AIに奪われない仕事に共通する特徴 あなたの仕事、数十年後を見通せますか?

robot

 
近この手の話多いですね・・・
 
 
まあぁでも、AIの進化が止まらないのは仕方ありません。
 
 
これも時代の流れです。
 
 
実際問題、そのシステムを導入するのかしないのかは
 
企業の判断次第ですが、「現実的に代替可能」な仕事はどんどん増えていくでしょう。
 
 
専門知識・技術が必要な仕事ほど置き換えられ易いというのですから
 
なんだかなぁという感じです。
 
 
そういえば金融の世界にもAIが進出するとかしないとか。
 
 
となると、単純労働系はもっと代替可能ってことですよね。
 
 
まだ具体的な動きが完全に見えてこないのでこういった話は憶測の域を出ませんが
 
これまでの社会の動きとは明らかに変わりつつあることは確かですね。
 
 
 

【AIは何ができないか?】

 
にAIにできないことって何でしょう。
 
 
人間にしかできないと思われていた仕事がこうして置き換えられそうなら、
 
もうAIにできないことなんて無い気がします。
 
 
むしろAIにできて人間にできないことの方が多そうですね(笑)
 
 
 

【なんでみんな困ってる?】

 
AIに仕事が取られそうだ!さぁ大変!!」
 
 
最近見るAI系の話をまとめるとこんな感じです。
 
 
要するに困っているわけです。
 
 
何で困るかといえば、稼ぐ手段が無くなるかもしれないからですよ。
 
 
稼ぐ手段が無くなる→生活できなくなる→死
 
 
最悪はこうなってしまうからみんな恐れているわけですね。
 
 
なるほど。自分の仕事が無くなるのはそりゃ怖い(笑)
 
 
いや笑えないか(笑)
 
 
というより、お金を得られなくなるのが怖いんですよね。究極的には。
 
 
 

【お金を得るには?】

 
ら、AIのせいで仕事が無くなってもお金を得る力があれば良いわけですよね?
 
 
究極的には。
 
 
となると、お金を稼ぐための基本に立ち返ればいいのです。
 
 
お金を稼ぐためには、価値を提供する必要があります。
 
 
資本主義では、お金は価値と交換することで得られるからです。
 
 
これがまず基本。
 
 
それで「沢山儲けてお金が余って余ってしょうがない!」という人が、
 
投資をしてさらに増やすまでがゴールです。
 
 

【参考:「資本主義4つのクワドラント」】
 
E(Employee)→S(small business owner)→B(big business owner)→
 
→I(investor)
 
 
こういうこと↓
 
従業員→自営業→社長→投資家
 

 
 
つまり、どんな形にせよ人に価値を提供して(売って)
 
その対価としてお金を得られるようになればいいわけです。
 
 
しかも個人の力で。
 
 
 

【人はなぜ買う?】

 
が商品を買う心の動きを購買心理学と言ったりします。
 
 
お察しの通り小難しい理論がある分野です。
 
 
まぁ一通り学ぶだけでもためにはなるのですが、
 
自分でビジネスをして度々感じるのは
 
結局人がモノやサービスを買う理由て「なんとなく」ということです。
 
 
・たまたまそのジャンルで先に知った商品だったから
 
 
・たまたま近くのお店がそこしかなかったから
 
 
・そのお店の接客が心地よいものだったから
 
 
・メールの受け答えの感じが良かったから
 
 
もちろんスペックやらサービス内容やらが大きく関わるのも事実ですが、
 
最終的な決定打は意外にも上記の雰囲気的なことだったりするので面白いです。
 
 
 

【つまるところ、ファンを作ればいい】

 
れまたふわふわした話で大変恐縮ですが、
 
これからの時代を生き残るにはこの要素って本当に重要だと思います。
 
 
あなたのファンが全国で100人でもいれば、
 
とりあず生涯お金に困ることはありません。
 
 
「この人からサービスを受けたい・商品を買いたい」
 
 
そうお客さんに思ってもらえれば良いわけです。
 
 
この手の話はセールスの勉強をされている人なんかはご存知かと思います。
 
 
でもちょっとだけ難易度が上がっています(笑)
 
 
今回の話に関していえば、あくまで自分という人間だけで勝負するからです。
 
 
勤め先の会社の名前や、所属部署、役職などが一切ない世界です。
 
 
なので会社の名前、そこから与えられた称号を自分の力だと勘違いしている人には
 
厳しい結果が待っているでしょう。
 
 
(もちろん、勤め人でありながら会社に寄り掛からずに頑張ってきた人は、
 
 独立しても上手くやれる人が多いですが)
 
 
あくまで自分の名前、ないしは自分のコンテンツで勝負するしかないので
 
まぁ大変といえば大変です(笑)
 
 
 

【人間力(笑)を高めましょう】

 
間力なんて言葉、意識が高すぎて使いたくないのですが、
 
こういうところがポイントになってくるのでしょうね。
 
 
「この人の話、おもしろい!or ためになる!or なんだか楽しい!」
 
 
こういった感情の動きを人にさせることをまずは目指しましょう。
 
 
多分、話はそれからです。
 
 
そのためにはたくさん本を読んで、たくさん映画を観てください。
 
 
あといろんな場所に行っていろんな体験をしましょう。
 
 
コンビニの雑誌コーナーで雑誌を買いましょう。
 
 
心霊スポット好きの友達からシャレにならないエピソードを聞きましょう。
 
 
とにかく世界を観察するのです。
 
 
それでは!
 
 
【追伸】
 
ホスピタリティという概念、結構大切になってくるかもね。
 
 
いってしまえばすべての仕事はAIに成り代われる。
 
 
ならもう「感じの良さ」という非言語・非論理の部分で人間は勝負するしかない。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA