アフィリエイトなどのネットビジネスは時間差で結果が出る。

surprised-woman2

【もう10月ですね・・・】

 
は毎年月になると、
 
「もうすぐ年末ですから来年に向けて準備を始めましょう!」
 
的な発信をします。
 
 
これは半分冗談で半分本気です。
 
 
残暑の厳しかった9月は去り、とうとう10月がやって来ました。
 
 
ここまで来ると、もう年の瀬が目に見えてきます。
 
 
この辺の過ごし方で、人生の敗者と勝者が決定します。
 
 
この数ヶ月を周りと同じように過ごすか、
 
来年の飛躍に向けた下準備を始めるか
 
 
前者は毎年毎年変わらぬ日々を送り続けますが、
 
後者は毎年毎年成長に満ちた人生を創り上げていきます。
 
 
結果、後者には富が集中するのです。
 
 
大事なことはここで愚かな前者を笑うことではありません。
 
 
翻って自分はどうなのかと振り返ることです。
 
 
 
あなたはロケットスタートに向けた準備が着々と進んでいますか?
 
 
そうはいってもまだ10月なので、そこまでの意識は無いかもしれません。
 
 
 
でも10月から12月までの勢いは本当に早いですよ。
 
 
だからこそ、そろそろ本気で考えないとマズいですよね。
 
 

【どうして人は成功できないか】

 
功に限らず、自分が望んだ人生を手に入れられない人の共通点は、
 
実は年末(9~12月)の過ごし方にあります。
 
 
大衆と同じように何となく浮かれた気持ちで年末を過ごし、
 
何となく三が日を正月特番でも見ながら過ごして
 
休みボケが治らいなまま日常に帰る・・・
 
 
あっ、最近だとハロウィンの日に
 
思考停止状態で渋谷に集まるのも加わりましたね。
 
 
「最近の若者は~」ということはよく聞く話ですが、
 
特に最近の若者はそれに輪をかけて馬鹿ですね。
 
 
何にせよ、成功できずに人生を終える人々は
 
こういったことを毎年繰り返しています。
 
 
少しは年末年始イベントを返上している受験生を見習いましょう。
 
 
自分と未来を変えたければ、大衆に迎合している場合ではありません。
 
 
 

【なぜ、9月からだったのか】

 
通に考えれば、9月なんてまだ年末には遠い印象です。
 
 
ではなぜ、私は9月から翌年の準備を始めましょうと述べたのでしょうか?
 
 
それは時間的な余裕を持つためです
 
 
準備や計画というものは、なかなか予定通りには進みません。
 
 
大なり小なりのトラブルがあり、
 
時には進行自体がストップすることもあります。
 
 
そういったロスを考慮して、私は9月からと言ったのです。
 
 
これを「ゆっくり11月から」なんていえば、まず間に合いません。
 
 
すぐに大晦日です。
 
 

【それでも、実行できる人はわずか】

 
くら「9月から」と言ったところで、
 
実際これを真剣に受け止めて準備を始める人は本当に少ないです。
 
 
100人いたら2人くらいですね。
 
 
時間の速さを知っているはずなのに、不思議ですね。
 
 
理由は簡単で、そこまでの危機感を抱いていないからです
 
 
どこかで「やばい」意識こそするものの、
 
日常に忙殺されてその意識さへも薄れていきます。
 
 
結果、日々を惰性で過ごします。
 
 
そして、年月は過ぎていくのです。
 
 
1週間が過ぎ、1か月が過ぎ、
 
3か月が過ぎ、1年が過ぎ、
 
2年、3年、5年・・・
 
この調子ではあっという間に寿命が来てしまいそうです。
 
 
想像してみて「や、やばい・・・」と思ったなら大丈夫です。
 
 
(「やばばば」も可)
 
 
今からでも、年始の準備を始めましょう。
 
 
早め早めの行動が、あなたを望む人生へと導きます。
 
 
それでは!
 
 
 
追伸。
 
事でも同じ。
 
 
できる人ほど、予定よりも早く準備を始める。
 
 
そして、「予定」をスピーディーに片づける。
 
 
あとはイレギュラーがなければ、そのまま。
 
 
なぜ予定されたものをすぐさま処理するかといえば、
 
彼らは常にイレギュラーを考慮しているからだ
 
 
それが起きてしまえば、通常業務どころではない。
 
 
しかし、仕事の上ではどちらの処理をも要されるから厄介なのだ。
 
 
でも彼らは常に意識しているから、
 
パニックになることなく落ち着いて対処できる。
 
 
ちなみに「できない人」は、
 
イレギュラーにかこつけて通常業務をすっぽかす。
 
 
かといってイレギュラーの処理が完璧かといえばそうでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA