ブログ300記事あったらもはや無敵説。

メールマーケティングでは、ブログやSNSは集客のための入り口でしかない。
だから、ブログやSNSで稼ごうとも思っていないから、更新頻度は死ぬほど少ない。
 
「プロブロガー(インフルエンサー)目指して毎日更新!」みたいな人を見ると、
心からご愁傷様と思ってしまう。
 
地球上で何かを「続ける」ということは月に行くよりも難しいからだ(個人の感想です)。
 
ブログなんて100記事もあれば十分。200記事あったらすごい。
300記事もあればもう神。
 
それだけあれば、見込み客の悩みをあの手この手で解決するコンテンツで溢れているし、
ファンになってくれるのもそこまで時間のかかることではなくなる。
 
また、量の説得力が生まれるので、
「記事数が少ないあまり取り組んでいない人」というレッテルも貼られない。
 
あとは定期的にリライトしてクオリティを上げれば以下無限ループ。
 
ようは「ちゃんとやっている人」ということを印象付ければOK
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA