休校継続、イベント中止、春の甲子園中止、全部コロナのせい。そして大陸を駆けるたくさんのバッタ。

無観客開催で話が進んでいた春の甲子園が、中止になってしまった。
これには高校時代、弓道に明け暮れていた私も同情する(あんまり関係ないけど)。
ディズニーの各パークは4月上旬まで休園期間を延ばした。
いろんなイベントが中止になっている。
3月末までこの様子が続くと音楽業界は死活問題のようだ。
相変わらず世界は混沌としている。
イタリアでは地域という地域を封鎖しても感染が収まらない。キスとハグが文化の国は大変だ。
封鎖を逃れるためにイタリアからフランスに逃れた人もいるが、さて、どうなるフランス。
アフリカで発生した大量のバッタも心配だ。
この群れが中国に到達したら今度は食糧危機が起きる。
難しいことはよくわからない。ただ今までと違う何かが起きているのは確か。
それは実際に起きた出来事を見れば明らか。
とりあえず、一歩引いて世界を見るしかない。
大衆と一緒になって不必要に騒ぎ立てるのは愚かだ。
最低限の予防策を講じて、それでも感染したなら、もう治療するしかない。
ゾンビにならないだけマシだ。ちなみに猿の惑星(ジェネシス)に出てくるウイルスは普通に人を殺す。
そしてなんやかんや言って、社会はまだ機能している。
電車は動き、東京FMは流れ、お店は開いている。
極度の密集、至近距離での接触(濃厚接触)は避けて、あとはとにかく感染しないようにやり過ごすしかないのかもしれない。
ちなみに今日は3.11から9年。
いつもなら復興系のテーマで占められる情報番組は、相変わらずコロナウイルスの話題が多数を占めた。
9年前の今日はとても寒く、この時間はまだ車の中で一応の避難をしていた。
 
■著者プロフィール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA