アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ:死ぬまで稼ぎ続ける方法とは?


 
近ふと思うことがあったんですよね。
 
「ずっと稼ぎ続ける人たちって結局何をやっているのだろう?」と。
 
 
もちろん、
 
リストマーケティングを軸に自動化して稼いでいるという点は一緒です。
 
 
これはある意味、
 
ネットビジネスで稼ぐための基本動作みたいなものですからね(^_^)
 
 
言ってしまえば、「リストマーケティングで自動化」の時点ではまだ
 
圧倒的な差がつかないということです。
 
 
ではどこで差が付き始めるのかという話ですが・・・
 
 
 

【稼ぎ終わった後も学び続けているか否か】

 
れです。学び続けているか否かが本当に稼ぎ続ける人の秘密です。
 
 
「もう仕組みが稼いでくれるのだからそれ以上勉強しなくてもいいじゃない?」
 
というレベルの人ほど貪欲に学んでいます。
 
 
本を読んだりどこかのスクールに参加したり、
 
以前購入した教材を再度復習したり、
 
はたまた全く別分野(例:語学・医療・芸術など)の勉強をしていたりと・・・
 
学習スタイルはいろいろです。
 
 
そして本人たちは多分、
 
「稼ぐために学んでいる」という意識がそれほど強くない※と思います。
 
 
(強くないだけで、意識が無いわけではありません。念のため)
 
 
ただ純粋に学ぶことを楽しんでいる。
 
 
でも彼らはマーケターでもあるので、学んでいる中でビジネスのヒントを見つけ
 
結局ビジネスも発展していくという。
 
 
「富みて学び、学びて富む」のサイクルに入ったということですね。
 
 
 

【勉強してみて初めて分かること】

 
ぜ、既にビジネスの知識もあり、いわゆる不労収入を実現している人ほど
 
いろいろと勉強を続けているのか?
 
 
私の考察は2つあります。
 
 
1つめ。
 
 
勉強すればするほど「自分は何も知らない」という点に気づき
 
謙虚になってますます学ぶことに励むから(結果どんどん頭脳を鍛え知恵を磨く)。
 
 
2つめ。
 
 
「資本主義の原則は知識のマネタイズ」※ということを知っており
 
それをただ実行するためあらゆる知識の集積化と高度化を自身に施すため。
 
 

※これは2つの意味で説明できます。
 
まずは既述の通り「資本主義の原則=知識のマネタイズ」という意味。
 
 
そして2つめは、
 
21世紀は情報革命期(情報が集積化し高度化する時代)なので
 
 
(農業革命では人が、産業革命では資本が、金融革命ではお金が
 
 それぞれ集積化し高度化した)
 
 
(人の高度化とは組織化と軍事化であり、
 
 資本の高度化とは工場化や企業化であり、
 
 金融の高度化とは株式化や金融商品化のこと)
 
 
どちらにしても
 
情報や知識を集めそして高度化(知恵に昇華)できる人に富が集まるという意味。

 
 
この言葉通りではないにしても、既に圧倒的に稼ぎながらも勉強を止めない人たちは
 
無意識レベルでこの2点に気づいているのかもしれません。
 
 
 

【ちなみに読書家は本当に多い】

 
を読む人が多いですね。月に50~100冊単位で読むなんてザラです。
 
 
なるほど。どんどん稼ぐわけだ(;^_^A
 
 
本を読むことで様々な知恵に触れることができ、まず頭が鍛えられます。
 
 
また当然ながら、
 
あらゆる分野の知識も増えるので情報発信の幅が広がるわけです。
 
 
そうすると、どんどんどの人にしかない色が付き始めて際立ち始めます。
 
 
結果、その人独自の情報発信ができ始め、
 
 
「この人は他の人とは違う」
 
 
「この人の情報発信はおもしろい!」
 
 
という評価を受け始めるわけですね。
 
 
 
 

【抽象度を上げる(ちょっと上級者向け)】

 
体的ノウハウはだいたい押さえたら、ぜひ抽象度を上げる勉強を始めてみましょう。
 
 
つまり「具体的にこうしろああしろ」といったこと
 
(ノウハウやテクニック)を学のではなく
 
哲学や思考の流れといったものを学んでほしいわけです。
 
 
それの良いきっかけが読書ということですね。
 
 
視点を上げることで自分が見渡せる範囲を広げるのです。
 
 
もちろん、これはビジネスをより成功させていくために行います。
 
 
私たちはビジネスに取り組む以上、
 
ビジネスという穴を深く深く掘り続けなければなりません。
 
 
深く掘れた人ほど稼げる金額が大きくなります。
 
 
穴を垂直方向に深く掘るためには、水平方向に広く彫っていく必要があります。
 
 
垂直方向がノウハウなら、水平方向がそれ以外のこと(別分野の勉強や読書など)です。
 
 
これを上手に行っていくと、
 
いろんなことからビジネスのヒントを得ることができます。
 
 
・歴史の話からビジネスのノウハウを思いつく
 
 
・友人との会話からビジネスの改善点が見えてくる
 
 
・政治のニュースからビジネスの原則を再確認できる
 
 
などなど。
 
 
世界のすべてが稼ぐための教材に成り代わる感じです。
 
 
 

【推測:ふんぞり返った人から退場していく】

 
れはネットビジネスに限った話ではありませんが、
 
「もう自分はこれいいんだ」とアガリを決め込んだ人から
 
その戦場から退場せざるを得なくなるのだと思います。
 
 
「究める」という言葉がありますが、これって中途半端な人ほど使いたがりますよね。
 
 
人間は常に生成発展して文明を進化させてきました。
 
 
「もう蒸気機関まで作ったしこれで良いっしょ!」となっていれば
 
飛行機も新幹線も無かったでしょう。
 
 
「ファミコンができればもう十分だよね~」となっていれば
 
未だにゲームは2次元です。
 
 
「連絡手段は黒電話で十分!」となっていれば、
 
スマホなんて映画の世界(フィクション)です。
 
 
「まだ先があるはずだ。もう少し先の世界を見たい」
 
そう考えたからこそ極みを目指して進化を続けたのです。
 
 
そして当然、いつまでも生きられるわけではないので
 
次の世代にバトンタッチすることになります。
 
 
つまり人類は極みに近づくことはできても、究めることはできないということですね。
 
 
ところで、
 
いわゆるノウハウ的な話なら余裕を観て3か月もあればマスターできます。
 
 
そこから先のステージにいくためには、やはり勉強が欠かせないということです。
 
 
いずれにしても
 
「もう自分は全部マスターしたからこれ以上は何も学ばなくてOK!」
 
となってしまうとお先真っ暗です(笑)
 
 
 

【注意:ノウハウはちゃんと学んでください】

 
うはいっても初心者はまずノウハウの習得に励みましょう。
 
 
ここをすっとばして上級者向けコーナーに行っても
 
ノウハウを知らなければ上位概念の活かし方も分かりません。
 
 
単なる読書家では稼げない理由です。
 
 
ネットビジネスを学なら、
 
 
・スッテプメールと聞いて何のことか分かる
 
 
・配信スタンドと聞いて何のことか分かる
 
 
・メルマガとブログ、どちらの優先順位が上かと聞かれてちゃんと答えられる
 
 
・各SNSの特徴を答えられる
 
 
・バイラルと聞いて何のことか分かる
 
 
まずはこの辺を地道に学んでいけばOKです。
 
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA