アフィリエイトで成功することが、21世紀を生き残る秘訣?

【桁のおかしい成功者】

フィリエイトやコンテンツ販売といったネットビジネスに限らず、世間では月収数百万円や月収数千万円といった普通では考えられない経済的成功を収めている人たちがいます。
昔なら大企業の社長などがこの地位にいたのでしょうが、最近では若くして経済的自由を手にし30代前にしてセミリタイアする人もポツポツと出てきましたね。
なぜ、彼らは若くしてそれほどまでに圧倒的な経済的成功を手中に収めたのでしょうか?
不景気不景気といわれるこの現代社会で。
しかも桁が1つも2つズレているではありませんか・・・

【ズレた成功に必要なものとは?】

レた(もちろんい意味で!)成功をするためには何が必要なのでしょうか?
先見の明を持つこと?
とにかく事業をヒットさせること?
価値あるものをひたすら提供すること?
運を味方に付けること?
確かにどれも要因になりえるものですが、非常につまらない回答ですよね(笑)
例えば価値を提供している人なんて、町の食堂やサロンを含め沢山あるわけですよ。
でも上記の人たちが経済的・時間的自由を手に入れた億万長者かというと、そうでもありませんよね?
ズレた成功をするための隠された秘密がありそうです。

【なぜお金持ちが生まれるのか?】

金持ちが生まれる理由はシンプルです。
「お金持ちになる人が資産に着目したから富を得た」
お金持ちになれない普通の人とお金持ちになるヘンな人の差は視点の差にありました。
ここでいう資産とは、
・自分で創業した「会社」
・圧倒的な数の「ファン」を擁するアーティスト
「土地などの不動産」で人とお金を回転させる地主
「ストーリー」で多くの人を惹きつける小説家
・沢山の「読者」がいるメルマガ・ブログライター
・毎月何百万PVもある「サイト」を運営する管理人
・数十万人もの「チャンネル登録者」を有する YouTuber
などです。
つまり株式や不動産などの狭い意味での資産ではなく、結果としてそれが温泉のようにお金を生み出す存在が資産だということです。
形態は問わないのです。
上記でいろんな例があったように、何を資産とするかは人によって異なりますが最終的にお金持ちになる人は等しく「資産」になり得るものに注目していることは
ズレた成功への大きなヒントになります。

【一方で普通の人は・・・】

涯に渡りお金と縁遠い人生を送ることになる人は、お察しの通り資産なんてものには注目しません。
そもそも「資産=株・不動産・金融商品」といった認識しか持っていないので、自分には難しくて関係の無い世界だと思っています。
だから興味すら無いのです。
したがってそういったことを勉強するわけでもなく、時間ができた日には趣味や遊びに興じているのです。
そして10年くらい時間が過ぎて先に示したような「富豪と資産」の話を知った時に、「あれ?自分には資産なんてひとつも無いな・・・」という残酷な現実を知ります。
特に人生の大半を企業の看板で過ごしてしまった人は、外に出た瞬間に通用しなくなりますよね。
その理由は単純で、外の世界で求められるような技術や強みを磨かなかったからです。
ちなみにその技術とは、総務・経理・人事・営業などといった「雇われ」前提のしょーもないスキルのことではありません。
特にこれからの時代で求めらるのは、集客して、価値観共有を行って、販売する力です。
この力さえあればたとえ戦時中でもお金を稼ぎ続けることができます。
でも普通の人は会社から放り出されたが最後、もうかつてのご主人様の「ご威光」を使うことはできずそのままの実力で勝負するしかないのです。
まぁ、ほとんどの人が「無い」からこそ問題なわけですが(笑)
1人でも生きていける力を身に付けておかないと、「昔はあの会社に勤めていた。でも、今は何も無い・・・」という状況に陥ります。
閑話休題。
アフィリエイトなどのネットビジネスは、まだまだ世間で勘違いされています。怪しいだのなんだのとね。
でも、この世界で真っ当に稼ぎ自由を手にしている人は大勢いるわけですよ。
得意げになってネットビジネスは怪しいだのと言っている人たちは、外に出た瞬間そういった自由人たちの足元にも及ばないのです。
なぜならサラリーマンとして生きる彼らは、「1人で稼ぐ、1人で生き抜く」という訓練をしないからです。
看板を下ろされてはじめて、「ネットビジネスは馬鹿にできない」と気づくわけですが、まぁ「おせーよ(笑)」という話ですね(´・ω・`)

【独力で生きる力は最強の資産】

に今は「庇護下」にいるのだとしても、いつ何が起きるか分からない時代です。
自分で生きる力を付けておかないと、いざカバーが無くなった時は野垂れ死ぬしかありません。
だからこそ、資産の重要性に気づいたのなら今すぐにでも準備を始めればいいのです。
一般大衆のように曖昧なお金の使い方をしているようではダメです。
確かに思い出も大切です。
でもそれだけでご飯は食べられませんし、ましてやお金持ち人もなれないのです。

【資産に目を向け「先手」を打ちましょう】

金持ちになるもうひとつの重要な要素して、時流を読むというものがあります。
成功する人は、その時代において何に取り組み何を学べば良いかということを見極めて先手を打っていきます。
それが普通の人より早いからこそ、さっさと成功してしまうのですね。
私たちが取り組むネットビジネスだってそのひとつです。
普通の人は周りが動き出したりメディアで騒がれ始めてやっと重い腰を上げます。
それでも意固地になって動かない人が一定数いますが、「お金持ちになれるか」という話の枠では論外ですね。
常にちょっとだけでも時代の先回りをして、後から時代が追いついてくるという状態を目指しましょう。

【ネットビジネス批判?気にしない気にしない(ヾノ・∀・`)】

フィリエイトなどのネットビジネスはいろいろなところで話題にされます。
時に評価され、時に批判され、時に誤解されます(1:5:4くらいで)
結局やいのやいの言われるわけですが、そもそも時代が追いついていないだけなので気にしないでください。
周りがあぐらをかいている間に、あなたは淡々と資産の構築に励み、自由への準備を進めればいいのです。
そんなお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA