ネットビジネスやアフィリエイトこそ年収100万円時代を生き残る鍵。

kensaku

【怪しい・胡散臭い・詐欺】

 
ットビジネスの主なイメージって多分この辺だと思います。
 
 
これでもかなり偏ったものだとは思いますが、
 
現状そういった怪しい人たちが一定数要る以上仕方がないのかもしれません。
 
 
しかし、それ以上に真っ当な方法で実践している人たちもいるわけで
 
全員が全員怪しいわけでもなければ胡散臭いわけでもなく
 
ましてや詐欺でも何でも無いわけです。
 
 
ネットだけで完結するビジネスもできます。
 
ネットを活用してリアルビジネスに繋げることだってできます。
 
 
いずれにしてもこれからはネットをどれだけ使えるかで
 
ビジネスの勝敗を分かれるのは間違い在りません。
 
 

【ネットビジネスが怪しいと言われる理由】

 
れは「いわゆるネットビジネス」で扱われるものが無形の情報であり、
 
中でもビジネス系の情報(いわゆる稼ぐ系)が怪しく見えるからだと思います。
 
 
これがダイエットや資格試験の勉強法などの情報であれば
 
もう少しマシに見えるのかもしれませんが
 
稼ぐ系になった途端「怪しい!胡散臭い!」などといったイメージになるのです。
 
 
確かに、明らかに再現性の無い方法をさも稼げるかのように喧伝して
 
情報弱者からお金を巻き上げる連中はいます。
 
 
ちなみにそういた悪徳な奴らが使う文句は
 
「楽して・誰でも・即金で」といったものです。
 
 
でもこれってよくよく考えればおかしな話だと分かるはずです。
 
 
確かにネットビジネスはリアルビジネスに比べて資金もそれほどかからず、
 
またネット上に自動で稼働する仕組み(集客から販売までの一連の流れ)を
 
作ってしまえばほったらかしでも収入が発生する状態を実現できます。
 
 
でもこれには相応の勉強も実践も要るわけで、
 
始めてからすぐに達成できるわけではありません。
 
 
思ったほど上手く行かないことの方が多いでしょう。
 
 
それでも泣き言も弱音も吐かずに
 
ただひたすらビジネスの原理原則を追求した実践を繰り返す中で
 
気が付いたら莫大な収益が発生していた・・・というのがリアルなところです。
 
 
 

【稼ぐ系もきちんと扱えば立派な情報】

 
鹿でも楽して稼げます」みたいな文字通り馬鹿みたいなものは論外として
 
例えば収益が上がりやすいサイト構成や
 
顧客からの反応を得やすい販売ページの作り方、
 
一見さんをリピーターに変える販売戦略等々
 
真っ当なビジネスとして使えるノウハウを教えるものであれば全く問題ありません。
 
 
特にこれからの時代は正しいネット戦略が商売の成否を決めることからも
 
そういった情報は重宝されます。
 
 
そしてこうした王道的なネットビジネスの手法は、
 
実はあまり知られていないのが現状です。
 
 
企業でサイトを持っているところでも
 
訪問者の目線の動き(Z・F)を考慮せず何となく作っているだけだったり
 
メルマガのリスト取りをしていなかったりと
 
結構隙だらけなことが多いのです。
 
(大手のサイトを見ていても感じます)
 
 
逆に個人で活動している人の方がこうしたことに詳しかったりするものです。
 
 
つまりこれからは個人でも企業に勝ることがあり得るということです。
 
 
その時に確固たる実力と実績があれば、
 
企業側に「教える立場」で接することもあるかもしれません。
 
 
実際にそういう人は多いです。
 
 
私も中小企業や個人で活動している人(ネットビジネス以外)に
 
ビジネス上のアドバイス
 
(集客やサービスの価格設定等)をアドバイスすることが増えました。
 
 
 
ある時は出版関係の人にウェブ集客のアドバイスをしたり
 
ある時は化粧品を販売しているセールスの方にクロージングのコツを教えたり
 
ある時は学習塾経営者にライバル以上の価格設定でも
 
確実に夏期講習の申し込みを取る方法をアドバイスしてみたりと
 
いろいろやっています。
 
 
挙げた例はネット関係以外のビジネスも含まれていますが、
 
ネットビジネスに真っ当に取り組めば自然とビジネスの知識が身に付くので
 
こういったこともできるようになるのです。
 
 
まとめると、
 
ネットに特化した戦略を学んでももちろん稼げますが、
 
ネットを超えたビジネスの原理原則からきちんと学ぶともっと稼げるということです。
 
 
ビジネスの原理原則を学んでそれにネット特有の戦略を加えれば
 
そこで初めて手堅いモデルが完成します。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA