アフィリエイトへの「胡散臭い」「稼げない」といった批判は無視でOK

 

【アフィリエイトへの種々の批判?は気にせずとも良い】

フィリエイトは怪しい」
「アフィリエイトは胡散臭い」
「アフィリエイトは稼げない」
「アフィリエイトは時代遅れ」
あとなんかありましたかね(笑)?
ちなみにですが、上記のアフィリエイトという言葉を「ネットビジネス」という単語に換えてもこれらの言葉は成り立ちます。
「アフィリエイトは稼げない」なんてセリフ、私はかれこれ10年くらいは聞き続けている気がします(-_-;)
10年前、得意げになってアフィリエイトやその他のネットビジネスを批判していた人、
今はどんな自由な人生を送っているのでしょうかね・・・
別になんと言われてもいいのですが、
問題なのはこれからアフィリエイトやコンテンツ販売を始めようとしていた人が
これらのくだらない言葉に気おされて行動できなくなってしまうことです。
これは本当にいただけません。せっかく行動に踏み出そうとしていた人が、
自分で考えることを放棄した奴らの言に圧殺されてしまうのは耐え難いものです。
アフィリエイトで結果を出している人間が見れば、
何とも中身のない的外れな意見しかないので気にしたものではないのですが
まだ経験が浅い人が見るとさも真実に見えてしまうのでしょう・・・

【アフィリエイトをやっていることは言わなくていい】

フィリエイトそのものは何の変哲もないただの広告業です。
広~い意味では、コンビニや家電量販店と同じですよ。
なので怪しいだの胡散臭いだのといった批判自体がナンセンスなわけですが、世の中の大半(それ以上)はアホで構成されているためいつまで経ってもこうした批判は無くならないわけですよ。
なので、そんな人たちに向けて理論武装する必要も無ければあえて戦いを挑む必要も無いわけです。
怪しいと叫ぶならもう死ぬまで怪しいと思っていればいいのです。
アフィリエイトやネットビジネスを批判する層はどうせ勉強する気の無い連中ですから自分で仕組みを学んでどうのこうの・・・ということができないのです。
つまり彼らには一生理解できない世界(笑)
その間にあなたはせっせとネット上に自動で稼ぐ仕組みを作り、自由な人生への階段を上がっていきましょう。

【アフィリエイトをやっていると、親にも友だちにも言わない】

フィリエイトで自由に向かうあなたの行く手を阻む最たるものは意外や意外、親・友達・同僚といった割と近くにいる人間だったりします。
「2ちゃんねる」ではありません。
あなたのしようとしていること、又はしていることに彼らは何らかのリアクションをします。
それが肯定的なものであればあなたはそのまま進めばいいのですが、逆の場合、あなたはどうしますか?
「そんなもの辞めておきなさい」
「ふつうがいちばん」
「安定しているの?」
「本当にできるの?」
「厳しいんじゃない?」
「なんか怪しいってネットに書いてあるよ」
「胡散臭い奴なんじゃないの?」
「そんな簡単に成功できるなら誰でもやってるよ」
うん・・・まぁ、大体こんな感じの意見が飛んできます(笑)
無論、彼らあなたを陥れたいのではなくあくまでアドバイスしているに過ぎません。
ただ後述の親は別として、友達や同僚の意見は注意です。
少なくとも自分でビジネスをすると決めたあなたとは
既に住む世界が別の人たちです。
単にあなたが新ステージに行くことが面白くないだけで、
アドバイスに見えるそれは単なる妬みや足を引っ張りたいだけかもしれません。
だからこそ、その相手をする時間すら惜しいので
わざわざ「実は最近、アフィリエイト始めたんだ~」なんて言わなくてOKです。
さて、では親の意見をどうするかという話に入ります。
特に親ともなれば、子には安定した生活をして欲しいものです。
もちろん、大きな事を成し遂げたら成し遂げたで喜んでくれますが、
それが時間のかかるものの場合、賛成してくれるかは分かりません。
どうしたものか・・・という話ですが。

【それでも、決定権者はあなた】

なたとあなたの親は当然に血の繋がった人間です。
この世に2つとありません。しかーし、です。
本質的にも法律的にも、あなたとあなたの親は別人格です。
つまり、平たくいえば他人です。狭い意味では親でさえ他人なのです。
あなたの行動の責任を負うのは、あなた自身です。
ですから、「親に反対されたからやらない」というのはナシですよ。
あなたが既に成人しているなら、いい加減自分の人生を自分でデザインしていく必要があります。
あぁでも、親に反対されたくらいでカンタンに辞めてしまう程度のものなら最初から取り組まない方がマシですね。

【親や先生は、総じて他者はあなたに関係ない】

度でもいいますが、決定権者はあなたです。
親や先生ではありません。
親にこういわれたから・先生にこういわれたから、
友だちに・同僚に・上司に~というのは通用しないんですよ。
ちなみに、こういうタイプの人間は失敗の原因を他人にぶつけます。
うん、いろいろ終わってますよね。まずネットビジネスでも稼げないパターンの人です。
「稼げないのは(勉強不足の自分のせいではなく)教材のせい!」なんて言ったりして。
ぜひともあなたには、自分で切り拓いていく人になってもらいたいものです。
世間が敷いたレールなんてとっとと外してしまいましょう。
それでは!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA