人間は2人以上になると行動が恐ろしく鈍る。

【金儲けは1人でやるに限る】

ジネスは今の時代、1人で行うことができます。
莫大な資金も特別な人脈が無かったとしても、
本気でやれば年商1億円の仕組みを1人で作ることは可能です。
本気でやれば。
もちろん、上場をしたいだとか何百億のビジネスをやりたんだというなら
それなりの資金力と特別な人脈を組み合わせて奮闘していくしかないでしょう。
でももしそこまでは望まず、極めて個人的な経済的成功で十分なのであれば、
私は迷わず個人起業を勧めます。
1人の方が行動は早い。
人間2人以上になると途端に行動力が鈍ります。
意思決定に他人が絡むようになるからです。
大事なことは何回もミーティングをして丁寧に決めていく必要があります。
そうでないと他人に迷惑がかかるからです。
個人は楽ですよ。失敗も成功も全て自分の責任なんで。
責任は全て自分が被るという位ある意味クソ無責任な態度を取れるのが個人企業です。
このクソ無責任さがどれだけ楽かに気づくためには、
一回くらい組織やチームで動いてみてもいいかもしれません。
自分の時間はなくなるし場所の制限は出てくるしで発狂したくなると思います。
ここで発狂せずに純粋に楽しめるならそれはそれでいいことです。
ぜひチームで力を発揮してください。
私は無理でしたが笑

【バカが1人でもいると最悪】

ーム全員が最高に短期でせっかちなら最高です。
余計なことは考えずに最初から結論ありきでことが進みます。
これは個人起業でも大切なスキルです。
余計なことを考えずとにかく動く。考える前に動く(とはいえ3手先くらいは読んでおく)。
こうすることで結果がどんどん生まれていきます。
ただし、ここにもしバカが1人でも紛れ込んでいた場合は最悪です。
トンチンカンなことをいう。どうでもいい話で事が前に進まない。
もうね。マチェーテで叩っ斬ってやりたくなりますよ。
こういうのがあると「あーやっぱ1人がいいわ〜」とつくづく思います。

【世間がどうとかじゃない。あなたはどうしたいのか?】

には向き不向きがあります。
チームでこそ力を発揮する人。個人プレーの方がやっぱり向いている人。
重要なのは本人がどうしたいのかをちゃんと理解していること。
自分の体の特性を理解していること。
そのためにはいろいろやってみることをお勧めします。
チーム体制で3か月くらい動いてみるとかね。
(まぁ1か月もやれば向いているかどうかはわかるでしょう)
その上で、自分はどうしたいのかを本音で決めましょう。
あなたの人生はあなたのものですから。
それでは。
■追伸
私は個人的な成功で満足してしまうタイプですが、
何から何まで一人でやっているわけではありません。
例えば集客ページから販売までの流れはすべて自分で作っていますが、
集客時代はお金を払って外部に任せています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA