サラリーマン人生から脱出して時間的・経済的・精神的自由を手にしたければ、闇に染まろう。

【いつになくダークでお送りします】

い、というわで今回は闇に染まるがテーマです。
闇に染まる・・・いったい何を意味しているのでしょうか?
この言葉は、「物事の重要性に気づくためにはそれを究極的に失う経験をするべき」
ということを意味しています
私はこの状態を、比喩的に「闇に染まる」と表現したのです。
「時間は大切ですよ」
「お金は大切ですよ」
「考え方が大切ですよ」
巷の成功本やビジネス書でといくら説かれたところで、なかなか実感が沸かないこともあるでしょう。
(実感が沸いてこないからこそ、読書家のサラリーマンでも一向にお金もちになれないのです)
「何となく言いたいことは分かるけど、いまいちピンとこない・・・」
これは非常にもったいないことです。
だからこそピンとこさせるために、あえて失いましょう。

【時間を失う】

うしても時間の重要性を知りたいなら、時間を失う経験をしましょう。
大してしたくもないことを、試しに3日ほどしてください。
大して会う意味のない人と3時間ほど時間を過ごしてみてください。
あなたが無駄・無駄・無駄と感じられるものほど望ましいです。
その場から今すぐにでも逃げ出したいと思えるものほど望ましいです。
その時間はおそらく、相当に苦痛なはずです。
でも、逃げないでください。
徹底的に、失神するほど時間の浪費を体感してください。
「あぁ、こんなことをしている暇があるなら・・・」という思考に浸ってください。
「2度とごめんだ」と思えたらクリアです

【お金を失う】

うしてもお金の重要性を知りたいなら、お金を失う経験をしましょう。
とはいっても、そんなことできませんよね。
ですからこういうときは、大してお金がなかった時代を思い出してください
・欲しいものが買えないあの経験
・学ぶ機会に参加できないあの経験
・満足に生活できないあの経験
・支払いができないあの経験
これらのことを、できるだけ鮮明に思い出すのです。
タイムスリップした気分で10~15分くらいイメージしましょう。
お金がないことへのある種のやり場のない怒りを覚えるまで完璧にイメージしましょう。
「もう、あんなの嫌だ」と思えたら合格です

【考え方を失う】

直、自分で書いておいてなんですが、良く分かりませんね(笑)これ。
考え方を失う・・・思考を失う・・・あっ、マインドを失うとかその辺のことですね。
これは、主に2通りの人に分かれます

【既にマインドが確立している人】

うマインドが確立しているあなたは、そのマインドが無かった時代を思い出しましょう。
・周りの俗習に
・遅れた教育システムに
・時代遅れの常識に
・その他どうでもいい考え方に
そういったものに汚染されていたあの時代を思い出してください。
「もし、あのまま自分に変化がなく時間を過ごしていたら・・・」
こう考えて、冷や汗が出たら合格です

【まだマインドが確立していない人】

だこれといったマインドが無いあなたは、少し思考実験をしましょう。
あなたの今のその考え方で、3年後、5年後、10年後のあなたは笑っていられるでしょうか?
自分がこの世に生まれてきたことをDNAレベルで感謝できているでしょうか?
もしその自信がないなら、今のうちから人生を好転させる考え方なり思考を身に付けていきましょう。

【失ってから気付くようじゃ遅い。本当に】

い、というわけで長々と書いてきましたが、
本当のことをいえば、失う経験」や「何かが無い経験」なんてしない方が絶対いいです。
でも、多くの人間はそれを失くして初めてその重要性に気づきます。
これはひとつの法則のようにも見えますが、私からいわせればただの勉強不足です
今の時代、上に挙げてきたことを失った人間がどんな末路を迎えたかくらい調べればいくらでも出てきます。
それを見れば、どれだけ悲惨かも、どれだけ惨めかも、ちょっと想像すれば分かります。
それを受けて、自分がどういう歩みをすればいいかも理解できます。
学びましょう。未来の自分を救うために。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA