メルマガアフィリエイトで配信が解除された時の注意点。「媚びるな!日和るな!」

 

【これを間違えるとマジで稼げなくなる】

ルマガアフィリエイト、リストマーケティング等々、メルマガを使ったビジネスモデルは安定かつ継続して稼ぐための手法として最適です。
せっかく取り組むならきちんと稼いできましょう。
今回はメルマガ運営で気を付けるべきポイントをお伝えします。
それがタイトルの通り、配信解除された時の対処の仕方です。
一応今回は、スッテプメール中で配信解除があった場合を想定しています。
ステップメールとはあらかじめ配信スケジュールを組んで自動的に流れるメール群のことをいいます。
これこそがメールマーケティングを自動化できる秘密であり、成功の是非を決める心臓部です。
だからその運用には細心の注意を払う必要があります。

【配信解除!さてどうする?】

ッテプメール中のあるメールで配信が解除された・・・」
メールマーケティングに取り組んでいれば1度や2度、いや何度でも死ぬほど遭遇する場面です。
始めたばかりの頃はショックで仕方がないものですが、これで結構処理を誤る人は多いです。
よくある失敗例は、その解除されたメールの内容を「マイルド」にしてしまうというものです。
ちょっとニュアンス的な説明になってしまいますが、例えばそのメールで結構とがった内容を発信していたならそれを和らげて当たり障りの無い内容に変えるとかそんな感じです。
なんでこんなことをするかといえば、それは「読者に嫌われたくない」という防衛本能がそうさせるからです。
でもこれが、多くのメルマガ実践者を失敗に招いている最大の要因なのです。

【全員に好かれるなんて無理】

ず人間誰しも好き嫌いがあって当然です。
「はっきりと物を言う男性が好き!」という女性がいるかと思えば、「そんな男性は考えられない!!」という女性もいるのです。
ある性質を好きになると嫌う人間は必ず出てきます。
これは仕方の無いことであり、思い悩むだけ無駄です。
メルマガ配信、ひいてはその他ブログやSNSでの発信でも同じです。
あなたの発信に強烈な賛同を示す人もいれば、真っ向から食って掛かって来る人もいるのです。
そして、ネットビジネスで圧倒的に稼ぐためには、前者に響くような発信だけをしていく必要があります。
なぜなら後者に無理して気を遣った発信をしても、一切お金にならないからです。

【嫌われることを恐れるな】

んどん主張を尖らせましょう。
情報発信は尖ったもん勝ちだとってください。
下手に日和見を決め込んだり誰からも批判を受けない無難な発信をしても誰からも相手にされなくなります。
あなたの思うことを思うままに発信し、それに賛同してくれる人たちを見つけてください。
それができれば、後はさらに内容を鋭利にしてより響かせるように心がければいいだけです。
少なくとも、あなたと価値観が合わない人たちに媚びたり日和ったりする必要はまったくありません。
ただ、ちょっと注意しておくと無理して嫌われる必要はないのでそこは勘違いの無いようにお願いします。
(例:「全員死ね!!」)
あくまで思うことを思うままに発信することだけを意識してください。

【では答え合わせ】

て、今回のお題は「スッテプメール中で配信解除があった場合にどうすべきか」というものでしたが・・・
もう処理の仕方は何となく分かりましたよね。
その解除された配信内容をより尖らせたものにしてください。
その配信を嫌がる人がより嫌がるように心掛けてください。
半ば嫌がらせのつもりでいいかもしれません。
スッテプメールはよく「読者と価値観を合わせるために送るもの」という説明がされます。
これについてはその通りだと思いますし、私もそのように意識してスッテプメールを組んでいます。
しかしそれと同時に、私はスッテプメールが「本当のお客さんを見出すために送るもの」という認識を持っています。
広くとった間口からどんどん狭めていく感覚です。
これをしておかないと、いざセールスを投げた時の反応が悪くなりますし、また実際に買って貰えたとしてもその後絶対に「ミスマッチ」が生じます。
こういった事態を避けるためにも、スッテプメールの段階できちんと選別するという意識を持っておきたいものです。
それでは!
【追伸】
王道的メールマーケティングを無料で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA