アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:ノウハウとマインドの捉え方をミスると大変なことに・・・

【アフィリエイトにまつわるノウハウとマインドの話】

フィリエイトや情報販売などのネットビジネスでは、今も昔もノウハウとマインドの話が繰り広げられています。
主にどちらがより重要か?といったテーマで。
まぁこの2つは車の両輪なので、別にどちらがより劣りどちらがより優れているかという話にそもそも適さないのですが。
でも結構この話(議論)ってず~っとされているんですよね。
例えば組織でネットビジネス系のスクールを開催している会社内では、お客さんにまずどういった方向で指導をしていくかで大抵もめるんですよ。
例えば・・・
「まずはとにかく稼いでもらうことが大事。だから全体像を簡単に(30分程度の動画)話した後は自己アフィリエイトやメルカリ無在庫転売のノウハウを提供してどんどん稼ぐ体験を積んでもらうことがべきだ!」
という意見がある一方で
「いや、それではお客さんに点しか伝えていることにしかならない。たとえどんなに早く稼げるようになりたいと考えているお客さんに対してであっても、まず自分たちはどんな山を登ろうとしているのかということを示す必要があるし、それを徹底して最初に行わないとお客さんは必ず道に迷うことになる。だからこそ、初めの1か月頃は完璧なマインドセットの定着が重要だ!」
といった感じで、いろんな会社でこうした議論を繰り返しているわけですよね(>_<)
あなたは上記のどの立場に賛同しますか?
私としては・・・どっちでもいいです(笑)

【さらに高い視点で考えているからね(`・ω・´)シャキーン】

記の議論もパッと見かなり内容のあるものに見えますが、私的には「いつまでそのステージにいるの?」って感じなんですよ。
結局先にノウハウと提供するとしても、そもそも即金系ノウハウを求めるような層をお客にしている時点でアウトですし、
1か月近くマインドセットの教育をしたところで入っていきません。
マインドセットなんて90分くらいの動画で1から10まで教えればそれで完成です。
あとは本人が実生活レベルで意識できるかどうかにかかってきます。
想定する客層がふんわりしているから、こうした議論が起きてしまうんですよね。
情報販売はたったひとりのお客さんに対してサービスを提供するつもりで、そこを本気でやらないとマジで稼げません。
だから本来、組織として動くべきではないんですよ。
まぁこの話は本筋から外れるのであまりしませんが、とにかく自分の見込み客はどんな人なのか?
ということを徹底的に想定するのが何よりも重要ですね。

【ちょっとマインドを習ったらあとはノウハウ攻め】

フィリエイトや情報販売などのネットビジネス稼ぐためのマインドを学んだなら、あとは自分が取り組むビジネスモデルのノウハウやスキルを徹底してマスターする段階に入りましょう。
ノウハウというものは誰が実践しても必ず再現できるものです。
逆にそれができないなら、それはノウハウとはいえないと私が考えています。
だから私がノウハウという言葉を使う時は、「よほどその人に適性が無い場合を除いて必ず再現できるもの」という意味合いで使っています。
やっぱり抽象概念ばかり学んでも、具体的な手順を知らないことには稼げるようにはならないんですよね。
だからノウハウの習得は最優先で行うべきなのです。
誰がやってもプラモデルのように再現できる、それがノウハウです。

【でも当然、ノウハウだけでは詰まる】

だ当然、みんながみんな同じノウハウを学ぶなら、そこで差はつかなくなります。
だからネットの世界には稼げない情報発信者で溢れ返っているわけですよ。
みんながどこかで見たような情報発信しかしないからこうなるわけですが。
ネットビジネスで稼ぐためのマインドセットの習得と完璧なノウハウの習熟。
ここからやっと本当の勝負が始まります。
といっても話は単純で、「自分のコンセプトをしっかりと持つ」ことを意識していけばそれでミッション完了です。
自分ならではの考えや思想を前面に押し出していくことで、お客さんから「この人は違う!」と感じてもらうことができます。
もしかすると「難しそう・・・」と思われたかもしれませんが、そんなことはありません。
・自分はこう思う
・自分はこう考える
・自分はこのように生きるべきだと思う
といったことを淡々と語っていけば良いのです。
もちろん100%個人的な感想ですから、それに賛同する人もいれば強い嫌悪感を抱く人もいるかもしれません。
でも私たちに後者の人たちを気に掛ける必要は無いのです。
前者の賛同者たちに向けて集中的にメッセージを発信していくだけであとは黙っていてもお金を稼げるのですから。
ちなみに、思考のレベルが高いところにあればあるほど、あなたの見込み客を強烈なファンにすることができます。

【思考のレベルを上げるには?】

考のレベルといっても難しい数学の問題を解けるとかそんな話ではありません。
私の言う思考とは、物事の考え方、捉え方、という分野での思考という意味です。
そしてこの力は読書や映画鑑賞を通じて容易に磨き上げることができます。
特に読書は最強です。
もともと活字が苦手で25歳まで一切本を読めず、それでも一念発起して読書をするようになり、それがキッカケで思考がどんどんレベルアップしていって今では年収2000万円以上を稼ぐ起業家になった人もいます。
ネットビジネスで一人勝ちするための究極のコンセプトを持つためにも、日頃から読書を通じて思考のレベルを上げていきましょう。
そんなお話でした。
コンセプトメイキングを学ぶための参考記事

アフィリエイトで稼ぐコツ:軸を決めてから動いてみよう。


 

メルマガアフィリエイトの始め方。メルマガは何を書く?


 

アフィリエイトで稼ぐためのブログ, メルマガ論とは?「ただの物知りは稼げない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA