アフィリエイトで稼ぐには、アフィリエイト=○○であるという認識を持とう。

【アフィリエイトで稼ぐには、戦いであるという認識を持とう】

フィリエイトは、戦いです。ビジネスなので戦争なのです。
身も蓋も無いような言い方ですが、やっぱりこの認識って大事なんですよね。
妥協して稼げるほど生易しい世界ではありません
例えばひとつの商品をアフィリエイトするにしても、既にライバルがいるジャンルで独自コンテンツを販売するにしても、どっちみち競合他者(社)とやりあうことになります(笑)
とはいってもそこまで厳しい戦いは要求されません。
そこはネットビジネスのメリットといいますか。
実世界のように物理的な「隣」が存在しないので、しっかりとコンテンツを作り上げて適切な集客をしていけば自動で月収30万円以上は稼げるようになります。
でもここで安心していては稼げません。
他の誰よりもいいメルマガで、他の誰よりも良い特典・コンテンツでという意識だけは常に持っておくようにしましょう。
そのためには、特に駆け出しの頃は日々ライバル研究(ブログ・メルマガ)したり教材やスクールで勉強して「人に買われるコンテンツ」とはどんなものか、というものを体験してみると良いですね(^_^)

【どうすれば戦に勝てるのか】

フィリエイトやコンテンツ販売というネット上の戦に勝つ方法って、実は結構シンプルです。
まずはメルマガという媒体を中心に据えること。
アフィリエイトであるか否かを問わず、販売する商品に特典を付けて売ること。
とりあえずこの2点を徹底すれば稼げないという事態になることはありません。
メルマガを頑張る人はまぁ一定数いるのですが、特典を頑張る人ってあまりいないんですよね(^^;
セールスまでのプロセス(集客から教育)で力を使い果たしてしまったのか何なのかは分かりませんが、特典こそ気合を入れないとやっぱりダメです。
特にアフィリエイトの場合、特定の商品をアフィリエイトする人間(つまりライバル)は沢山いるわけなので、そいつらを全員ぶっ潰すくらいの特典を作って初めて売れる感じです。
お客さんは大抵、商品の良し悪しではなくどの人から(どの特典から)買おうかで迷うのです。
商品がおまけで特典が目当てなんて不思議な現象も良くあります。
この実力が付けば、アフィリエイトは一旦おいて独自コンテンツの販売に力を入れるのもアリです。
商品は特典で売る。これは今日から格言にしてください(笑)

【そして人生という戦に勝つ】

生を何かに例えるなら?」という話はよくありますよね。
・人生とはマラソンである
・人生とはゲームである
・人の一生は重荷を負うて遠き道を歩まざるが如し
ふむ・・・。
申し訳ありませんが人生というものはそんなもんじゃありません。
人生はスポーツやゲームの比ではありません。
正真正銘、生き死にが懸かった戦争です。
負ければ(会社に依存する人生)自由を奪われ一生使い倒されます。
勝てば(自分で稼げる人生)すべてを自分のわがままで推し進める人生を手にできます。
ただ普段の生活で目に入るのは前者の負けた人たちなので、大衆はそれが当たり前と思ってしまうんですよね。
でも普段目にするその光景は異常なことであると認識しましょう。
毎日苦しそうな顔で目をつむりながら電車に乗る人生が当たり前であるはずがありません。
めんどくさい客、バカな客、その他大勢のレベルの低い人間に頭を下げながらストレスを抱える人生が当たり前であるはずがありません。
でも多くの人はこうして人生を消化しながら命と時間を削っていくのです。
もういい年してサラリーマンなんてやっている時代ではありませんよ。
そろそろ目を覚ましてください。
閑話休題。
マラソンやゲームなんて意識だけ高くて甘っちょろい例えが横行するから、「人生で大切なことは勝ち負けではなく納得感だ!」などという輩が出てくるのです。
この記事に辿り着くほど感覚の高いあなたは気づいているはずです。
どんな理屈を並び立てようが、人生にははっきりとした勝ち負けが存在していると。
勝ち組と負け組がいると。
この紛れもない事実を受容しましょう。
参加することに意義などありません真剣に勝利を目指して、勝ってから言いましょう。
「人生、勝ち負けじゃないよ」と。

【ゆとり世代だけじゃない】

、世代を問わずゆとり化が進んでいると、私は感じています。
戦わなければならない男でさえ、「ナンバーワンよりオンリーワン!」などという始末です。
最近は「平和ボケ日本人」ということが取り沙汰されますが、こういった現状を見ると、強く否定できないのが残念です。
リアルの戦争はゼッッッッッタイだめですが、本来私たちが人間として動物として備わっている闘争心すら無かったことにしようとするのは辞めましょう。

【競争しよう】

争していいんです。闘争は本能なのですから。
でないと、社会が発展しません。ただし、時代によって闘争の仕方は変わります。
あと、競争相手は選んでください。←これ超大事
あなたの相手は時代と、社会、そしてあなた自身です

【特に自分自身との戦いに勝て】

分自身と戦うというのは、実はとっても難しいことです。
「最大の敵は自分自身」とは使い古された言葉ですが、本当に強いので困ってしまいます(笑)
(例えばサラリーマンという飼われる人生に甘んじてしまう人々も、「まぁ人生こんなもんかな」というダークサイドの甘い言葉に惑わされた結果です)
時々、言い知れない不安や恐怖に襲われることもあります。
このまま成長できるのだろうか?
自分は変われるのだろうか?
目標は達成できるのだろうか?
などといったことです。
ただ、これはある種の通過儀礼なんですよね。
そもそも挑戦しない人は、上記のことすら考えません。
毎日を消化するだけの、「普通が一番!」というマインドで生きていますから挑戦など自殺行為とさえ思っています。
しかしあなたにだけ教えますが、これより先の時代、普通が一番などと唱えていたらたちまち人生は転落を迎えることになります。
自分と戦うのは怖くありません。
もしそれに不安や恐怖を感じたなら、それは挑戦している証拠であり飛躍の前触れと考えてください。
さぁ、戦支度をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA