教職員削減の財務省案、文科省が反発「暴論だ」

kyoushi-sakugen
 

 
 
特別な支援をする職員は除いて、
 
こと勉強を教えるだけの人間ならもはや出番はない。
 
 
本当はもう、ネットを使えばありとあらゆる学問を
 
その分野のカリスマからいくらでも学ぶことができる。
 
 
正直、90%の教員は何の役にも立っていない。
 
 
今回文部科学省が激おこしたのも、
 
本当は「痛いところを付かれてしまった(>_<)」というのが本音だろう。
 
 
ちなみに、塾講師も本当はもういらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA