アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ:今後もネットビジネスで生き残る条件とは?

【思考の転換が必要。マジで】

 
間に素晴らしい点があるとすれば、思考を進化させられる点です。
 
 
過ちを犯してしまったとしても、
 
それを反省しよりレベルの高い(抽象度の高い)視点へ自らを持っていけるのです。
 
 
「はて、そんな自己啓発かぶれの話と
 
 アフィリエイトで稼ぐ方法とが一体何の関係があるの?殺すよ?」
 
 
と疑問に思わずにはいられないそこのあなた(´・ω・`)
 
 
これが大アリなんですわ。これが。
 
 
この手の話をする人がこの業界には皆無なので誰も気づかないのですが、
 
やっぱり思考を進化させていかないと稼げなくなるんですよ。
 
 
ちょっと何を言っているのか分からない?
 
 
まぁこれから少しずつ話していきますから黙って聞いていてください。
 
 
 

【ノウハウ提供・実績の証明だけではもう差が付かない】

 
フィリエイトや情報発信で稼ぐ方法として、
 
無料でのノウハウ提供や実績の証明を行って見込み客の信頼を得たり
 
ファン化を進めるというものがあります。
 
 
まぁこれ自体はネットビジネスノウハウというよりは
 
ネット登場以前から使われてきた王道的な手法なので、否定する気はありません。
 
 
ただネットビジネス実践者が増えてきた現在、これらを馬鹿正直にやるだけでは
 
やっぱり差なんて付かないんですよ。
 
 
ノウハウだって結局は誰かが作ったものにプラスアルファするくらいですし、
 
実績なんてどれも似たり寄ったりじゃないですか。
 
 
むしろ、これ見よがしに実績を公開するのは待った方が良いです。
 
 
例えば販売者が月収1000万のスーパーマンでも、
 
指導がクソなら信用はガタ落ちですからね。
 
 
なので、実績ができた瞬間に光の速さで情報発信に反映しなくていいです。
 
 
というか、最近の見込み客(特に地頭の良い人たち)は、
 
販売者や発信者がいくら稼いでいるかなんて気にしていません
 
 
その発信者の言葉やコンテンツを見て
 
・信用に足るか
 
・自分を成長させてくれるか
 
・自分の理想の世界へ連れていってくれるか
 
 
といったことを考えています。
 
 
だからハードルは高いですよ。
 
 
こうした客層を掴めれば高額な商品でもガンガン売れていきますが、
 
それまでの過程で下手にマネタイズしようとすると失敗しますから。
 
 
「あ、こいつ自分の利益しか考えてねーな」と見抜かれるからです。
 
 
なので、「意識の高い見込み客」を狙う場合は、
 
マネタイズのポイントをよく考えて動いていきましょう。
 
 
逆に、意識を失っている馬鹿を相手にする場合は、
 
1日3通くらい詐欺系の無料オファーを流せばいいんでないでしょうか。
 
 
リスト数が万単位であれば、それだけで月50万くらい稼げます。
 
 
私は死んでもやりませんけど(笑)
 
 
 

【ノウハウなんて最初っからあげちゃいな!】

 
の思考回路では今後絶対に失敗するというものが、
 
「どこまでを無料公開して、どこから有料にしようか・・・」
 
というものです。
 
 
昔ながらの無料戦略もろもろに絶賛縛られていますね(笑)
 
 
まぁ、FREE戦略自体もビジネスの王道ではあるんですよ。
 
 
ただネットの登場で個人起業が一気に増えたからなのか、
 
ビジネスの次元も上がりました。
 
 
これまでのやり方をそのままやっても
 
「ほーん」とお客に白けられる結果に終わるのです。
 
 
これって結構イタイデスヨネ(>_<)
 
 
「はーいこっからは課金してくださーい(笑)」ができないんですから。
 
 
となると、戦い方が変わります。
 
 
もうノウハウレベルで価値提供とかそんな話ではなくなってくるのです。
 
 
ノウハウは無料の段階で全て提供するくらいのテンションが必要です。
 
 
「はぁ!?そんなことしたら売るもんが無くなるじゃん!!」
 
 
という気持ちはマジで分かります。
 
 
私もこの思考を知った時はすんなり受け入れられませんでしたから。
 
 
でも広くこの業界を見続けた結果、
 
次世代を生き残るのはこれだと思ったんですね。
 
 
ノウハウや手法は初めから無料で全て提供する。
 
 
もう無料で配ったものを実践すれば、
 
とりあえず結果が出るレベルのこと教えるのです。
 
 
で、
 
より深く学びたい・サポートも受けてみたい
 
 というならこちらのコンテンツがおススメ」
 
という形で有料商品やサービスをオファーしましょう。
 
 
 

【みんな従来の方法を信奉しすぎ(笑)】

 
欺系ローンチ屋は相変わらず
 
3話~4話構成の対談動画をせっせと作って頑張っています。
 
 
正道系&意識高い系の情報発信者は、
 
「↑ここまで無料。↓ここから有料」戦略で意識高く頑張っています。
 
 
うん。まぁ。もうダメかもしれませんね(笑)これを変えないなら。
 
 
そうじゃないんですよ~。どっちがどうというか、どっちも違う。
 
 
2者択一ならもちろん後者ですが、
 
それだけではダメなことは先に話した通りです。
 
 
 
 

【これからは「人」で決まる。「俺についてこい!」と言えるか?】

 
えて表現するならこれですかね。
 
 
ノウハウとか、手法とか、そうじゃなくて、単純に自分という人を売る。
 
 
ノウハウや手法はもうおまけに過ぎません。
 
 
「自分はこういう価値観・思想・思考で生きている。
 
 その価値観や思想を実現するにはこの方法しかない。
 
 ところで、あなたは私の価値観に共感してくれて、
 
 しかもそれを実現したいと思っている。
 
 だったら、この方法を学んでみる?」
 
 
という流れが適切ということです。
 
 
 

【なるほど~ファン化ってことかぁ~】

 
や、そうじゃない。ファン化とはまた違う。
 
 
もっとこう。抽象度の高いところであなたのことを信じてもらえるような、
 
そんなレベルの話です。
 
 
あなたが「私についてきてください!」というずっと前に
 
自己紹介の時点(メルマガ登録直後の自動返信)で
 
「あなたについていかせてください!」とお客さんから言わせるレベルの。
 
 
ま、この話はまたちょっとずつ進めていきましょう。
 
 
とにかく、今回話したことを参考に思考ごと変えていく。
 
 
そんな腹づもりでいてくださいな。
 
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA