アフィリエイトやネットビジネスで稼ぎたければ、「オファー地獄」に注意。

 

【自己投資はどこまですべきか?】

ットビジネスに限らず、自分の力で稼げるようになりたければ自己投資は避けられません。
ビジネスのスキルを磨くための教材やスクール、有利な環境下で戦うための設備投資などなど。
例を挙げ出したらキリがないでしょう。
「本気で稼ぎたければ身銭を切る」
これを否定する気はありませんが、「学び」の部分に関してはちょっと注意しておこうかと。

【スクール系は1個で十分】

なたが初心者だとして、これから本格的にビジネスを学ぶためにスクール(数十万円規模)の利用を考えているとします。
それはもちろん構わないのですが、1度ピンときたスクールに申し込んだなら当分は他の教材やスクールを買うのはナシにしましょう。
理由は単純で、他のことに目を奪われているとせっかく申し込んだスクールのカリキュラムが疎かになり
結局中途半端なまま終わってしまうからです。
これでは高いお金を支払った意味がありません。
ですので、たとえ良さげなオファーが他所から舞い込んでもそこはグッと堪えて目の前のカリキュラムに集中してください。

【オファー地獄は定期的にやって来ると思え】

くネットビジネス系のスクールでは、「ライバル研究のために他人のメルマガに登録してみましょう」といったワークを課すことがあります。
これ自体は勉強になることも多くぜひやってみて欲しいのですが、間違っても研究のために登録したメルマガで何かを買うことのないようにしましょう。
でも、もし買いそうになったならその瞬間が「何によって起きたか」というポイントは記録しておいた方がいいですね。
・メルマガ発行者のオファーメールが魅力的だったのか(文章が上手かったのか)?
・動画セールスが秀逸だったのか?
・セールスレターがシンプルで読みやすく、そのためにグイグイ引き込まれてしまったのか?
こういった買い手の視点を観つつ売り手の作戦を見極めることで、今度はあなたがお客さんに仕掛ける際の参考になります。
とういうわけで、研究のためにいくつかメルマガを購読している場合、定期的にオファー地獄がやって来ますのでその際は「よし、研究材料が手に入るぞ!」というテンションで待ち構えていましょう!
間違っても、「うひょーこれに申し込めば稼げるようになるぞ!!」なんてことにはならないように。

【いくつかメルマガをとっていると気づくこと】

のメルマガ発行者たちが稼いでいる人間で、積極的に動いている場合、ある法則性に気が付くと思います。
それは、リアルタイムセールスのタイミングが似ているというものです
リアルタイムセールスとは、あらかじめ全ての流れが設定されているスッテプメールで行われるものとは異なる、正真正銘「今現在」行われるセールスのことをいいます。
大抵は7月下旬~8月、あと年末付近に大きな波が来ます。つまり、まさに8月の今がその波のただ中にあるということです。
ですので、あなたが研究のために購読しているメルマガの発行者が先に挙げたパターンの人たちだった場合はそろそろか、もうその旨を伝えてきているかのどちらかですので注意してください。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA