人生は何で決まるのか?

【何が人生を make するのか?】

生を形作り、そして決定付けるのは日々あなたが使う言葉です。
もちろんこの他にも、財力・地位・人脈といったものを重視する考え方もあり得ます。
実際そういったものをいかに手に入れるかを説いた本やセミナーは多いですよね。
ま、何が人生決めるかという話は意見が分かれるものです。
しかし上記の3つはもちろんあるに越したことはありませんが、手にするまで時間がかかります。
最悪の場合、自分が成長できない原因を
「お金がないから」
「地位がないから」
「人脈がないから」
という理由になっていない理由になすり付けかねません。
このようないつか吹いてくる風を待つような人生はつまらなくないですか?
少なくとも私の文章を読むほど私と感覚が近いあなたなら「つまらない」と感じるはずです。
お金や地位、そして人脈といったものは今のあなたのレベルに合ったものが引き寄せられます。
つまり今のレベルがしょうもないものなら、引き寄せられるお金地位人脈ショボいものになるということです。
なので、今の実力が低いなら上げるしかありません。
より高いものを引き寄せるために自分を進化させなくてはなりません。
そして、今現在何も持っていなくてもあなたを進化させることができるもの・・・。
それが普段使う言葉なのです。

【地獄の沙汰も言葉次第】

国や地獄はどこにあるか知っていますか?
あの世ではありません。今です。NOWです。
私たちが生きるこの世界こそが天国であり、地獄です
人によっては一生を通して天国であり、人によっては一生を通して地獄です。
何だか哀しくなりますよね。
でも幸いなことに、どちらを生きるかは個人の選択にかかっています。
つまり選べるということですしかし、多くの人はこのことを知りません。
知らないから、みんな不本意な人生を歩んでいます。
「自分はいったい何をしているんだろう・・・」
そう心の中でツイートしながら好きでもない仕事をして人生に疑問符を灯し続けます。
こういうことをいうと、
「皆がそういう人生を歩む」
「それは自然なこと」
「好きに生きられるわけではない」
というお説教が飛んできます。
ふーん・・・。
そういうことを言う人たちって、本気で言っているのでしょうか?
それとも既に頭が逝っているのでしょうか?
好きでもない人生を送る羽目になったのは誰のせいなのかをよく考えましょう。
自分ですよね?
その不甲斐なさを世間の常識(笑)に被せてアピールしないでください。
自分で選択をしてゼロから財を築いた人間は大勢います。
反対に自分で選択をして奴隷人生を歩む人間は大勢います。
誰のせいでもなく、すべては自分の選択の結果なのです
そして「自分がどういう人生を送るのか」、それを決定づけるのが言葉なのです。
人は、普段扱う言葉通りの人生を送ります
つまり、普段の口ぐせが人生を創るということです。

【口ぐせから変えていこう】

うせ」
「所詮」
「でも」
「くだらない」
こういった言葉とは今すぐに縁を切りましょう。
あなたが人生で損をしたくなければ。
そして、もっと前向きな言葉を口にしていきましょう。
そしてもうひとつ、口ぐせ同様に気をつけることがあります。
それは溜息です。溜息はマイナスの行動です。
溜息をすればするほど、あなたは負の流れの中に身を沈めることになります。
溜息をしても何も解決しません。その暇があるなら、現状を脱出する作戦でも練りましょう。
溜息関連でもうひとつ。
あなたが溜息を吐かなくても、周りにやたら溜息好きな人間がいるかもしれません。
離れてください。その負の思考は、あなたに伝染します。本当です。
思考は伝染するのです。
負の思考しかできない人間の傍にいると、いくらあなたが頑張ってもやがてはそれに呑まれてしまうのです。
あなた自身が溜息を吐かないようにするのは大切です。
しかしそれ以上に、あなたの周りから溜息人間を排除することも大切なのです。
お忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA