アフィリエイトを自動化した先に待っていたものとは?

「アフィリエイトを自動化してほったらかしで稼ぎたい」と考える人は多いです。
実際にこれらのノウハウを解説した記事や動画も数多くあります。それだけ多くの人が、「自動で稼ぎたい」と思っているのでしょう。
アフィリエイトを自動化する方法は1つしかありません。
ちなみにこれはブログに記事を大量投稿してアクセスを継続的に集めることでもなければ、同じようなことをYouTube(動画)で行ってアクセスを集めることでもありません。
それらは外部的要因(検索アルゴリズムの変動、規約の変動)で容易にアクセスが変わり、収益が安定しないからです。
つまり自動化とは程遠い。ではどうすればいいのかというと、外部的要因に左右されない「仕組み」を作ってそこで自動収入を得ることです。
詳しくはページ下部で無料講座をご案内しているので見てみてくださいね。今回は自動化してみた結果、私のビジネス活動にどのような変化があったのかという話をしていきます。
自動化した結果本当に楽ができたのか?その結果は・・・

地獄の情報発信活動】


いうのはもちろん冗談ですが(笑)
でも相変わらず情報発信はやっちゃいますね。
思ったことがあればツイート。
思ったことがあればブログ・メルマガ執筆。
思ったことがあれば動画(音声)発信。
正直稼ぐためとか、そういった枠を変えて完全に趣味でやっています。
元々(作家志望でもないくせに)文章を書いて人に伝えるということが好きだったので、おそらくその影響でしょうね。
いや、文章を書く云々の前に「単なるおしゃべり」なだけなのかもしれません。
隙あらば何か語りたい・・・完全に病気ですね(笑)
思いついたことがあれば取りあえず何らかの形で発信したい・・・
そういえば小学校の頃はこれが原因でよく怒られたものです。
「そうやって何でもかんでも思いついたことをしゃべるんじゃない!」
小学生の頃、受け持ってくれた全ての先生にそう怒られた記憶があります。
今はというと、リアルの世界ではすっかり「おとなしめの人」で通していますが、ネットの世界ではこのざまです(´・ω・`)

【おしゃべり好きに情報発信は天職


近はそう思うようになりました。
自分の頭の中の独り言がそのままブログやメルマガの記事ネタになりますからね。
日常でカチンときたことは、そのまま強烈な怒りに乗せてコンテンツ化決定です。
日常の嫌なことも良いことも、コンテンツ化してお金に換えられるのがネットビジネスの良いところです。
自分の360度すべてが「お金の種」になるってすごくないですか?
現実世界で自分の周りにいる人には共感されないことであっても、それをネットに発信することで「私もそう思っていました!」「あなたの言葉に感動しました!」なんて人がたくさん出てくるのです。
まぁ、本当はもういちいち発信活動なんてしなくても安定かつ継続して収入は入ってきます。
私自身、正直セーブしたいとすら思っています。
だって、私が指導してる人たちには「毎日情報発信なんてしなくていいですよ!(^^)!」と教えているのに、言い出しっぺの私が頻繁に発信活動をしていたらこれほど説得力に欠けるものは無いですからね(^^;
でも止まらないんですよね~(遠い目)

【初心者はまず稼ぐための行動を】


こで注意しておきたいのは、私はもはや趣味で情報発信をしているということです。
稼ぐための情報発信は全て自動化(システム化)が完了し、今は私の手元を離れて稼働し続けています。
なので、今からネットビジネスを始めるという人は私の真似をして毎日(ほぼ)情報発信をしようなんて思わないでください。
その前に私は情報発信を「しよう」と思って情報発信をしているのではありません。
あくまで「余力」で行っているに過ぎません。
勝手に発信したいことが浮かぶから情報発信をしているのです。
この辺の話は無料講座でも話していますが、結局「観察者」の目線を持つようになると世の中のいろんな出来事がネタになります。
すると勝手にこういう記事を書きたいなという発想になってしまい、気が付いたら発信している感じです。
これが「よし、頑張って毎日情報発信するぞ!」という感じなら私は絶対にできない自信があります。
義務感に追われた情報発信ほどつまらないものはありませんからね。
思いついたままに情報発信する方が肩の力が抜けて自然な言葉で語ることができます。
話がそれましたが、とにかく初心者は稼ぐことに集中してください。
これができないとアフィリエイトにしろその他のネットビジネスにしろ収益が上がることは永遠にありません。
ある程度の安定収入が実現してから私のような気ままな情報発信を始めてもいいと思います。
でもそれまでは、全てが計算され尽くした「セールスを決めるためだけの」仕組み作りに専念してください
多くの人はなぜかこの重要なポイントを見落とし、先に(現在の私のような趣味で始めればいい)情報発信をしてしまいます。
その結果、ネットビジネスで稼げない多くの人たちは毎日毎日一向に収益に繋がらない記事更新に明け暮れます。
作業すること自体に意義は無いのです。これでは稼げるわけがないのです。
もしあなたが初心者、またはネットビジネスで上手く稼げていないのなら、今自分がしていることがきちんと「収益化」に目を向けたものであるかをよ~く確認して下さい。

【補足:ネットビジネス実践初期どんな記事を書くべきか?】


本的なこととしては、あなたのお客さんになりえる人つまり見込み客が反応する記事を書いていく必要があります。
例えば「稼ぐ系」の情報発信をするのであれば、
・副業
・副収入
・不労収入
・自由(経済的自由)
・独立
・ネットビジネス
・アフィリエイト
といったものがキーワードになってきます。
なので、それらを散りばめた記事を更新していきましょう。
それを繰り返し(最低30記事以上)検索エンジンに対し見込み客が望む情報が沢山ありますよ」という旨をアピールするのです。
それを3か月でも続ければ、検索からあなたのサイトに入って来る人がぽつぽつと増えていきます。
1年でも続ければ、毎日記事を更新しなくてもアクセスが自然と集まるようになり1日5~10リスト(メルマガ読者)くらいは取れるようになります。
あとは、リスト収集後の教育から販売までの道筋を整備し、ある程度の成約率(理想は20%~)がある仕組みを完成させれば、多くの人が夢見る「ネットで自動的に稼ぐ」状態が晴れて実現します。
もう一度おさらいしておきます。
あなたの見込み客が欲しい情報や役に立つ情報を最初はどんどん発信しておきましょう。
そしてお客さんが自然に検索から入って来るようになったら、それ以外の好きなテーマで記事を書いてもOKです。
それでは!
【追伸】
稼ぐことにきちんとフォーカスした無料講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA