アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:人としてただ当たり前のことを

【怒りに震えて秒で消してやりましたわ】

 
れはある日に届いたアンケート回答の、意気込みを聞く項目にて・・・
 

今は研究目的で色々見て回ってます。
怪しいと思ったらすぐに解除します。

 
確かこんな回答でした。
 
 
なので下記のような感じで、
 
速攻でコイツのアドレスを削除&登録禁止にしてやりました。
 

 
あまりに呆れたので本文無しの件名だけのメールで殺してやりましたよ。
 
 
何が「怪しいと思ったらすぐに解除します」だよ(笑)
 
 
「マジでテメー何様?」ってやつが最近増えていて笑えます。
 
 
え、ネットになったらなんでみんなバカになるんですかね(笑)?
 
 
別にブログを書いたことがないとかパソコンが苦手とか、文章が苦手とか、
 
そんなものはどうでもいいんですよすぐに身に付くんだから。
 
 
でも、なんかこう人としての最低限のマナー?っていうんですか。
 
 
「普通リアルだったら言わないよね?それ」
 
っていうことを平気でやる奴は絶対に稼げません。
 
 
 

【想像してください】

 
なたが一生懸命、
 
価値を届けようと作った講座に受講者がやってきました。
 
 
そこへ「怪しいと思ったらすぐに解除します」なんて来たら、
 
良い気持ちがしますかね?
 
 
「は?死ねよ」ってなりません?殺意が沸きません?
 
 
ていうか、こんなアホがちょいちょい紛れ込むから、
 
LPの冒頭でデカデカ
 

 
って書いたんですよね。
 
 
いや、さっきの「怪しいと思ったらすぐに解除します」野郎が入ってきたのは
 
このLPにした後なんですけどね(´・ω・`)
 
 
「のぞき見感覚の人⇒マジで迷惑なんで参加禁止」って書いてあるんですけどね。
 
 
あー読解力も無かったかー(笑)
 
 
 

【ネットビジネスも結局リアルビジネスだ】

 
いうわけで、
 
ネットビジネスもリアルな人間関係をちゃんとできないとダメってことですね。
 
 
つってもそんなにハードルの高いことは要求してません。
 
 
ただ普通の人間関係だったらしないこと
 
言わないことを実行しなければそれでいいのですから。
 
 
ネット空間に入った瞬間、「匿名性」を良いことに態度が豹変する人は、
 
結局はそれが本性なんでやっぱダメですよね。
 
 
2ちゃんやTwitterで好き勝手書き込みをしている層と変わりません。
 
 
 

【ネットビジネスは顔も名前も出さなくても月収200万だって稼げる、が】

 
 
ットビジネスで月収200万円(ほんとはもっと)稼ぐレベルで、
 
正直あなたの顔や名前を出す必要はまったくありません。
 
 
ですが、その分あなたは誠実に、素直に、
 
あなたのお客さんと接しなければなりません。
 
 
それができないなら、ネットビジネスでも稼げないですね。
 
 
テキトーな無料オファーを死んだリストに投げて、小銭を稼ぐレベルが精一杯でしょう。
 
 
でもそれがあなたの目的ではないはずです。
 
 
であれば、最低限の礼節を持って人と接することを「意識」してください。
 
 
要は意識の問題です。
 
 
これさえあれば、多少日本語がおかしくても丁寧さが伝わるので大丈夫です。
 
 
少なくとも、ファーストコンタクトで
 
「怪しいと思ったらすぐに解除します」なんて根性は出てきませんので。
 
 
 

【アホは稼げねぇぞネットビジネス】

 
生時代の勉強なんてできなくてもいいです。
 
 
ネットビジネスで月収100万稼ぐなら。
 
 
でも人間としてなんかどこか「終わっている人」「破たんしている人」はダメです。
 
 
お互い敬意をベースとした関係を築いていこうという気が無い人はだめです。
 
 
 

【お客さん根性のままでもダメ】

 
ットビジネスで稼ぐ、ビジネスで稼ぐということは、
 
お客さんの購買プロセスを全て先回りして仕掛け人になるいうことです。
 
 
あなたがネットビジネスで稼ぐと決めた瞬間から、
 
基本的にはふんぞり返った客の魂は封印しなければなりません。
 
 
全てのレター、メルマガ、ブログ、SNSの何気ない投稿に、
 
あなたが稼ぐための意図や伏線を張り巡らせるのです。
 
 
この時、
 
「私は客だ!さぁ私をどうにかして稼がせなさい!」的な態度の人は終わりです。
 
 
だって超受け身じゃないですか?これ。
 
 
自分から進んで学んで能動的にならないとさすがにマズいですよね。
 
 
稼げる教材を買っても稼げない人は、大抵この思考に陥っているので稼げないのです。
 
 
残念なお客さん根性のままでいるから、能動で気になれないし、
 
ちょっとでもうまく行かないことがあればすぐに投げ出します。
 
 
これは諦めるとは違います。投げ出しているのです。
 
 
諦めるとは、つまり明める(明らかにする)ことであって、
 
できる限りのことを尽くした結果、辞するという意味で私は捉えています。
 
 
こんな人を相手にしていては私の身が持たないので、
 
入り口であるLPの時点でハードルを上げに上げ、
 
それでも学びたいという人しか入れない仕組みにしています。
 
 
つまり、あのLPを超えてくる人は基本的に
 
最低限の読解力があって学ぶ意識の高い人、ということになるんですよね。
 
 
ごくたまにエラーが紛れ込むこともありますが。
 
 
 

【究極のデジタル化に求められるのは究極のアナログ力】

 
ットビジネスで稼ぐには、
 
リアルでどんな振る舞いをしているかで決まると最近思いました。
 
 
リアルでズルい人はネットビジネスでもそのズルさがにじみ出ますし、
 
リアルで優しい人はその優しさがネットビジネスでも現れます。
 
 
ズルければ媒体の随所に露呈して人が離れ、お金は稼げません。
 
 
優しければそれが媒体の随所に現れ人が集まり、結果お金も集まります。
 
 
あら、なんてシンプルなことでしょう。
 
 
「だから人間力を磨こう!」なんてキモイことは言いませんが、
 
とりあえず「大人の対応」ができる人になりましょうね。
 
 
電車のホームで平気で人を抜かして先に乗り込むクズになってはいけませんよ。
 
↑こんな奴ももちろん稼げません。
 
 
それでは!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA