ブログで副業する時代の終わり

検索アルゴリズムの変動でサイトの表示順位が下がる。
これは今に始まった話ではなく、4〜5年前(もっと前かも)から
サイトやブログを使ったビジネスモデルの危険性は度々いわれていた。
その時この事実に向き合って仕組み作りをした人は今でも生き残っているし、
これからも生き残る。
この事実から目を背けてひたすらブログ記事だけを更新し続けた人は
もう死んでいるか、これからも度々起きるアルゴリズムの変動で収益が減るかのどちらか。
ビジネスは全て自分の責任で行うもの。
明らかに道を踏み外すのをわかっておきながら放置するのは単なるバカ。
仕組みを作ろう。リストを取ろうと言っても聞く耳を持たなかった人たちは
今どうなっているんだろう。
どこかで気づいて自分なりの仕組みづくりをしていればまだ救いがあるけど、
結局手法を変えていなければもうネットビジネスをやめているかもね。
■追伸
リストマーケティング的サイトの使い方は、
とにかく見込み客の興味をひく記事を投下して「ちゃんとやっている」感を出すこと。
3記事や10記事しかないブログなら最初から見せないほうがいい。
読んでも読んでも底が見えない量(200〜300記事)を早々に用意して、
量による実績を見せる。
そして至る所にリスト取りの導線を引いておいて、メルマガに流れる仕組みにしておけば、
まず間違いない。
LPを最初から見せる広告よりも、まずはブログに誘導して(広告から)
ブログをある程度回遊させて自分から読者になるような人を集めたほうが
その後買う可能性は高い。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA