YouTube は副業に向くか? 平均年収は?YouTubeは稼げるネットビジネスか?

【動画は稼げる?】

ットビジネス世界では1、2年前に「YouTubeで稼ぐ」系の情報教材が流行りました。
今でもぼちぼち売れているみたいですね。動画をアップして稼ぐ。
確かに文章を書いたり集客して商品を販売して・・・という従来のモデルよりは簡単そうです。
実際 YouTuber という人たちのトップ層は月収で1000万円を超えるそうですからとんでもない世界だと分かります。
最近だと6歳くらいの男の子がおもちゃの紹介動画で年収億を稼いでいるそうです。
テレビが斜陽業界になるわけです。
そんな夢のある世界ですが、実際に副業として取り組んだ時にはどうなのでしょうか?

【1万回再生や10万回再生される動画を量産しよう!】

YouTube を使って稼ぐモデルは基本的に、その再生回数を以て広告収入を得るものです。
で、具体的に何回再生でいくら貰えるかという話をすると、大体1再生≒0.1円と言われています。
(時期によって広告単価が変動するため)
つまり、1000回再生されて100円稼げる計算ですね。
ということは、月に3万円稼ごうとすれば30万回再生必要だということです。
流行りの動画(芸能ニュースやテレビ番組)をアップすれば、突発的に数十万回再生は狙えるので難しい数字ではありません。
でもこれって結構問題発言で、他者が放映したものや制作した映像物を勝手にアップするのは普通に著作権違反なのでアカウントを消されても文句は言えません。
実際 YouTube 上には著作権違反の動画が多々ありますが、これらはいつ消されても文句は言えないものです。
消されるたびにアカウントを作り直すという手もありますが、生産的とはいえませんね。

【大きさを変えてアップすればいい?】

YouTubeで稼ぐ」系の教材では、元の動画の大きさを変えてアップすればセーフみたいなことを教えているものが多いです。
「そういう問題じゃねぇだろwww(´・ω・`)」というのが私の感想です。
あなたも見たことがありませんか?縮小された映像のバラエティ番組やアニメなどを。
あれをアップしている人たちはおそらく、先のような教材で教わったことを実践しています。
確かにオリジナルと異なるなら運営の目をかい潜れるかもしれませんが、目視で確認されたらアウトですし悪質だと思われたら永久にBan(追放)されます。
それでも忍耐力のある人はゾンビの如くアカウントを作り続けるのでしょうが・・・
どうせならその能力を別の方向に活かして欲しいですね。

【普通にネットビジネスやればいいじゃん】

ットビジネスを長く続けていると分かりますが、やはり稼げるのは昔からあるモデルです。
「ブログで集客してメルマガで売る」
もうこれしかないんですよ。私今答え言いましたからね。
稼ぐ系の情報を売ろうがダイエット系の情報を売ろうが、何らかのサービスを売ろうが、実際に店舗に来てもらうのだろうが、「ブログ集客→メルマガ読者獲得」で完成します。
若くして、しかも個人で1億円事業を達成している人たちは、大抵このモデルを取り入れています。
そうでなければ、よほどのコネが無い限り最短でそこまで行くのは不可能です。

【一生使えるスキルの方が良くないですか?】

YouTube は10年後、20年後どうなっているか分かりませんが、ネットビジネスを通して身に付けるビジネスのスキルは一生使えます。
ネットビジネスというとネットの世界でしか使えないスキルしか身に付かないと思うかもしれませんが、ネット「ビジネス」である以上やはり原理原則はマスターしなければなりません。
そして実際、ネットの世界で長く生き残っている人たちは皆そういった原理原則を学びネットビジネスに活かしています。
数ヶ月、数年で終わるような手法には頼っていないということです。
ビジネスの原則、顧客との付き合い方、集客時の基本等々、ビジネスを成功させる王道をマスターすれば時代が変わっても稼げるわけです。
なぜなら、お客さんである「人間」の理性的限界は原始時代から変わっていませんし大まかな思考の流れもやはり古代から変わっていません。
だから原理原則をおさえた人は強いのです。
もちろん、一瞬だけ稼げれば良いというのであれば今回挙げたようなYouTube の裏ワザを使って荒稼ぎするのも良いででしょう。
でもそうではなくて、副業から始めてやがては独立を目指したいというならやはり手堅いモデルに取り組んで地道に成果を積み上げたいくことをお勧めします。
そんなお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA