超高齢化社会が到来、ますます「稼ぐ力」が必要だ 高まるリスクと人生のリスクヘッジ

【残念なことがあるとすれば】

近こういった「正社員は安定していない」という旨のネット記事が増えています。
「やっと気づいたか」と思う反面、まだまだ認識は甘いと思っています。
私のツイートにもあるように、「新入社員の約70%が終身雇用を望む」というデータもあるくらいですので。
参考記事→
そして「残念なこと」というのは、日本の多くの正社員の人たちはおそらく、こういった記事を目にすることはないということです。
仕事が忙しすぎてネットの記事を見ている暇なんて無いですよね(笑)
そんな状態だから、落ち着いて時代の流れを観察する間もないまま、どんどん時代に置いていかれるのです。
そして自分が40歳くらいになって早期退職を迫られた時、70歳くらいになって定年を迎えた時、更にその先で年をとり昔のように動けなくなった時、事の重大さに気づくのでしょう。

【ある意味、可哀相でもある】

も普通に生きていれば「正社員こそ人生の目標」みたいな教育を小さい時から直接的・間接的に受けるわけで、そうであれば何の疑問を持たなくても無理はありません。
「大学を卒業して正社員になれば一生安泰だ!!」そう考える人は多いのは、国の教育の賜物なのです。
そもそも、1人でも多くの優秀なサラリーマンを育てるのが教育の目的ですからね。

【でもやっぱり時代を観ないとダメだ】

齢社会(最近流行りの「100年時代」)、崩壊しそうな年金制度、AIの発達、よく分からない世界情勢などなど。
色んな要素が絡み合って時代は変化していきます。
ひとりひとりの働き方、ひいては生き方も当然の如くその変化の影響を受けます。
「AIの発達によって無くなる仕事」などという記事が度々話題になりますが、10年前なら単なる「ネタ記事」として気にもとめられなかったと思います。
でも今、そのネタであったはずのことが段々と現実味を増してきているのも事実です。
現にペッパー君が服屋の店頭に立って呼び込み営業をしている場面に遭遇しましたから(笑)
あと10年後、この現実味が単なる雰囲気でなくなっているかもしれません。

【何にも誰にも頼れない時代】

単にいうと、これが21世紀の姿なのかもしれません。
企業に正社員として入ってもダメ。年金もダメ。
生活する上で「あてになるもの」が無い時代です。
何にも寄りかかれない時代に人々に求められるのは、「自分の力でどうにかする」ということです。
今回紹介した記事でも語られているように、自分で「稼ぐ力」が必要ということですね。
そういえば少し前、政府が副業を奨励するとかなんとかのニュースが話題になりましたが、あれも結局は「会社に頼らず自分で何とかして!」というメッセージなのかもしれません。
参考記事→
自分たちでサラリーマン量産教育をしておいてとんだ無責任な話とも思えますが、仕方ありませんね(´・ω・`)
国家には外交と防衛を頑張ってもらいましょう。その代わり一般市民は(なるべく自分で)ビジネスを頑張る。
これからはこんな感じで良いのではないでしょうか。

【自分で稼ぐ力が無いと、どうなるか】

悪のケースは、その会社でしか通用しないスキルしか持たないまま定年退職した時です。
こうなっては再就職も厳しいでしょうし、バイトすら受かるか怪しいものです。
あれ?でも「定年が無くなるかもしれない」なんて話もありましたね。
そうなれば安心・・・でも無いですよね。
むしろ会社にとっては人件費的に負担になるので、再雇用するにしても給料は大幅減です。
長年勤め上げた会社で、それまでの給料よりもはるかに少ない額で雇われる・・・当の本人がそれに納得できるかどうかが勝負ですね。
高齢になれば体力も落ちてきますし、体に鞭を打ちながら少ない給料で頑張るというのも酷な話ですよね。
自分で稼ぐ力が無いと、このように選択肢が大幅に減ってしまうのです。

【自分で稼ぐ力があると、どうなるか】

ければ20代で雇われの人生から解放され、20代にしてセミリタイアが実現します。
人によってはそのままビジネスに没頭する人もいますし、世界に旅立つ人もいます。
本当にやりたかった音楽活動を頑張っている人もいます。
旅行・遊び→ネットビジネス→旅行・遊び→ネットビジネスなんて人もいましたね。
各人が好きなことをして生活している感じです。
私の場合は文章を書くのが好きなので、こうして文章を書いては「ああでもないこうでもない」と自分の言葉を発信しています。
やっぱりネットビジネスは良いですね。何が良いか?自動化できる点です。
自分が積み上げたコンテンツが勝手に働いてくれるので、後は放っておけばいいわけですから。
「その都度」という概念が無いのは本当に最高です。超合理的(笑)
塾講師や家庭教師をしていたからこそ余計にそう感じるのかもしれません。
あれは「その都度」の典型例ですから。
これがネットビジネスなら、私の教材(テキスト・動画)を何度も復習してもらうことで事足ります。
しかもネット上にあるので24時間365日休みなしです。
NARUTOで例えると、無限のチャクラで多重影分身を延々とし続ける感覚でしょうか。
まぁなんにせよ、これからの時代の安全策は自分で稼ぐ力を伸ばすことです。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA