氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ+若者の貧困

【ふーん・・・】

い最近副業を促す声を出したかと思えば、今度は氷河期世代への正社員アプローチですか(笑)
「自分で稼げ!」と言いたいのか「会社に雇われろ!」と言いたいのか、謎ですね。老後のために2000万、3000万貯めろと言ってみたり、でも現実は年収200万円の層が増えてきているから全然現実的じゃなかったり。ほんと、こういうどっちつかずな態度は本当に辞めて欲しいと思います。
まぁ副業の方は現在正社員として働いている人向けで、氷河期の方は今非正規の人たちを何とか正社員にってことなのでしょうが、結局行きつくところは「副業」の話なのでは?と思ってしまいます。
図式化すると・・・
[この前]正社員⇒「副業しよう!(もう自分で稼げ!会社に頼るな!)」
[今日(2016年10月31日)]氷河期世代⇒「正社員になろう!(正社員)」
∴ 氷河期⇒正社員⇒副業(自分で稼げ!
少々無理やり感が残りますが大体こんな感じです。
要するに、時代の流れ的に個人で稼ぐ必要性が増す中で無理やり正社員化を推し進めても、現実問題として個人で稼ぐ力を持たなければやっぱり先が無い時代です。
リアルタイムで氷河期を迎えた世代には朗報なのかもしれませんが、時流レベルで見れば強い「今さら感」が残ります。
実際人々の反応は冷ややかでした↓
hyougaki-seisyainka
 
このように、「遅い・遅すぎる」という意見に終始していますね。
あとは実際正社員になっても「その先の無さ(出世など)」も指摘されています。
キャプチャはできなかったのですが、「禿げている人に育毛剤を施すくらい遅い」という意見はなるほどと思いましたね。
まぁ総じて遅えwwww」という話でしょう。

【若者の貧困】

の対象は変わりますが、若者の貧困というテーマも最近は目にします。
特に若い女性の貧困問題は深刻ですよね。シングルマザーで、お金のために風俗勤めとか。
境遇考えると◆※●×って感じです。若者の間でも格差格差が深刻なようです。
wakamono-hinkon
 
なるほど。正社員か非正規社員かで格差が広がるようですね。
この枠内で生きようとすれば実際その通りなのでしょうが、結局この記事も記者の狭い世界でしか物事を俯瞰できていない気がします。
正規だろうが非正規だろうが、待遇こそ差があれ、どちらも「雇われ」であることに変わりはありません。
全ての無駄を省いて表現すればどちらも召使いの世界です。
この時点で継続的な安定など無いことに気づかないとダメですよ。
本当の格差は自分で稼げる力を持った者、または自動的にお金が発生する仕組みを持った者と持たなかった者とで完成します。
特にこの資本主義社会では。どんなに美辞麗句を並び立てようが、労働者は所詮「コマ」です。
もちろん「やりがい」を感じながら充実した仕事ができる環境があるのも事実でしょう。
でも客観的に観た時、そこにある現実はまた違うものになるということは理解しておいても損はありません。
会社は従業員の者でもなければ、お客様のものでもないのです。あくまでも株主のものです。
こんな話を聞けば、
「いやそんなことはない。うちの会社は社員を大事にする会社だ!!」
「うちはお客様第一主義の会社だ!!」
と反論したくなる人もいるでしょう。残念ですが、そんな人はすっかり洗脳完了って感じですね(笑)
「仲間を大事にする会社」も「お客様第一主義の会社」も、結局はその企業が作ったコピー(売り文句)に過ぎません。
会社の本質はどこまで行っても「お金儲けで」あり、仲間と共に成長とかキャリアアップといった個人の思惑なんて知ったこっちゃないのです。
逆に、この辺りを冷徹に考えられる人は、組織でも出世するかもしれませんね。

【最近のニュースを見て思ったこと】

々から気付いていたことですが、やっぱり国は「あてにならない」ということですね。
いつもどこかでズレています。今回の氷河期世代対策にしても遅きに失したわけですし、この前の副業奨励についても内容がハード過ぎて※笑えます。
(※副業という割にガッツリ事業を起こすことを勧めています。それまで雇われで生きてきてビジネスを学んだこともなければ、やってみたこともない人間が取り組んでも100%挫折します。リアルな話、3年取り組んでブレイクすれば御の字の世界です。)
「国の政策が悪い!!」という声はネット上でも巷の居酒屋でも耳にしますが、やっと上がってきたものがこの有様ならもう目も当てられませんね。
基本彼らは素人だと思っていた方が気が楽です。いちいち腹を立てなくて済みます。
最近話題の「憲法改正」論議も、司法試験に合格もしていない素人たちが一生懸命考えています。
話が逸れましたが、とりあえず自分の人生くらいは自分で何とかしましょう。
自分の力で稼げるという揺るぎない力を持てれば、時代や環境に左右されずに生きていくことなど造作もないことです。
今は個人でも自由になれるくらい稼げる時代です。理由はそのための環境が整っているからですね。
情報発信のためのツールが無料で使えるので、ちょっと方法論を学んでしまえば今日からビジネスを始めることができてしまうのです。
高校生がフリマアプリを利用して荒稼ぎしている時代ですよ。ほんの10年前には考えられなかったことですが、今はそれだけ環境が整っているということです。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA