アフィリエイトで稼ぐ方法は孫子が教えてくれる。

 

【アフィリエイトで稼ぐ方法と孫子の兵法】

フィリエイトで稼ぐ方法と孫子?
まーた随分と意識の高い記事をぶち上げてしまいました(笑)
孫子人気って結~っ構長いですよね。
てっきり一時的なものだと思っていましたが、何年も孫子系の本が出ているところを見ると、孫子というものはビジネスパースン(意識高い系サラリーマン)の偉大なメンターのようです。
孫子の兵法が優れているのは、やっぱり原理原則に終始しているからだと思います。
最後に勝つためなら途中で逃げることも辞さない。
あらゆる無駄を省いた生き残るための論理(すなわり原理原則)をとうとうと語っているのでそれが何となくウケるんでしょう。
さて、今私は大事なことを言いました。
「あらゆる無駄を省いた生き残るための論理(原理原則)」これはそのまま言葉を変えずともネットビジネスに応用できます。

【アフィリエイトで稼ぐ方法は原理原則の追求にある】

フィリエイトで稼ぐ方法、それも長ーく長ーく継続して。
それは原理原則を追求することです(意識高くてはなみず出そう・・・)。
何の原理原則かっていえば、当然ビジネスの原理原則ですよ。
ありがたいことに商売のルール(法律じゃないよ)はもう幾千年も前から確立されているので、あとはそれを学んで実行していくだけで稼げるんですよね。本当は。
ではなぜアフィリエイトやコンテンツ販売で稼げない人が多いのかといえば、ノウハウやテクニックに走って原理原則の勉強から逃げているからなんです。
(原理原則っていってもそんなに数多くのことを学ぶわけではないんですがね~)
もちろんノウハウやテクニックも大切ですが、問題なのは売り手の意識がそれだけになってしまうこと。
原理原則は学んでいないけどブログにアクセスを集める方法知っている人より、まだアフィリエイトもなんにも始めていないけど何で人は買うのかということを人に説明できるくらい理解している人の方がマジで圧倒的に有利です。
原理原則をきちんと学ぶと知識が付くから良いのではありません。
(それならその辺の読書家サラリーマンから起業家がわんさか沸くはずです笑)
原理原則から考えれば本当に取り組むべき手法が見えるから良いのです。

【アフィリエイトで安定かつ継続して稼ぐために取り組む手法(ビジネスモデル)】

フィリエイトで取り組むべき手法、というよりビジネスで取り組むべき手法は顧客名簿を管理できる(リストを持てる)ビジネスモデルです。
顧客名簿(リスト)を管理できないビジネスモデルはどんなに稼げても無意味です。
なぜなら、そのキャッシュポイントが消滅すれば収益が0になるわけなので。
でもリストさえ残っていればいつでもどこでも商売を再開できます。
ネットビジネスでいえばそれがメルマガ(メールマーケティング)です。
今使っているメール配信スタンドやコンテンツなどが消えても、リストがひとつでも残っていればビジネスはできるわけですよ。
何なら、本当に全てが消えてしまっても原理原則さえ押さえておけばまた集客から始めてリストマーケティングを1から再開すればいいだけです。
まさにゾンビですね(笑)

【戦に勝つ鍵はノウハウにあらず】

後に孫子の話でおわりますか。
私の記憶する限りでは、たしか3年くらい前にあちらこちらで孫子の兵法を現代風にアレンジした本が出版されていました。
孫子の兵法はアジアのみならず世界中で愛読されているというのが、また驚くべきポイントです。
書いてあることは、
「行軍はこうしろ」
「火計はこうしろ」
「この場合の敵にはこうしろ」
といった、超具体的な戦術についてしか言及していません。
「人生はこうあるべき」とか「お金の使い方はこう」、といった巷のビジネス書に溢れていることは、一切書かれていないのです。
にも関わらず、これだけ現代までウケているのはほんとうに不思議です。
そのことに理由があるとすれば、孫子の兵法が言及していることが戦争のみならず、人生やビジネスにも応用可能という点です。
つまり孫武は人間社会の原理原則を戦に当てはめたということです。
これ以外の理由はないと考えていいでしょう。

【結局、原理原則がマスト】

間というものはついつい、新しいものに目を奪われがちです。
もちろん、新しいものを取り入れてどんどん進化していくのは大切なことです。
むしろ私たちは先代を、次代は私たちを超えていかなければなりません。
倫理や技術といった面においては。
しかし、一方で変わらない原理原則があります。
それについては、無理に変える必要はなく、真正面から受容して使いこなしていけばいいのです。
いつの時代をも生き残れるのは、こういった原理原則をキチッと守れる人です。

【原理原則は難しい?】

理原則というと、何だか難しそうだったり(四文字熟語だし笑)たくさんありそうな気がしてしまいます。
しかし、そもそもこの原理原則っていったい何のことでしょうか?
言い方を変えると、何についての原理原則なのでしょうか?
答えは、人間です。
世の中に溢れるあらゆる原理原則は、すべて人間というものを出発点にスタートします。
そして人間にまつわる原理原則は、複雑でもなければ無限にあるわけでもありません。
結局、「人間ってこういう生き物」という話に過ぎないのですから。
だからこそ、私たちが学ばなければならないのは人間についてなのです。
世界中の人々がこれを真剣に学んでくれれば、戦争がなくなります。
まぁ現実的にそれは無理かもしれませんが、少なくともあなたは今日話したことを意識してみてくださいね。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA