コロナウイルスへの政府対応には失笑した。

写真はVILLA FOCH GINZAにて。
例のコロナに関してはいろいろ言われているところですが、素人目に見ても「当分収束しそうにはないな」と感じてしまいます。
最初は冗談半分で考えていた「オリンピック中止」も場合によってはあり得るんじゃないかとも思います。
疫病に対する管理と対処がこれほどずさんな国に、自国の選手は送りたくないですよね。
最近になってようやく中国と韓国からの入国制限を始めるようですが、「なぜそれを1月末の時点でやらないの笑?」と失笑しています。
結局、春節という「ドル箱」に目がくらんだおかげで、日本という国は先の「3.11」を超えるような経済被害を受けたわけですよ。
春節なんて季節イベントなんですから来年も再来年もあるわけですよね。
先のことを考えず、目先のことしか見えていないと、修正不可能なダメージを食らう典型例です。
先を見据えて動く。
これ、本当に大事です。
 
■著者プロフィール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA