YouTube副業でサラリーマンはどこまで稼げるか?(プレジデントオンライン)

 

【You Tube 副業でサラリーマンが稼ぐ方法】

題のニュースやテレビドラマをアップして一気に10万再生前後を得る動画を量産すれば、月収で10万円以上稼ぐのも夢ではありません。
(著作権トラブルは覚悟
しかし、著作権の問題で動画が消されたり最悪はアカウントごと消されるリスクもあるので、その点は覚悟する必要があります。
それ以外(というより本来の)の方法としては、愚直におもしろい動画・何か人の役に立つ動画を作るというのが王道です。
「おもしろい」といってもいろいろありますよね。
実験系、ゲーム実況、ビデオブログ、商品紹介などなど。
「ためになる」系だと、何かのスキルを解説するものだったり勉強方法のレクチャーだったり何かしらのノウハウだったり色々出てきます。
私が見かけたのは「英会話」や特定の資格試験で使う科目の解説動画でした。
あとはヘアセットメイク動画、筋トレ法やダイエット法、各種スポーツの技術解説、パソコンスキルの解説等々、ためになる系はほぼ無限にあると言ってもいいかもしれません。
かなり特定されたジャンルにはなりますが、長く再生される可能性があるので、実は資産化できるのがメリットです。
ムービーメーカーで何かの「まとめ動画」を作るのもありですよね。
例えば偉人の名言まとめとか。
最近ならドナルド・トランプの発言集でも作ればトレンドに乗れるかもしれません。
と思ったら既にありました(笑)
9月に公開されて8万6000回再生ですからこの動画による報酬は約8600円くらいですかね。
追記==============ここから================
このトランプの動画では8600円稼ぐのに2か月くらい掛かっていますが、トレンドかつ人気の強いものならたった1日で達成可能です↓
(削除されていたらごめんなさい。その場合はキャプ画で)
 
 
https://www.youtube.com/watch?v=_90_gBbSv8g
==============追記(2016年12月)================
って案の定、消されましたね(笑)
このように、番組系は消されるリスクと隣り合わせだということが良く分かると思います。
流行りのコンテンツが出るたびに動画を上げれば単発的に稼げるかもしれませんが、それ以上に法的リスクを背負う可能性もあり、やっぱりおススメはできませんね。
消されては動画をアップするというのも、なんだか自由な人生とはいえませんし。
私が言う自由とは、一切の労働・作業から解放されても、圧倒的な収入が確保された状態ですので。
==============追記(2016年12月)================
画像↓
youtube-hukugyou-kasegu
しかもこれは1日で80万回再生なので、収益は約8万円です。
100万再生以上(つまり10万円以上)は余裕で到達しそうですね。
こういった動画を月に3本でも上げれば月収30万円になりますね。
ちなみにこの投稿者の投稿動画数は当記事執筆時点で5本だけです。
しかもその5本のうち、1万回を超えているのは「逃げ恥」関連の2本だけです。
トレンドブログを書くよりもはるかにカンタンに稼げます。
まぁ、著作権ギリギリ(というよりアウト)なのは否めませんが。
追記==============ここまで================
このように、わざわざ著作権ギリギリを攻める動画を上げなくても、トレンドに乗った自分物・出来事に関するオリジナル動画を上げれば検索がそれを拾ってくれるので再生されるチャンスが増えます。
さらに最近のニュースなら、「行語大賞ノミネートまとめ」が一番トレンドですかね。
今 You Tube で検索を掛けても2016年流行大賞関連の目立った動画は無かったのでチャンスですよ。

【誰かに需要があればとりあえず再生はされる】

れに関してはブログのアクセスとも通じるものがありますが、誰かが必要としている情報なら必ず人はやって来ます。
なので、そんな動画を作ることがとりあえず目標になるのではないでしょうか。
ただし当たり前ですが、その需要がごく限らた人たちにしかないものだと爆発的な再生は望めません。
無難なのはトレンドに乗ったまとめ系、ゲーム実況、ダイエット、筋トレ、英語などです。
強制的に再生回数を稼ぎたければ、著作権ギリギリを攻めるやり方もあります。
元の動画の大きさを変えてアップするとか。
ただし先述の通り運営からのペナルティは覚悟です。

【これを副業でやれるかどうか】

直言うと、王道系は面倒くさいと思います。
流行れば勝ちですが、それまでに時間も掛かります。
ということはやはり、著作権ギリギリ系が一番稼ぎやすいんですよね。
元の動画を加工してアップする。
ここにはアイディアも創造性も一切必要ありません。
まぁ作業に慣れれば、1日30分もかからずに1本上げるくらいはできると思います。
まさに副業にはうってつけですね(´・ω・`)
さらにそれがトレンドに乗ったものであれば、たった数本の動画で何十万再生と稼ぐこともできるでしょう。
そうすれば数万円の収入になります。
ちょっとした期間で爆発力を狙うなら、こんなやり方もありなのかもしれません。

【注意点】

こから先の話は「ちょっとの期間お小遣い稼ぎができれば良い」という人には
全然関係の無いな話です。
「最初は副業から始めて、最終的には自分で稼ぐ力を稼ぐ力を確立しそして会社から独立して自由な人生を手に入れる」
そういったことを考えている場合は、You Tube だけというのはきついです。
理由としては、You Tube がこの先もずっとあるとは言い切れないので、それだけに依存するキャッシュポイントを作っても「もしもの時」に大変困るからです。
YouTube が無くなった段階で収入は0になりますし、何らかの理由でアカウントが消されればそれもまた収入0の要因になります。
「それならまたアカウントを作ればいい」という話にもなりますが、それを繰り返すというのも結構骨が折れることだと思います。

【結局稼ぐには、何かを売るしかない】

初のきっかけは You Tube でもいいかもしれません。
アクセスを集める経験はそのまま集客力を鍛える良い訓練になるからです。
それである程度結果を出せるようになったら、今度はレベルを上げて
何かしらの商品を売ることにチャレンジしましょう。
英語上達の動画を上げていたならその関連商品を。
ダイエット方法の動画を上げていたならその関連商品を。
YouTube で稼ぐノウハウの動画を上げていたならその関連商品を。
といった形でアクセスをお金に換えていくわけです。
ここまで来れば、自分1人で稼ぐ力が確固たるものになったといえます。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA