アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:「ライバルが多すぎてもう無理だ」と嘆くあなたへ

 
分は初心者です。すでに何人ものライバル、
 
 上級者がいるネットビジネスで稼ぐことは本当に可能でしょうか?」
 
と悩む人がいます。
 
 
確かにネットビジネスは参入障壁が低く、誰でも参加できます。
 
また、すでに月収100万円や1000万円を稼いでいる化け物もたくさんいます。
 
 
この現状を目の当たりにして
 
「今から始めて本当に稼げるのかよ!?」となってしまうのです。
 
 
確かに、ネットビジネスはライバルもいます。上級者もたくさんいます。
 
 
こんな状況に放り込まれて不安にならない人はいません。
 
ただ、実はこの視点そのものを変えないと、ネットビジネスで稼ぐことは難しい、
 
というよりビジネスで稼ぐことが難しくなってしまいます。
 
 

【そもそもビジネスって】

 
ジネスは、自分より初心者を相手にして初めて成立します。
 
言い方を変えると、「知識差」を利用するのがビジネスの本質なのです。
 
 
自分より初心者、情報やスキルが無い・足りない人に価値を提供することで、
 
ビジネスは成立します。
 
 
私がよく出す例が「学習塾」です。
 
 
なぜ学習塾が成立するかといえば、講師と生徒(あと親)との間に勉強の仕方、
 
難関校への合格法といったことに知識さがあるからです。
 
 
この知識差に高い料金が発生しています。
 
 
塾の先生(あと教室長)も、彼らとの知識差を利用してサービスを提供しています。
 
 
これがもし、相手がハーバード級の学生相手だったら多分成立しないはず。
 
 
ほかにもライザップ(筋トレ)やCOCO塾(英語)などのスクールも、
 
やっぱり受講者との知識差があるから成立しているんですよね。
 
 
こういったスクールだけではありません。
 
 
家具修理やPC修理、レストラン、これらもお客との知識差があるから成立しています。
 
 
 

【「情弱相手かー!」という視点は実は鋭い】

 
記の話を聞いて「なんだ、情弱狙いか」と思ったならそれはかなり鋭い視点です。
 
 
情弱という言葉はかなりマイナスな意味合いで使われますが、
 
そもそも森羅万象すべての知識を備えた人間など存在しえず
 
人間誰しもある場面ではみんな情弱なんですよ。
 
 
例えば!
 
 
私は美容に興味があり、自分でも日常で使う化粧水や肌ケアの商品はこだわっています。
 
 
その流れで肌ケアの知識はそれなりに付きました。
 
 
でも、やっぱり自分だけではどうしようもできないこと、
 
プロの技術を借りないと埋められない差があることをしっているので、
 
定期的にエステに行っています。
 
 
ここで変に意地を張って
 
全部自分でなんとかしようとしたらそれこそ時間の無駄ですからね。
 
 
肌ケアほど時間を無駄にして良いことが無いものはありません。
 
 
肌ケアから話を戻しますが、
 
このようにビジネスは「知識差」を利用して成り立っているのです。
 
 
利用という言葉にあくどい感じを抱くなら、活用くらいに考えましょう。
 
 
 

【あなたよりも初心者は毎日3000人生まれている】

 
本の出生ペースは1日約3000人です。
 
ということは毎日3000人の初心者が生まれている計算になりますね。
 
 
まぁちょっと無理がある言い方ですか(笑)
 
 
でも例えばネットビジネスなんかを見ても、
 
「3日に1回は新規参入者が入ってくる」といわれています。
 
 
こう言われていたのがだいたい2~3年前です。
 
 
でも最近の副業ブームや社会の変遷(個人ビジネスの隆盛)を見るに、
 
もはや1日2~3人ペースで初心者が大量に流れている気もしますね。
 
 
なのであなたがこれを読んでいる時点で、彼ら初心者よりも先輩、先駆者なわけです。
 
 
このサイトで解説していることを一通り見てもらえばかなりの知識が付きます。
 
 
無料講座を受ければもう先生になれますよ。
 
 
今度はあなたがそれを伝えてビジネス化していけばいい、という話ですね。
 
 
 

【では、あなたよりも初心者はどこで見つけるか?】

 
れは簡単です。情報発信です。
 
 
ブログやSNS(あと広告)で何かしらの発信をしていれば、
 
そのうち見てくれる人が出てきます。
 
 
そしてそれを見てくれる人はあなたよりも初心者です。
 
 
そこに質問フォームやメルマガへの誘導を置いておけば、質問やメルマガ登録といった形で
 
あなたにコンタクトを取ってくる人が出てきます。
 
 
ここでメルマガを使った仕組みを用意しておけば、
 
自動で商品が売れていく流れができるというわけですね。
 
 
 

【あなたがゼロから始めて稼ぐためにすること】

 
 
なたがこれからネットビジネスを始めて稼ぐようになるまでの流れを教えます。
 
 
まずメールマーケティングを学んで最低限の仕組み(集客から販売まで)を作ります。
 
 
そこで作った仕組みにお客さんを呼び込みます
 
(ノウハウを使えば簡単に10人は集まります)。
 
 
その中から1人でもいいのであなたに質問してもらう環境を作ります。
 
 
そこで来た質問に徹底的に親切な回答をしてあげてください。
 
 
実は初めて収益を上げる人って、
 
「読者からの質問に答えた」といったことを行った人が多いのです。
 
 
「ただ質問に答えるだけで?」と思うかもしれません。
 
 
実は月収100万円超えの上級者ほど問合せの数も多く、
 
その1つ1つに答える時間がありません。
 
 
でもまだ始めたばかりの人には、良くも悪くもまだそこまでお客さんが付いていないので、
 
懇切丁寧に対応することができます。
 
 
人は自分の悩みに親切に対応してくれる人とそうでない人、
 
どちらを好むかはこの際説明するまでもないでしょう。
 
 
ちなみに私からコンテンツを購入していただく方の声を聴いていると、
 
購入理由はコンテンツ内容もさることながら、
 
「質問に丁寧に答えてくれたから」というものが多いです。
 
 
「ん?ということは平野にはお客さんがあまりいないのか?」
 
と思ったかもしれませんね(笑)
 
 
これはそうではなく、問い合わせをざっと見て
 
これは回答しようというものをピックアップしているだけです。
 
 
回答基準は・・・ナイショです。
 
 
まぁ、もろもろ参考までに。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA