アフィリエイトで稼げない理由。

【アフィリエイトで稼げない!!なんで?】

月で月収30万円達成!
半年で月収300万円達成!!
1年後には年収1億円達成!!!
なんてサクセスストーリー、私には皆無でした。
初月で0円。
半年経っても0円。
1年経っても0円。
あれ、2年経ってもゼロだったけ?
あ、そういえば You Tube で30円稼ぎました。
まぁいい感じにダサダサだったわけですが、こういった私のような状況の人は多いと思います。
(え?そんなことないって?無理すんなよ)
ブログ書いてもダメ。
Twitterやってもダメ。
You Tube もダメ。
メルマガもダメ。
(読者5人)
(うち一人は私のアドレスwww)
「無料で全て教えます!」的なものに登録しても、訳の分からない対談動画(全4話構成)を見せられて終わり。
いや~完全に路頭に迷っていましたね。死にたい。

【参入時期がカオス過ぎた】

がネットビジネスに参入したのがちょうど2011年9月高額塾が全盛の時代でした。
平気で30~50万(それ以上)する大して何にも学べない薄っぺらい塾が販売されていた時代です。
それまで一般ピーポーだった私はそんなお金がポンッと出るはずも無く、しばらくは様子見として無料教材等で学ぶことにしたのでした。
これがマズかったのかもしれません。
本当はすぐにでも有料教材を買うべきでしたが、その頃は玉石混交もいいところでゴミを掴まされることも多く中々身銭を切る勇気が持てなかったのです。
実は実践当初にその経験をしていたこともあり、中々の恐怖だったわけですよ。
有料教材に手を伸ばすことが。
評判を調べてみても賛否両論だったり。思い切って買ってみても「やっぱり・・・」な結果だったり。
自分でもよく辞めなかったなと思います。

【ビジネスモデル自体は究極だから・・・】

ットビジネス=怪しいという勘違い甚だしいイメージは一旦置いて、さらに広い e-コマース(電子商取引)という概念で見れば今後もこの形態は拡大していきます。
2020年には30兆円規模にまでなりその中でも個人対個人のやり取りが急成長するとのことですから、私たちが取り組んでいるモデル自体は間違いではないのですよ。
それがアフィリエイトにしろ、独自コンテンツ販売にしろです。
そういった見地が私にはあったので、「やめてたまるか!!」という意地だけで戦っていた感じです。

【「ありがとうございました」のメッセージ】

が文章練習用で運営していたブログを読んでくれていた1人の女性がいました。
彼女は病を患い(現在は息災)、そんな中彼女自身も闘病記を綴っていた次第です。
私もそんな姿勢に心動かされ、彼女の記事にコメントしたりまた自身のブログ記事も(さすがにビジネスの話はしませんが)人の役に立つ知恵を軸に発信し続けました。
そして彼女が退院した頃、私のアカウントにメッセージが届いたんですよね。
内容を要約すれば、
「あなたのブログで元気づけられ、いつもその言葉に勇気をもらっていました。本当にありがとうございました!!」
といったものでした。ここでなぜか泣いてしまったことは秘密です。
当初は稼げない状況から現実逃避するように高尚な自己啓発を語っていたそんな投げやりの言葉にいつしか本気の信念が混ざり誰かに刺さっていた。
ここで私が何を思ったかといえば、自分の言葉で人の心に作用させることができるということです。
自分の言葉がひとりに届いたなら、あと1000人くらいなんてことない。
そう直感的に気づき、ビジネスの方もまた頑張り出せたのでした。

【そして、本質に辿り着く】

ログに始まり、Twitter、You Tube と巡り、色々行き詰っていた時、一旦冷静になって観察することにしました。
「彼らは、どこで収入を発生させているのか?」
各人の宣伝文句は無視し、あくまでキャッシュポイントの発生地点を探すためだけに、いろんな情報発信者・実践者の媒体を巡りました。
そして静かに流れを観察しました。
その結果分かったのが、「なんだ、やっぱりメルマガだった」ということなんですよね。
もちろん、皆ブログを開設しTwitterアカウントを持ち、You Tube をやっていました。
でも最終的な「出口」メルマガだったのです。
ブログからメルマガへ。
Twitterからメルマガへ。
You Tube からメルマガへ。
結局メルマガです。
このことは今思えば当たり前で、ビジネスの基本原則である集客・教育・販売のうち、ブログやSNSが占めるのは所詮集客フェーズだけです。
その先の教育・販売はメルマガで完結します。
それなのに私は、なんとなく「ブログで集客してそこで売る」みたいな幻想に囚われ、いつまでも稼げないでいたわけです。
まぁ、そういった流れをきちんと教えてくれる教材が無かったことも要因でしたが。
(知ってます。言い訳です)
大体が良く分からんマインド論だったり作業が多すぎて挫折必至のものだったりで散々だったわけですよ。
どう集客してどう教育して・・・
というのをきちんと教えてくれるものが全くありませんでした。
また、私はメルマガが本質であると気づいていたわけなのでどうせならメルマガ特化型のセールス手法学びたかったのですが、あいにく理想の教材やスクールには出会えず、またしばらく流浪の日々を送りました。

【そして覚醒へ】

れでもタイミングはやって来るもので、「これだ!」と思った教材が出たわけですよ。
それからはひたすらそれで学び、自分のビジネスを修正・改良していきました。
そこからは早かったですね。月収の上昇ペースも。そして現在に至ります。

【学ぼう】

しあなたが初心者、もしくは実践していても芽の出ない日々の中にいるとしても、学ぶことだけは辞めないでください。
それが成功と失敗の分かれ道です。
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA