無料レポートを書くときに、何をどこまで書いていいのか?~ここまで無料、ここから有料~

【無料レポートを書く】

 
料レポート、それは初心者がぶつかる最初の壁・・・でもないか(笑)
 
 
無料レポートは手っ取り早くリストを集めるのに適した媒体です。
 
 
有名なのはメルぞうやXam(ザム)で、たしかどちらも同じ運営主体。
 
 
ちなみにここの代表の呼野 真(よぶの まこと)さんは私のお客様でもあります。
 
 
で、記事タイトルの無料レポートを書くときに何をどこまで書くのか、という疑問。
 
 
これはよくもらう質問ですね。
 
 
確かに迷いますよね。無料レポートって何をどこまで書けばいいのか?
 
 
まぁこれって要するに、どこまで無料で公開して
 
どこから有料にすればいいの?って話ですよね。詰まるところは。
 
 
 

【実は最初からその視点だとちょっとマズい】

 
ットビジネスってまだまだマイナーな世界ですが、
 
それでも2010年の頃に比べればそれなりに実践者も増えてきました。
 
 
なので何だかんだで目が肥え始めているのも事実です。
 
 
なので「はい!ここから有料で~す(^_^)」とやるのはNG
 
もちろんそんなことは言わないでしょうが、
 
そうしたニュアンスは今のお客さんは見抜きます。
 
 
特に、「無料レポート」なんて初心者なら絶対に知らない、
 
ある程度の実践者がうじゃうじゃいるような環境では特にね。
 
 
なので、無料レポートにしろ、メルマガ上で展開する講座にしろ、
 
もう有料情報と同等のコンテンツを提供しないとお話しにならない
 
そんなレベルまで来ている気もします。
 
 
まぁネットビジネスの世界もレベルがちょっとは上がってきた証拠です。
 
 
なので、「ここまで無料、ここから有料」なんてことは考えず、
 
その時あなたが出せる全ての情報、ノウハウを叩き込む!
 
くらいのテンションで書いた方が読まれる無料レポートになります。
 
 
これって無料レポート以外でも同じで、あなたが書くブログ、メルマガ、
 
無料講座などすべての媒体で貫いてほしい信念ですね。
 
 
実はネットビジネスで長らく稼ぐ人ほど、
 
「ここまで無料、ここから有料」といった視点を持っていません。
 
 
むしろ、無料でも有料でも発信する内容は変わらない
 
なんて人もいるくらいです。
 
 
 

【WhatとHowの話】

 
料の段階では何をすべきかを語り、
 
有料の段階でどのようにすべきか(ノウハウ)を語る
 
 
といった教えがあります。
 
 
例えば・・・
 
 
ネットで稼ぐ方法は沢山ありますが、
 
その中でも特におススメなのがメルマガです。
 
 
メルマガならブログや転売のように延々と手を動かす必要も無く
 
仕組み化と自動化ができてちゃんと自由になれます。
 
 
もしあなたが最終的にネットビジネスで自由になりたいなら、
 
必ずメルマガに取り組んでください。
 
 
でないといつまでも外部的要因に振り回された
 
不安定なビジネスに取り組まざるを得なくなります。
 
 
↑これがWhatの話です。
 
 
ここでは見込み客が何をすべきかを語っていますが、
 
では実際どんなふうにメルマガを書けばいいのかまでは書いていません。
 
 
なのでHowでは具体的にメルマガでどんな内容を書くべきか、
 
配信頻度はどうすべきか、やってはいけないことは何か、
 
などなど超具体的にノウハウを説明していきます。
 
 
その例はここでは割愛します。詳しくは無料講座(絶対的王道メソッドへどうぞ)
 
 
まぁ実際メルマガってノウハウが沢山あるのでPDFでも
 
平気で100ページを超えますし、動画なら1~2時間かかるのもザラですからね。
 
 
これらのWhatとHowの話をうまく使うと、お客の興味を上手に引き出せるのですが、
 
気を付けないと「ここまで無料、ここから有料」という
 
クソみたいな展開になるので注意しましょう。
 
 
 

【無料媒体で失敗しない方法】

 
料レポートというより、無料媒体で失敗しない方法を知っておきましょう。
 
 
結局稼げない人はココをミスるから、無料レポートを書いても読者が集まらず、
 
ブログやメルマガを書いても全力でスルーされることになるのです。
 
 
無料媒体で失敗しない方法は簡単です。
 
何かしらの有料コンテンツを元ネタにコンテンツを作ればいいのです。
 
 
有料コンテンツは売上を作るために作成されるため、
 
そこそこ気合を入れて作られています。
 
 
なので当然、一定の価値がそこにはあります。
 
 
無料では教えないようなノウハウや知識もバンバン公開されていますからね。
 
 
これをそのままネタにして、今度はあなたの言葉でリライトすればOKです。
 
(無論コピペは犯罪なのでダメすよ。でもノウハウに著作権はありません)
 
 
するとどうでしょう。
 
 
あなたが無料で発信した情報は元々有料のものだったので、見る人に価値を与えます。
 
 
無料では手に入らない情報を手にしたお客さんはあなたの情報を追いたくなります。
 
 
ここで一気に関心を集めてお客さんにどんどん価値を提供し、
 
最後に特別企画としてあなたが売りたい商品やサービスをセールスすれば完成です。
 
 
言葉にするとシンプルですが、これがネットビジネスで稼ぐ人がやっていることです。
 
 
有料で情報を仕入れて、それを無料で再発信(フリー戦略)→セールス
 
 
例えばあながたブログアフィリエイトの商品を売って稼ぎたいなら、
 
1万でも2万でもいいので何かの情報教材を買いましょう。
 
 
それを徹底的に学んであなたの言葉にまとめます。テキストでも動画でも構いません。
 
それを無料講座や無料レポートとして公開し、無料で価値提供をしましょう。
 
 
その中でどんどんブログアフィリエイトの必要性を教育して
 
最後に有料コンテンツをオファー、ゲームセットです。
 
 
 

【最後は混ぜる⇒無敵】

 
料コンテンツをストックしてそれを無料媒体でリライトする
 
といったことをどんどんやっていけば
 
あなたの無料媒体は実質有料コンテンツと変わらないスペックを持ち始めます。
 
 
それを「継ぎ足した秘伝のタレ」の如く繰り返せば
 
お客さんがあなたのファンになるまでの時間を短縮し、
 
売上が上がるスピードも上昇します。
 
 
つまり無敵ということですね。
 
 
なのでネットビジネスで稼げるようになった時は、
 
いきなり散在するのではなくあなたが扱うジャンルの教材やスクールに参加して
 
有料コンテンツの蔵を作りましょう。
 
 
そうすればもう、有料無料関係なくコンテンツに困ることは無くなります。
 
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA