同一労働“不”同一賃金を温存したい人々の「腹の内」(プレジデントオンライン)

20110216215444f3e
 

 
日本社会では欧米とは異なり、仕事ではなく人を見て評価をするから、
 
同一労働同一賃金の価値観は根付きにくい。
 
 
もうこれで結論づいているんじゃない?
 
 
というより、「いつまで賃金レベルで話をしているの?」って感じ。
 
 
賃金、つまり雇われ前提でしかお金を得る手段を考えられないのはかなり危険。
 
 
いつの時代も、使われる人間は搾取されて当たり前
 
 
どんな言葉で取り繕ったとしてもこの事実は揺るがない。
 
 
間に入る人間が増えれば増えるほど、自分に入るお金は少なくなる。
 
 
サラリーマンというシステム自体、大規模なねずみ講みたいなものだしね。
 
 
それが嫌なら、つまり自分が望む通りのお金を得たいなら
 
やはり自分で稼ぐ力を身に付けるしかないと思うのだけど。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA