アフィリエイトでメルマガを始めるときの注意点。

 

【アフィリエイトで有効なのはメルマガ。でも・・・】

フィリエイトの手法としてはサイトアフィリエイトが主流ですが、
それよりも安定かつ継続して稼げるのがメルマガです。
メルマガがどんなものかはなんとなくわかると思います。
メルマガとはメールマガジンのことでメールを使ったお知らせや商品の紹介などができる、
今やビジネスには欠かせない存在となっています。
例えば、メール1通で3万人に告知するといった
ひと昔前ではおよそ不可能だったことが可能なのです。
だからこそ、メール1通で数百万円~数千万円と売り上げる個人が出てくるわけですが。
さて、そんな便利なメルマガですが、
どうやらルールを守らない輩がいるようです・・・

【小さな嘘が一瞬で信用を失くす】

フィリエイトなどのネットビジネスで安定して稼ぐためには
ルマガが重要であると気付いた人間が多いためか、
多くのネットビジネス実践者がメルマガを利用しています。
ここで、永遠に稼げないポンコツマーケターの特徴をお教えします。

①メルマガに解除設定のリンクがない。

これは例えば、
=====================
本文
~今日もありがとうございました!
発行者情報○○
今後メール配信が必要ない方はこちら
http//・・・←コレです
======================
この配信解除リンクをつけないと、読者の人たちはいつまでも
そのメルマガを受信し続けなければなりません。
これは要らない人間にとっては苦痛ですし、何より速攻で嫌われます。
逃げ道を用意しないのは、メルマガ発行者として最低です。
もしあなたがメルマガを発行しようと考えているのであれば、
ちゃんと読者側で解除設定ができるようにしましょう。

②配信解除してもメルマガを送って来るwww

これは正直、キング・オブ・顧客の信頼を失墜させる行為です。
どういうことかというと、以下のような経験ありませんか?
「あれ、○○っていう人のメルマガを解除したのに、また同じ人から届いてる・・・」
「え!?なんで解除しても来るんだ???」
これ、やられた方は本当に腹が立ちますよね。
この“切っても届いてしまう仕組み”意外と単純でした。
発行者側が特定人のメルアドをゲットした段階で、
解除されても残しておくようにします。
(まぁ、この時点でルール違反ですがね)
こうすれば解除されてもメルアドは分かるわけですから、
読者がアド変でもしない限り永遠にメルマガを送り続けることができるのです。
しかしさすがに、読者もバカではありません。
解除しても届くのであれば不信感を抱きます。
そこで、発行者は言い分を用意するのです。
それが「別のメルマガ戦法」です。
意味はそのままです。
「あなたが解除したのはAというテーマのメルマガ。
 今送っているのはBというテーマのメルマガだから、
 何にもおかしなことはないよね?必要なければ解除していいよ」
「(解除してもCが待ってるけどね・・・)」
とまぁ、こうなるわけです。なんてゴミのような発想なのでしょう。
発行者側の言い分としては、
「解除されたメルマガを送っているわけではないので、
 ルール違反ではない(キリッ)」
といったところでしょう。
・・・はぁ。
こういう「法律違反じゃないからセーフ」みたいなことをいう人・・・
ねばいいのにと思います。
何も分かってないですよね。こういうこという奴らは。
法律でセーフでも倫理上アウトなら、いかんでしょ。
まぁ、分かっていないから平気でルールを破って、
顧客からの信頼を失くして長期的な成功を逃すのでしょうが。
いや、こういう奴らには短期的成功すら与えてはダメですね。
嫌な話ですよ。ほんと。
まず基本的な約束を徹底して守ることから始めましょう。
当たり前すぎて言及するのも恥ずかしいくらいですが、
現状守れていないオトナが大半なので。

【稼げるメルマガの絶対法則】

しい話ばかりしてもつまらないので、ここはひとつ建設的な話もしておきましょう。
ルールを守ることは大前提で、稼ぐメルマガの話です。
ポイントはいくつもありません。
構成としては、
==================
あいさつ
本文(600字~1200字程度)
特電法の表記(発行者情報など)
解除リンク
==================
たったこれだけでOKです。
凄くシンプルですが、これが一番稼げる型だと覚えておいてください。
逆にもっとも稼げない型は、
==================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 メルマガヘッダータイトル
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あいさつ
ちょっと本文
つづきは後半で!(←激寒クソウザい)
広告(たいてい無料オファー)
広告(たいてい無料オファー)
広告(たっ・・・)
ちょっと本文or2000字オーバーの長文(1200円払って本を読んだ方がマシ)
広告
広告
広告
広告
特電法表記なし
解除リンクナシ
==================
嘘みたいですが、本当にこんな感じのダメなメルマガって多いですよ。
泣けてきますよね。
それでいて内容も大したことを語っていないという・・・
さらに泣けてきます(笑)
こんな人間からビジネスを学んで本当に稼げるようになるのでしょうか?
いや、そんなはずがありませんね(反語)。
というわけで、メルマガで稼ぎたければルールを守ってシンプルな構成を心掛けましょう。
このたった2つを守るだけで、あなたは上位数%に食い込むことができます。
 
それでは!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA