ネットビジネス詐欺のお手本はこれだ。

 

【簡単さアピール】

スクゼロ(≒資金が掛からない)
・コピペでOK
・スキル不要!!
・1日○○分の作業で(10秒の作業で)
・ツールを設置するだけで稼げる
・初月から月収数十万円、数百万円
だいたいこんなもんですかね。
「いかにあなたはお金を失わずに大金を稼げるのか」
「ローリスクハイリターンであるか」
ということをひたすらアピールしてきます。
詐欺系オファーはそれぞれの文言こそ違えど、大枠では上記のようなことを謳っています。
「リスクゼロ」、「作業ゼロ」といったものはもう鉄板です鉄板。
特に「リスクゼロ」という言葉はウケます。
ここでいう「リスク」とはお金の事です。
いかにお金をかけずに、お金を失わずに、大金を稼ぐか。
(アホか。あるわけねーだろんなもん)
こういうことを考える層がこの手の詐欺オファーの餌食になります。
ネットビジネスをギャンブルか何かと勘違いしているのでしょう。
それを仕掛ける側も分かっているからこそ、レターのいたるところでリスクゼロを喧伝しまくるわけです。
つまり、需要と供給のバランスが取れているということですね。

【圧倒的に稼げるのにリスクゼロのビジネスは存在しない

かにネットビジネスは他のモデル(店舗運営など)と比べ、掛かる費用が安く済むので背負うリスクは低いものになります。
しかし、あくまで「お金が掛かる」ことをリスクとするのであれば、やはり大なり小なりのリスクは避けられません。
例えば、サーバー代やドメイン代、メルマガ配信スタンド代は定期的に掛かります。
自己投資のためにスクールやコミュニティ、コンサルを利用すれば数十万~数百万円レベルでお金が掛かります。
ネット広告を導入すれば数万円~数十万円でお金が掛かります。
ある程度稼げるようになれば自己投資の場面も減ってくるかもしれませんが、上記のサーバー代などのランニングコストや広告費は定期的に掛かるので「完全ノーリスクで」というのはまず無理な話です。
それでも、売り上げがほぼ利益になるのでネットビジネスはオイシイわけですよね。
例えば、4万円の商品を100人に売った売り上げは400万円です。
そのうち広告費が20万円、ランニングが2万円だったとしても370万円くらいは利益です。
これって大幅に損をしたことになるのでしょうか?
22万円を使って300万円以上を手に入れても?

【リスクゼロを求めるなら、ビジネスをやるな】

りあえずこれだけは確実にいえますね。
ネットビジネスはどこか「お手軽に稼げる」イメージがあるからこそ、「資金を掛けずに稼ぎたい」「ノーリスクで稼ぎたい」などと考える人が出てくるのですが、これまで見てきたようにそれは幻想なのです。
それでもなおノーリスクであることを望むなら、どうぞ彼らの餌食になってくださいとしか言えません。

【従来の手法を否定する】

 
onozato-hajime
ットビジネスの王道的手法(アフィリ、転売など)を否定するのも本当によく見かける常套句のひとつです。
ちゃんとやれば稼げる王道手法を「古い」「旧来型」「飽和」などといって切り捨てる、見え見えのポジショントーク。
これで何が起きるかといえば、アフィリエイトや転売に挑戦して稼げなかった人たちの心をがっちり掴むわけです。
ネットビジネスの王道的手法を「旧来のもの」「古い」と言い、自分が紹介するものが「新しい」「まだ広まっていない」とアピールする。
これによってアフィリエイトや転売で稼げなかった人たちは、「これなら自分にもチャンスがあるかも・・・!」と乗せられるのです。
いやいやいや(笑)
アフィリエイトや転売で稼げないなら、その人は何をやっても稼げない人です。
まずビジネスに向いていないと言ってもいいでしょう。
または、そもそも1度きちんと腰を据えて取り組んだことがないか。
アフィリエイト、転売、これらのモデルは正しいノウハウをコツコツ実践するだけで稼げるようになるモデルです。
参加タイミング(後発かどうか)を気にする人がいますが、その不安は杞憂です。
アフィリエイトや転売は今年から参加しても全く問題無く稼げますよ。
少なくとも「稼ぐためにやるべきこと」をやれば。
よく「アフィリエイト業界は稼いでいる人が5%」と言われますが、これは数字のマジックです。
100人いて、ちゃんと実践している人が5人しかいないということですよ。
100人中、きちんと勉強して稼ごうと考える人が30人くらい。
その30人中、お金を使って自己投資しようと考えられる人が10人くらい。
その10人中、勉強と実践を繰り返せる人が5人くらい。
これが「5%しか稼げる人がいない」という言葉の真実です。
そもそもちゃんとやろうと考える人がいないことと、やっても取り組みが中途半端すぎてお話にならないレベルの人が多いということです。

【100%成功するとは限らないけど・・・】

欺系オファーには「成功率100%」を謳うものも多いですが、まぁ言わずもがなですよね(笑)
この世界に成功率100%のビジネスモデルは存在しません
ただし、過去に何人もの成功者がいるような成功確率の高いモデルを選択しそのモデルで成功するための正しいノウハウを実践していけば
あなた自身の成功確率を限りなく100%に近づけることくらいはできます。
つまり、100%成功するモデルを探す努力をするのではなく王道的手法をマスターして自分の成功確率を100%に近づける努力をすればいいということです。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA