11月11日、世界は驚くべきスピードで進化している。

 

【11月11日は何の日?】

間の潮流からいえば、11月11日はポッキーの日です。
すごいですね。ポッキーで打ったら「ポッキーの日」が候補に出てきました(笑)
でも私の場合、11月11日と聞くと別の出来事を思い出します。
11月11日はプレイステーション3が発売された日です。
遡ること10年前。2006年のことです。
当時は初動で10万台しか発売されず、買えない人で溢れ返りました。
名高き革命家、「モノウ・ルッテレ・べルジャネーゾ」もこの時世間にその名を知らしめることになります。
参考記事→
ちなみに、プレイステーション2は初動で100万台だったというので、プレイステーション3はどれだけ少なかったかが良く分かりますよね。
何せ10分の1なんですから。
さてそんなわけですから、私は発売日に買うことができませんでした。
それどころか、結局手にするのは発売から1~2か月経った頃だった記憶があります。
発売された初動分はすぐに売り切れ、ネット上で高値で転売されるようになります。
こうした現象を見ていたからか、私は「転売」というものがどこか嫌いなのかもしれません(笑)
(嘘です。本当は作業が面倒だからです)
というわけで、そんな悲しい思い出を背負った日が私にとっての11月11日なのです。
あれから10年。
今年はプレイステーション4proが11月10日に発売されました。
そのちょっと前にはVRが出ましたね。
ついに360度ゲームの世界に浸れる時代がやって来ました。
プレイステーション3の時もその進化に驚かされましたが、プレイステーション4と比べるとそうでもないですね(笑)
「それほど進化していない」という意見もありますが、そういう人は1度眼科を受診した方がいいかもしれません。
いやぁでも迷いますね。私は既にプレイステーション4を持っているので。
それに今回のproの目玉は「4K解像度」らしいですが(間違っていたらごめんなさい)、そのうち8Kテレビも出てくるでしょうしそうなってくると次世代型のプレイステーションも開発されるでしょう。
・・・ここは現行モデルで頑張ろうと思いますwww

【たった10年ですよ】

レイステーション3でも結構実写に近づいたなぁと感動していましたが、4世代のグラフィックを見てしまうとそんなことも言っていられません。
4世代では自然現象(影、光の濃淡、炎、煙、水にぬれた描写など)がより現実的になっています。
それに加えてVRとなると、もう絶句ですね(笑)
たった10年でここまで進化するのですか・・・(´・ω・`)
そういえば10年前はスマホなんて見る影も無かったのに、今ではすっかり浸透しました。
次の「10年後の11月11日」は2026年、東京オリンピックはとっくに終わっている年ですが一体どんなことになっているのか楽しみで仕方がありません。
特にVRはマジで楽しみです。
もしかするとマトリックス的な感じだったりして。

【実はこの10年で、生き方や働き方も変わってきた】

う。変わったのはゲームのグラフィックだけではないのです。
この10年で人の生き方・働き方(収入の得方)も変わってきています。
10年前は存在していなかったであろうネット起業家が良い例です。
組織に属さず、ネットを駆使して個人が企業並みの力を持ち、圧倒的な自由を手に入れて生きる。
こうした生き方が可能になったのです。
ただ、それでもまだまだ広まっていない感があります。
むしろ怪しむ人の方が多いでしょう(笑)
何せ「ネットで稼ぐ」ですからね。
まぁどう勘違いされようと構いませんが、気づいた人たちは早々に準備を始め自由に生きるためのスタートを切っているのも事実です。
気づいた人の10年後と、気づけなかった人の10年後。
果たしてどのようになっているのか、これもまた楽しみのひとつです。
そういえば、10年前は人工知能の話なんてほぼSFでしたが、今では目覚ましい進化を見せていますよね。
先日は八重洲地下街で、ユニクロの前にある服屋(紳士服?)でペッパー君が店員をしていました。
彼はお店のおすすめを熱く語っていましたよ・・・

【最近のニュース記事】

々が「個人で生きる道」を選ぶかは別としても、最近はやたら「働き方」に関するニュース記事が増えている気がします。
電通のお陰ですかね。
また、これは偶然かもしれませんが、「副業」に関するネタも見かけるようになりました。
特に政府が副業を奨励する動きがあったのは驚きましたね。
何となく、「個人の時代」のはしりが始まったのかなと、密かに思っています。
時代は驚くべきスピードで進化しています。
まぁ進化なのか悪い方への変化なのかは怪しいところもありますが(笑)
たとえどんなに時代が変化しようとも、それに文句を言っているようではお先真っ暗です。
ドナルド・トランプが大統領になったことで日本経済は良くなるのか否かといった記事や報道がありましたが、これも自分で稼げる力を得れば気にしたことではありません。
そもそも、外部的要因に自分の収入が影響されるほど不安定なものはありません。
特に変化が激しい現代では。
だからこそ、どんな形であれ自分の力で稼げるようになることが何よりも重要なのです。
さもないと、時代の変化に対応できず死ぬことになります。
アメリカで誰が大統領になろうが日本でどこが政権を取ろうが、そんなことはお構いなしに稼げる力を身に付けましょう。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA