アフィリエイトで稼ぐコツを盗むインフォトップアンケート②


 

【アフィリエイト活動の実態】

て第2弾の動画では、アフィリエイトに挑戦している人が実際にどのようなスタンスで活動しているのかを見ていきました。
他者の動向を知ることで自分の立ち位置も確認できますし、今後どのように振る舞っていけば良いかという点でも、かなり参考になるところなのでしっかりとチェックしていきましょう。

【アフィリエイト報酬が判断要素】

フィリエイトをする際に何が一番気になるかといえば、やはりアフィリ報酬ですよね。
頑張って売っても1000円くらいしか稼げないなら、紹介する意味がないですもんね。
ですので、これダントツで多かった回答なのも頷けます。また販売価格」も重要な判断要素のようです。
確かに、1~5万円の商品を売るのと5~10万の商品を売るのとでは、準備するものやアプローチの仕方も変わります。
例えばメルマガであればセールス期間も長めにとるでしょう。
ブログであれば長文の記事を複数投入して、読者の購買動機を形成していくでしょう。
このように価格帯で練る戦略も変わってくるので、販売価格は重要な要素なのです。
あとは購入率ですか。「購入率を重視する」という回答は、「販売価格を重視する」という回答よりも1.5倍近く高かったのですが、
それほど気にすることではありませんよ。私が重視することといえば価格と報酬額くらいです。
後は私自身がそのコンテンツなり商品を手にして、ひとりの購入者として価値を感じたかどうか。
いくら世間で絶賛されていても、自分の感覚で「ん?」となったら絶対アフィリエイトしません。
なので私は「価格」と「報酬額」、そして「私自身の視点」を重視します。
つまり購入率が低くてもそこに見い出せるものがあれば、私はどんどん紹介します。
もしその商品に惜しいところがあるのであれば、私が特典企画などで補えばいいだけの話ですし。
後はそれこそコピーライティングを駆使して、根気よくお客さんに価値を伝えていくのみです。

【ブログを中心にアフィリエイト】

動媒体についてのアンケートでは、ブログを利用した活動が一番多かったです。
次に独自サイト。その次が SNS といったところです。
この結果も予想通りといいますか、ネットの情報にきれいに流されているのがよくわかりますね(笑)
ブログ記事を書き商品をレビューし、商品を紹介していく。
これ以外にアフィリエイトのしようがないので、特別目立った点はありませんね。
意外だったのが、メルマガに取り組んでいる人が結構少ないということです。あ、すみませんほんとは予想通りでした。
ただこの項目は複数回答可のところだったので、メルマガ実践者が皆無ではないとは思いますが、なんか勿体ないですね。
メルマガはメルマガで、育てれば最強の矛となる媒体ですので。

【A8、楽天、アマゾン】

ンフォトップ以外で利用しているASPについては、上記の3つが主流なものでした。
A8はインフォトップと似た ASPですが、物販面での強さがあります。
その意味ではインフォトップとの差別化を図れています。
後のアマゾン・楽天に関しては、初心者でも稼ぎやすいという点から多くの人が利用していることが分かります。
ただアマゾンや楽天に関しては料率が低いものが多かったり、販売自体が終了してしまうことが往々にしてあるので、適度のメンテナンスを要します。
そういう意味ではちょっと大変かもしれませんね。とりあえずここまでのアンケート結果から分かるのは、多くの人が王道から外れずに手堅く実践しているということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA