アフィリエイト集客を無料でしたい時のポイントとは?

【アフィリエイトで集客したい!しかも無料で!!】

 
フィリエイト集客を無料でしたいという人は多いです。
 
 
有料で広告を出すのはちょっと怖いから、とりあえずは無料でできることを頑張る。
 
 
戦略としてはまぁ、アリですかね(本当は有料広告を使った方が早いけど)。
 
 
では無料でできる集客って何があるのでしょうか。
 
 
代表的なものは無料ブログと SNS です。
 
 
無料ブログならシーサーブログ、
 
FC2 ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ、アメブロ※など。
 
 
(※アメブロは商用利用不可なので使い方注意)
 
 
SNS なら Twitter、Facebook、インスタグラムなど。
 
 
Twitter は一時期下火かといわれていましたが、
 
日本人はどうも Twitter が大好きらしく
 
ユーザーの数は相変わらず多いです(細かな数字は知りませんが笑)。
 
 
仮にアメリカの「本体」が潰れても、
 
日本の法人で独自に展開していくのではと思います。
 
 
その他(他といってもかなり有力)は You Tube ですね。
 
 
すっかり生活に浸透した You Tube はほぼ生活必需品みたいになっています。
 
 
グーグルが買収したおかげで情報の神の仲間入りです。
 
 
だからこそ You Tube 集客が奏功しやすくなったといえます。
 
 
ベタなパターンとしては、YouTube上でちょっとしたノウハウを解説(10分程度)し、
 
「さらに詳しい内容はメルマガで限定公開!」みたいな感じでメルマガ登録を促して
 
小奇麗なリスト取りの仕組みを完成させるものです。
 
 
なぜわざわざこんなことをするのかといえば、
 
リスト取りをすることで商売の心臓部である「顧客名簿」を作り
 
いつでもこちらからアプローチできる状況にしていくためです。
 
 
ブログやSNS、そしてYouTubeはどうしても「待ちの媒体」ですからね。
 
 
これって別に、
 
ネットビジネス系(稼ぐ系)の人たちだけが行っているわけではありません。
 
 
恋愛系、ダイエット系、マッサージ系、英語系、などなど。
 
 
「教育」という枠に当てはめられるすべての領域で使われています。
 
 
例えばこの方の動画↓
 

 
動画の後半でメルマガの紹介をして登録を促しています。
 
 
動画説明欄にもメルマガ情報をリンクと共に記載し、体制は万全です↓
 

 
しかもこの方、ご覧の通りきちんと説明欄の2行目までで収めているので
 
説明欄の使い方を分かっているというのが見て取れます。
 
 
ところで、再生回数が1000ちょっとですがこれは決して少ない数ではありません。
 
 
こういったピンポイントで悩みを解決する動画では、トレンド系のものとは異なり
 
大量のアクセスを必要としないからです。
 
 
この辺はブログ集客とも通じるものがあります。
 
 
大量の薄いアクセスよりも少量の濃いアクセスということです。
 
 
 

【集客の更なるコツはアンテナを張ること①】

 
々は今どこにいるのかということに常に目を光らせましょう。
 
 
例えば、いつか Twitter から完全に人がいなくなった時、
 
そんななか Twitter で一生懸命発信していても無意味なことですよね。
 
 
その場合は
 
人々が Twitter から移動した場所で情報発信を再開する必要があります。
 
 
これは Facebook でも You Tube でも同じです。
 
 
人々が移動したら自分も移動しましょう。
 
 
(ただ、Facebook や You Tube はその地位を確立した感があるので、
 
 ユーザーの大移動は起きにくいかと思われます。
 
 また Twitter に関しても日本では元気なわけですよ。
 
 そう考えると国内の SNS 覇権は良い感じに三国鼎立ができている気がします)
 
 
 

【集客の更なるコツはアンテナを張ること②】

 
 
項では人々の動向についてアンテナを張るということをお伝えしました。
 
ここでは別のアンテナについて話します。
 
 
あなたが扱う分野(業界)に関わる情報に常にアンテナを張ってください。
 
 
要は情報収集を怠るなという話です。
 
 
業界ではどんな商品が流行っているのか、見込み客の関心ごとは何か、
 
そういったことを常に把握しておくと情報発信も鮮度が増しますし
 
商品開発の際もダイレクトにニーズがあるものを作れます(いわゆるマーケットイン)。
 
 
 
例えば私なら、経済やテクノロジー、
 
生活やキャリアに関するニュース記事を中心にチェックしています。
 
 
これらの情報が見込み客と関わりのある分野だからです。
 
 
これが例えば美容品を売るとなれば、チェックする媒体はガラリと変わるでしょう。
 
 
あなたが深堀りすべき領域を見つけて、どんどん情報を吸収してください。
 
 
ところで、自分に必要な情報を隈なく捉えるために何をすべきか、
 
あなたは知っていますか?
 
 
 

【情報収集の精度を上げるためには、ゴミ情報すら喰らう】

 
報収集力を鍛えるために、
 
最初のうちはとにかく何でも吸収することを勧めておきます。
 
 
本当は、最初から良質な情報だけを得たいと思うものですが、
 
あなたの選球眼を養いたなら、好き嫌いの別なく吸収する必要あるのです。
 
 
それを重ねていく中であなたの中に経験値が蓄積され、
 
「これは要る。これは要らない」ということが瞬時に分かるようになります。
 
 
それと同時進行で、あなたのアンテナの精度も向上していきます。
 
 
 

【アンテナを張り終えたその後】

 
なたのアンテナがある程度の精密さをゲットした後の動きを見てみましょう。
 
 
正直、ここら先は放置で問題ありません。
 
 
アンテナをしっかり張り終えたなら、
 
後は勝手に情報の側から飛び込んでくるからです。
 
 
「情報の側から?なに言ってんだこいつ・・・」
 
 
あなたがそう思うのも無理はありません。
 
 
私もなぜこのようなことが起きるのかはよく分かっていないのですが、
 
科学的に考えることもできます。
 
 
膨大な蓄積が脳内に経験値として残ることで、
 
潜在意識があなたに必要な情報を察知してくれるようになるのです。
 
 
脳のレーダーが進化した、ということです。
 
 
それまでは気づけなかったことが、
 
蓄積を通してあなたの経験値が上がるにつれ自然と気づけるようになるのです。
 
 
不思議な話ですがね。
 
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA