アフィリエイトは稼げない?非効率?←聞・き・飽・き・た

私が2011年にネットビジネスを始めてしばらく経ちますが、今も昔も言われていることとして
・アフィリエイトは稼げない
・アフィリエイトは時代遅れ
・ネットビジネスはもう稼げない
といったことがあります。
いったいどれだけこの言葉を見聞きしてきただろうというくらい聞き飽きた言葉なのですが、本当にアフィリエイトやネットビジネスは稼げないのでしょうか?
今回は今一度、このテーマを考えていきたいと思いまーす。

【アフィリエイト 稼げない】


フィリエイト か」で打ち込めば「アフィリエイト 稼げない」と出てくるものですが、結構未だに「アフィリエイトは稼げない!」と自信満々に豪語する人がいます。
つい最近、アフィリエイトに見切りを付けたらしい情報発信者から来たメールにも
「私はアフィリエイトに見切りをつけました」
「膨大な作業の末に得られる利益はごくわずか」
「放置でで収益を維持できない。維持できても半年が限界」←はいエアプ認定退場決定
「収益を維持するには人を雇ったり外注したりしなければならない」←( ゚Д゚)ハァ?
あと、こんなことも言っていました↓

一見、何の経費もかけずにできるアフィリエイトですが、その陰には延々と続く膨大な作業時間という見えない経費が含まれており非常に非効率と言わざるを得ません。

で、結局この人は株式投資にトライするみたいです。そっちのが経験あるんだってー。
そんで、

株式投資とアフィリエイトの最大の違いは、1人でやっても時間を掛けることなく収入は青天井!

とのことでした。
まぁ私としては「ライバルがまた1人脱落してくれてラッキー」って感じですが、
所詮この人もアフィリエイトやネットビジネスについてはこの程度の知識しかなかったということでしょう。
さて、ここで問題です。
この人がさんざんディスったアフィリエイトですが、これはある特定のアフィリエイト手法でした。
それはなんでしょーか?チ、チ、チ・・・ポーン 
そうですね。

【サイトアフィリエイト】


すね。
まぁ「膨大な作業」とか「外注化」とか出てきた時点で「あっ」となったかもしれませんが(笑)
確かに、リストも一切取らずサイトアフィリエイト一本でやろうとすればこの情報発信者が直面した壁にぶつかり、挫折することになるでしょう。
ただ、いけ好かないのは、アフィリエイト全般を「非効率」だの「ほったらかしできない」だの「収益に限界がある」だの、そんな訳の分からないことを言っている点です。
「それはてめーの知識不足だろうが」って感じなんですが。
そもそも何でサイトアフィリエイトやねん。リストこそビジネスの命だろうが。
と私はメルマガを読みながら考えていました。
つい最近もグーグルが「医療」「健康」関連のアルゴリズムアップデートをして大勢の医療・健康系サイトアフィリエイターの命を奪ったというのに。
前々からサイトアフィリエイトのこうしたリスクに警鐘を鳴らしまくってきましたが、この人には届いてなかったみたいですね。
というより、この人のサイトを見てみましたけど、それを語る以前の問題って感じでしたがね。

【作業はあるさ。最初だけ】


はメールマーケティング推奨ですが、当然これでも作業はあります。
まったくのゼロから始めるという場合は、3か月そこらは知識を入れて実践してを繰り返すでしょう。
もちろん手中して取り組めば1カ月で結果は出ます。
それすら無理ならもういろいろと諦めた方が良いですね。
で、それが終わってもすぐに独立レベルの金額を稼げるようにはなりません。
せいぜい小遣いレベル(5万~10万)を安定して稼げるようになっていれば大したもんだって感じですね。
あくまで平均的な例ですが。
そこからいろいろな思考錯誤の末2~3年で月収50~100万円に到達する人が多いです。
それでも2~3年ですからね。
これ、「普通に働いて3年後に月収100万円」って考えるとそうそうないと思いますよ。
そう考えるとかなり凄い話だと思うのですが。
その後はもう、仕組みを増やしたり広告を回したりして収益を好きなように拡大させる段階に入ります。
完全に個人の自由の領域です。
私の知り合いを見ても、
・本当なら月収1000万は稼げるのに「特典つけて売りっぱなしする方がいい」と言って放置で月収80万円の人
・仕組みに憑りつかれて「ネットビジネスマジおもしれー!!」と狂人的に次から次へと仕組みを作り年収1億を達成した人
などなど、本当にいろんな人がいますよ。
つまり、アフィリエイトは収入に限界があるなんて嘘ってことです。
限界なんてありませんしあるとしても限界を決めるのはその人自身です。
「月収100万円稼げればいいやー」ってなるならそれに止まりますし、「もっと、もっとマネーを!仕組みを!」ってなればもう止めようがありません。

【外注なんていらん。たった1人でいくらでも】


産系サイトアフィリエイトで死にたいなら外注化も必要ですが、ことメールマーケティングを軸に置いたネットビジネスならたった1人で城を築けます。
完全武装の要塞です。
むしろ個人による情報発信(メールマーケティング)に外部の人間なんて要りません。
これは全てにその人の意思が入るビジネスです。
LPもステップメールも、セールスレターもブログも。
この楽しさ「俺流最強説」に気づけた人は伸びも早いですね。
誰にも邪魔されない空間で、自分の好きなことをただ発信しているだけなのになぜかお客さんがやってきて売り上げが積み上がっているのですから。

【仕組み化のその先】


終的は完全放置で稼げるのもメールマーケティングのうまみですが、最近思ったのは、そこからいくらでも改善して半永久的に稼げるという点でした。
例えば今の段階で放置で稼げているとして、おそらくその後もそのままで稼げるとは思いますが生きていれば経験や知識量って絶対増えてくるので、必ず仕組みを見直そうと思えばできるはずなんですよ。
なので定期的な見直しを取り入れると、どんどん完成度が高まっていきます。
私はメルマガの配信解除があるたびにそのステップメールを見直しますが、ガラリと内容が変わることもしばしばです。
(すみません、最近はそこまで見返してません汗)
これは自分が成長しているからできることなんですよね。
なんの進化もなければ「なんで解除されたんだよ!」となって終わりです。
自分が成長するたびに仕組みも進化する。だからずっと稼げる。
これがメールマーケティングの真骨頂なんじゃないかなって、最近は思います。
そんなお話でした。

■筆者プロフィール





個人経営を仕組み化するための無料講座を受けるには今すぐこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA