最低賃金、時給1500円なら夢ある。若者らデモ←いや夢ねーだろ!

【富の再分配デモ】

 
近都内であったという若者たちによるデモ。
 
 
内容は最低賃金のアップ(目指せ時給1500円!)と
 
税金投入による貧困の是正だとか。
 
 
あとはお馴染み格差是正と長時間労働の改善ですか・・・。
 
 
まぁ長時間労働に関しては
 
「繁忙期は100時間までこき使ってOKキャンペーン」が
 
政府に許可されたからムリでしょう。
 
 
格差もね~そもそも資本主義ですからねー却下(´・ω・`)
 
 
そのまま貧困の是正も無理。むしろこれからどんどん酷くなります。
 
 
で、メインテーマの時給1500円ですが、
 
これって月収だと額面24万円で良いってことですか?
 
 
でもそれだと諸々引かれて手取り20万前後になりませんかね・・・
 
 
これでも夢があるってどんだけ!?
 
 
 

【富の再分配。聞こえはイイね!】

 
の再分配、それは自分で頑張ることを諦めた者による究極のクレクレ運動・・・
 
 
なんて言ったら怒られるんでしょうね(笑)
 
 
でもですね、この社会(世界)を見ていて気付きませんかね、そろそろ。
 
 
持てる者はますます富み、持たざる者はますます貧すると。
 
 
格差是正なんてお題目は誰が唱え出したのか知りませんが、
 
資本主義社会で格差是正なんてやったら国が滅びます
 
 
頑張った自分の給料と無能な他人の給料が同じで、誰が仕事を頑張るのでしょうか?
 
 
若者たちの言いたいことも分かります。これでも私、若者ですから。
 
 
そんな同世代たちに言いたい。もう国や社会をアテにするのは辞めようと。
 
 
たくさんの情報に囲まれて育ってきた私たちならもう本心で分かっているはず。
 
 
その手の活動をしてもあんまり上には届かないと。
 
 
それでも、
 
徒党を組んで大きな声を上げている間は世界を変えられる気がするのかもしれませんね。
 
 
でもそれは錯覚だと思われます・・・
 
 
富みの再分配なんて無いですよ。(ヾノ・∀・`)ナイナイない
 
 
トリクルダウンなんていつまで期待しているのですか。
 
 
トリクルダウンなんて現実はこれです↓
 

 
 
つまり現実世界では理想に程遠く、下に落ちてくる富は無いに等しい・・・
 
 
というより皆無なのです。
 
 
 

【ならどうするかって?決まってるじゃん】

 
う会社で本気で出世を目指してお金持ちになるか、
 
独立して自分で稼ぐ力を手にしてお金持ちになるか、
 
このどちらかしか資本主義社会を生きる道はありません。
 
 
まぁ、21世紀に入って企業の力が著しく衰え始め、
 
代わりに企業並みの力を持った個人が台頭してきたので
 
あえて出世を目指さず
 
自分で稼ぐ力をこっそり磨く方が本当は時流に合っていますが。
 
 
いずれにしても稼がないことには何も始まらないわけですよ。
 
 
少なくとも私たちが生きているこの時代は。
 
 
正々堂々お金儲けの仕組みを勉強して動けばいいものを、
 
そのアクションをサボって大声張り上げて、それで何が生まれるというのでしょうか?
 
 
資本主義なんです。稼いでナンボなんです。
 
 
別に拝金主義になれなんて言いません。
 
 
ただ稼ぐことから逃げると相当苦労するというだけの話です。
 
 

【そもそも時給という概念に縛られ過ぎだ】

 
い人たちはもうとっくに気づいていると思っていましたが、
 
そうでもないみたいですね。
 
 
時給で、つまり時間とお金を交換することでしか
 
お金を得る手段を思いつかないのはマジで危ないです。
 
 
実際のところはどうなっていくか未知数ですが、
 
人間の時給というものはこれからどんどん下がっていきます。
 
 
この10年そこらで会社員の年収は50万円も下がっていますからね。
 
 
そもそも時給が下降傾向にある時代の中で時給を上げろという方が無理があります。
 
 
そんな余裕があるのはよほど業績の良い一部の企業だけです。
 
 
まぁ、そんなことはこの際どうでもよく、
 
「一体いつまで自分の時間(命)を安売りすんの?」という話なんですよ。
 
 
朝から晩まで働いて、手取り20万そこらで夢がある?
 
 
それを一生続けるつもり?
 
 
それでいつまでも生きられると思うなよと言いたいですね。ホントに。
 
 
時代を読めよと。
 
 
賃金は最適化されるんですよ。
 
 
日本の時給が1000円でも、同じような仕事が海外では
 
時給100円で行われているなら低い方に最低化されます。
 
 
そうなったら今度は「時給900円に上げろデモ」が起きそうですね(笑)
 
 

【気づいた人たちは動き出している】

 
うした活動に精を出す人がいる一方で、
 
自分で稼ぐことの必要性に気づいた人たちは
 
年齢を問わずそっち側(個人で稼ぐ側)に移行し始めています。
 
 
今の時代、ネットを使えば自分で生活するだけの収入を得るのは
 
そこまで難易度が高いことではありませんからね。
 
 
正しい方法を学びコツコツと実践していくだけで、
 
後は勝手に稼げるようになります。
 
 
これは才能でもセンスでもなく、スキルの話だからです。
 
 
何でも練習すれば、ある程度のことはできるようになりますよね。
 
 
それと同じことです。
 
 
それに気づいた人たちがどんどん勉強して自分で稼げるようになっているわけですね。
 
 
私もそういった人たちのサポートをしていますが、
 
みんな真面目な人ばかりなのでグングン力を付けていっています。
 
 
年齢も仕事も幅広いですよ。
 
 
10代の学生から60代の経営者まで、
 
本当にたくさんの人が私から学んでくださっています。
 
 
こうした時代の流れをきちんと読めている人たちが
 
今後の時代をちゃんと渡り歩くことができます。
 
 
もう誰にも頼れない時代です。己こそ己の拠り所なんです。
 
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA