アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:情報発信の基礎的な話。

【アフィリエイトで稼ぎたいけど・・・】

 
フィリエイトでブログやメルマガを始めたいが何を発信すればいいか分からない」
 
とか、
 
「アフィリエイトでブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない」
 
とか言い出す奴は大抵、自分の稼ぎしか考えていないヘナチョコ君です。
 
 
もちろんアフィリエイトもビジネスですから、売上を狙って当たり前です。
 
 
ボランティアじゃありませんからね。
 
 
でもここがまた難しいというかめんどくさいところで、
 
そこばかりにとらわれると結局誰も買ってくれないんですよね。
 
 
1通目からセールスが入るメルマガは売れませんし、
 
読む記事読む記事中身のうっすいセールス記事(レビュー記事)なら売れません。
 
 
つまりそういうことです。
 
 
売ることはもちろん大事だけど、それにとらわれたら終わり。
 
 
 

【誰を救いたいか?】

 
れをまずは考えてみましょう。
 
 
自分は誰を救いたいのか。
 
 
これを1日考えれば自ずとターゲット(読者)は見えてきますし、
 
「じゃぁそんな人たちに何を伝えればいいか?」
 
なんて、何となくでも見えてくるものですよ。
 
 
そんなに難しいことではありません。
 
 
会社勤めが苦痛で苦痛でしょうがなくて
 
一刻も早く逃げ出したい(自由になりたい)人をターゲットにするなら、
 
伝えることは決まってきます。
 
 
これからアフィリエイトで稼いでいきたい人をターゲットにするなら、
 
伝えることは決まってきます。
 
 
今現在アフィリエイトに挑戦していて、
 
でも全然稼げていない人をターゲットにするなら伝えることは決まってきます。
 
 
伝えることが決まったら、
 
あとは伝える言葉や文章の順番(まぁステップメールですよ)を組んで、
 
集客して実際に教育してセールスするだけです。
 
 
ここをめんどくさがってやらずに、
 
いきなり「さてどうやって売ろうか?」などとやるから売れないんですよ。
 
 
ターゲットもちゃんと決めてないで、一体誰に刺さる文章が書けるんだって話です。
 
 
あなたのターゲット(読者)は誰ですか?
 
 
あなたがそのターゲットに示すコンセプト(読者が目覚めるスローガン)は何でしょうか?
 
 
ターゲット、そしてターゲットにグサりと刺さるコンセプトができれば、
 
マジで一生続くあなたのビジネスが完成します。
 
 
 

【少しまとめましょう】

 
ログやメルマガ(あとLPやセールスレターでも同じ)で行う情報発信の準備として、
 
 
・自分の読者(ターゲット)をイメージすること
 
 
・ターゲットが目を覚ますコンセプトを作ること
 
 
・ターゲットとコンセプトが決まればビジネスは長続きする
 
 
・こういう人の役に立ちたい、こんな人を救いたい、
 
 そう思った人があなたのターゲット
 
 
・誰を救いたいか、誰に伝えたいかをちゃんと考える
 
 
これらを意識して忠実に実践できれば失敗する方が難しいです。
 
 
 

【記事ネタ、1つの指針】

 
れでも記事ネタが浮かばないという場合は、昔のあなたを想像してみてください。
 
 
例えばネットビジネスで稼ぐ系の情報発信をするなら、昔の稼げていない自分、
 
情報収集をしていて結局何を始めればいいのか道に迷っている自分を想像してみましょう。
 
 
もし、今のあなたがネットビジネスである程度稼げている、稼げていなくても
 
ネットビジネスの種類や稼ぎ方の基礎くらいなら説明できるなら、
 
過去のあなたに伝えられることは山ほどあるはずです。
 
 
それがそのまま、ターゲットに放つ情報発信になります。
 
 
ということは、記事ネタになるということ。
 
 
この視点に立てば、絶対に何も話すことがないなんてことは無くなりますし、
 
書いているうちにあれも話そうこれも話そうとなり、
 
どんどんネタが派生していくものです。
 
 
なので今度は内容を削っていくという作業に入ることになります。
 
 
 

【やがて自動化して稼ぎまくるあなたへ】

 
ットビジネスをせっかくやるなら、最終的には完全始動化してほったらかしで稼げ
 
というのが私の叫びです。
 
 
で、この自動化・仕組化という話ですが、初心者(あと実践から数ヶ月ちょいの人)は
 
自動化の仕組みを作りつつ、
 
読者との直接的なやり取りを経験しておくと良いです。
 
 
ちょっと何を言っているか分からないかもしれませんが、
 
要するに読者と直接メールのやり取りをしたりSkypeしたりしなよって話です。
 
 
まぁスカイプや電話だとさすがに時間が・・・というならメールでもOKです。
 
 
要はいきなり完全自動化をしようとすると、
 
あなたのお客さんのリアルなところが意外と見えなかったりするもんなんです。
 
 
ネットビジネス(ここでいうのは情報発信ね)って不思議なもので、
 
ある程度お客さんの層が固まってきます。
 
 
で、この固まっている状態を作り出す要素、
 
つまり「何(どんな客層)」で固まっているのかということは
 
日頃からお客さんとコミュニケーションを取ったりアンケートで状況把握していないと、
 
やっぱり分かりません。
 
 
「売上速報」だけでは絶対に見えない真実です。
 
 
最終的に完全自動化&高精度なセールスを決めていきたいなら、
 
・読者に直接話を聞く
 
・泥臭く読者とコンタクトを取る
 
・楽をしようとしない
 
こういったことを意識してみてください。
 
 
何も無い頃は特に。
 
 
ちなみに私は今でもこうしたやり取りを重要視しています。
 
 
究極のデジタル化は究極のアナログ化だと悟りました。
 
 
まだ商品を買っていない読者でも本人が望むなら何回でもやり取りをします。
 
 
生の声に耳を傾けた方が、正真正銘自分の読者が何を求めているかが分かるので
 
発信者と受信者で大きなズレを生む心配がなくなります。
 
 
それでは!
 
 
 
【追伸】
 
全然関係ない話ですが、先日ヒゲ脱毛のためのカウンセリングに行って来ました。
 
 
理由は主に2つ。
 
 
・もともとヒゲそりで肌荒れしやすく、
 
 その状態を鏡で見るたびに毎日が※「しかみ像」な気分だったから
 
 
・この前スーツのサイジングで初めて会った人に童顔認定をされ、
 
 やっぱりヒゲ脱毛が必要だと謎の確信を得たから
 
 
※徳川家康が三方ヶ原の戦いで武田信玄にボロカスに負け、
 
 命からがら逃げかえった際に脱〇。
 
 その際の惨めな自分を絵に書かせたと言われている像。
 
 
本当は6万円くらいのお手頃なコースのつもりだったのですが、
 
ポイントが数ミリズレただけで別料金が発生
 
&麻酔も追加で結局20万円くらいになりました。
 
 
「課金ポイントをずらすと簡単にお金が発生する」
 
 
以前学んだビジネスの原則を自分で使う前に食らいましたとさ(´;ω;`)ウゥゥ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA