでも頑張って続けた人やっぱり稼げるようになっています。
 
 
もちろん、
 
正しい手法を実践していたという事実も重要ですが
 
 
 

【私は不思議でなりません】

 
述で売る力を身に付けるには勉強と実践が必要な旨を述べました。
 
 
この話を聞いて
 
ネットビジネスに取り組むのが億劫になってしまったかもしれません。
 
 
でもご安心ください。
 
 
別に難関資格試験のような
 
何千時間~何万時間という勉強を強いられるわけではありません。
 
 
知識量にして本2冊程度です。
 
 
増やそうと思えばもっと増やせますが、
 
普段繰り返し使う知識としては
 
本当にこれくらい(本当はもっと少ない)なんです。
 
 
だから、本気で取り組めば半年もしないうちに
 
全体の知識とノウハウは手にできるわけですよ
 
 
たったこれだけの期間を惜しんで、安易な方法に取り組む人が大勢いる・・・
 
 
不思議ですね。
 
 
例えば現在40歳で余命あと40年として、
 
そのうちの6ヶ月なんてたった1%くらいの期間です。
 
 
この1%を惜しんで
 
残り99%の人生を無駄にしている人があまりにも多すぎるのです。
 
 
 

【たった1%でいい。本気を出そう】

 
生における1%の期間に本気を出して学べば、
 
後の人生がどれだけ楽になるでしょうか?
 
 
アフィリエイトを始めとするネットビジネスで、
 
本当に安定かつ継続して稼ぐためには何度でも言いますが売る力の獲得が必須です。
 
 
この力を身に付けたのであれば、
 
もちろん「外部的要因に左右されてある日突然稼げなくなる・・・」
 
なんてバカバカしいことはなくなります。
 
 
株式市場がどうなろうが検索アルゴリズムが大激変しようがです。
 
 
あと運営会社が潰れてそのサービスが使えなくなろうがです。
 
 
そんな対岸の火事は本当に気にならなくなりますよ。
 
 
いや、こんなものまだまだです。
 
 
たとえ戦争中でも、ビジネスはいくらでもできるわけですよ。
 
 
無論、売る力が備わっていればの話ですが。
 
 
でも、身に付けた力がアクセスを集めるだけの力なら・・・
 
 
とりあえず、このことだけでも覚えておいてください。
 
 
 

【売る力の脅威をお教えしましょう】

 
はメールマーケティングを軸としたコンテンツ販売に取り組んでいます。
 
 
「取り組んでいる」といっても、
 
既に自動化が完了しているので今はたまにメンテナンスするくらいです。
 
 
つまり自動化した仕組みが24時間365日のエンドレスで
 
文句も言わず不眠不休で働いてくれているのです。
 
 
とんだブラックですね(笑)
 
 
日々あちこちから私の用意した仕組みに集客され、
 
商品なりサービスが売れていきます。
 
 
その中の主力システムがスッテプメールと呼ばれるものです。
 
 
ちょっと勉強した人はご存知かと思いますが、
 
予め用意したメールが自動配信され
 
見込み客と価値観の擦り合わせを行うメールのことですね。
 
 
そしてある程度価値観の共有が終わった段階で商品を提案し、成約させる。
 
 
これがこのスッテプメールマーケティングの神髄です。
 
 
スッテプメールを挟むことで、
 
サイト系アフィリのように出会い頭に商品提案するよりも
 
格段に成約しやすくなるのです。
 
 
スッテプメールを極めると、もうサイト系アフィリのような
 
正面衝突マーケティングなんてやる気が起きませんね・・・
 
 
でも、勘違いしないでいただきたいのですが、
 
これが売る力の脅威なわけではありません。
 
 
売る力の脅威とはこのスッテプメールが
 
終了する前に商品が成約するということです。
 
 
簡単に言えば、スッテプメールを7通用意していたとして、
 
その1通目、
 
つまり商品の「ひの字」も出ていない段階で商品が売れていくということです。
 
 
これが売る力の脅威です。
 
 
もちろんこの力は、正しいノウハウを学ぶことで身に付けられます。
 
 
それでは!
 
 
 
【追伸】
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA