アフィリエイト初心者が稼ぐコツ:稼げる情報教材はココを見ろ。

報教材で本格的にネットビジネスを勉強しようとするのは、ネットビジネスで稼いで自由になるのに必須なことです。
ですが、ここで教材選びに失敗すると時間とお金を失うことになるので注意が必要です。
楽して稼ぐ系から買うのは論外ですが、それ以外の「真っ当に情報発信をしてる系」なら誰でも(何でも)良いか?というとそうでもありません。
というわけで、今回のブログ記事では「ネットビジネス初心者がちゃんと稼げるようになる教材」の特長を教えます。
よかったですね。

【稼げる教材は動画コンテンツがメイン】


い。いきなり結論が出てしまいました。
動画コンテンツが一番知識とスキルをスムーズに得られるコンテンツです。
コンテンツの種類にはテキスト、音声、動画がありますが、テキストも音声も含まれる動画が一番情報量が多く、初めて知る内容でも繰り返し観ることで知識を確実に吸収できます。
もちろんテキストでも音声でも内容を理解できますが、「ニュアンス」まで伝えられるのは動画でしょう。
ここで「ん?」となる場合は予備校を思い出してください。
予備校や塾には当然テキストがありますが、メインはあくまでも講師の授業ですよね?
人が前に立って教える、これが物事を理解するための最適解なんですよ。
で、それは動画でも十分同じ効果を生めるということです。
実際予備校ではタブレット端末を使った動画学習も普及しており、ド田舎の学習塾でも都内の一流講師から直接学ぶ機会が整いつつあります。
動画学習を繰り返したことで成績が上がったーなんて例も結構ありますからね。
(教育業界にいたのでこの辺りの変化は詳しい)
こうした例からも、やはり映像授業は奏功しやすいのです。
なので初心者向け教材としてテキスト(PDF)形式を勧めているアフィリエイターを見ると、私は「ふーん(´・ω・`)」となります。
だって教育的見地からすればあり得ないので。
生徒に教科書だけボンッと渡すようなもんです。
仮にテキスト教材が参考書的位置づけだとしても免罪符にはなりえません。
参考書が活きるのは、やはり前提知識があってこそだからです。

【動画コンテンツのパターン】


画コンテンツと言ってもいくつか種類があります。
ここでメジャーなものを紹介しますので、あなたに合ったもので学んでいってくださいな。

1つ目:ホワイトボードセミナー形式

1つ目は講師がホワイトボードを使って話していく「セミナー形式」です。
まぁ王道ですよね。
まさに「授業」って感じなので集中してノートを取ればちゃんと知識をGETできるはずです。
ただし、その講師がちゃんと「ホワイトボード(に何を書くか)の構成」を考えないパターンの人なら注意です。
どういうことかというと、ホワイトボードはあくまで「メモ書き」程度で、基本は講師がベラベラしゃべって終わるパターンのことです。
私の高校の時の現代語の先生がまさにこれで、もう最悪でしたね(笑)
既にある程度知識がある人ならこれでも問題ありませんが、今日から初めて勉強しますって人の場合はまず挫折への第一歩になります。

【ホワイトボードをこう使う人は最高】


ホワイトボードをメモ書きではなく、ちゃんと図を使ったり項目を分けたり番号を振ったりホワイトボードの上に題目を書いたりなど、要はパワーポイントのようにホワイトボードを使う講師ならOKということです。
少なくともこの形式じゃないと内容がまとまらず、結局なんの話なのか分からなくなりますからね。
なので、その人がホワイトボードをどう使うのかは無料コンテンツなどで確認しておきましょう。

2つ目:スライド動画形式

2つ目はスライド動画形式です。
一番「小綺麗」にコンテンツを作れるパターンですね。
講師の姿が見えなくても、まとまったスライドが用意されていればホワイトボード形式以上に効率的に知識を吸収できます。
私がまともに稼げるようになった教材も、このスライド動画形式をとっていました。
ここで基礎知識が過不足なく付いたので、その後でホワイトボード形式(メモ書きパターン含む)の動画コンテンツで学んでも講師の意図を理解して問題無くノウハウを習得できました。

【上級編の動画コンテンツ】


画コンテンツの亜種?として、グループコンサルの映像をまとめたものがあります。
その講師が開いたグルコン映像を観られるというものですね。
ここではかなり具体的で生々しい内容を観られるのが醍醐味ですが、初心者がいきなりここから入るのはお勧めできません。
内容が具体的過ぎて絶対ちんぷんかんぷんになるからです。
バスケのルールもよく知らないのに、「2017年〇月〇日のこの試合の第3ピリオドのこの場面について~」なんて言われるようなもんですよ。
何でもかんでも最初から具体化すりゃ良いってわけじゃない。
余談ですが、このグルコンを「音声化した」コンテンツというのもあります。
これもやはり上級者向けですね。
音声の中の人たちは同じ映像を共有しながら話を進めているので問題無いのでしょうが、それを音だけで判断しなければならない側としてはかなり苦痛です。
60分グルコン音声があったとしても、「実になる」内容が話されるのはせいぜい20分もあれば良い方じゃないですか。
あとはちょっとした雑談か小話です。
だってグルコンなんだもんそんなもんでしょ(´・ω・`)

【泥臭くノウハウ語りをしてくれる人も必要】


ぐためにはノウハウだけじゃダメ!」「ノウハウが全てじゃない!」という意見もあります。そしてこれが言わんとしていることも何となく分かります。
でもね。だからと言ってみんながみんなフワッとした内輪のグルコン映像や音声じゃ困るんですよ。
ひと昔前のような泥臭く「1から10までノウハウノウハウ!」みたいなコンテンツも初心者には必要ですし、「むしろ初心者はそれにしか触れるな」と思います。
「ここで集客して~こんなふうに教育して~このタイミングでセールスじゃ~!!」みたいなもので十分です。
真正面から王道のノウハウを学んでいってください。
ここで変なマインド論はあまりいらん。
で、この後でさっきみたいなグルコン系コンテンツだったりホワイトボードメモ書き系コンテンツで学ぶと、「ノウハウ学習のみでは学べない」ちょい高レベルな知識と感覚が身に付きライバルと修正不可能な差がついていくのです。
要はコンテンツの順番を間違えんなよってことですね。

【結論:初心者には「1から10までノウハウ語り系」が至高】

終的な結論しては、ネットビジネス初心者が道を踏み外すことなく稼ぐために必要なコンテンツの内容は、ノウハウ語り系動画コンテンツということになります。
つべこべ言わず、まずはこれで学んでいきましょう。
ここでもう飽きるほど学んでノウハウを吸収し尽くした後で、お好みで今回紹介したパターンのコンテンツにも挑戦してみればいいんじゃない?
そんなお話でした。
■著者プロフィール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA