「LINEを使い始めれば一気に集客できる!」そんなワケがない。

最近のネット広告(特にYouTube)は情報弱者向けのものが増えている感があります。
それだけ人間の知能が下がっているということなら残念でなりませんが, 情弱でいるメリットはありません。
1つの情報につき1歩2歩, 突っ込んで考えるクセを付けましょう。
これはあなたがビジネスをしている立場ならなおのこと重要です。
例えばビジネスでは, 多くの人がどうやって人を集めようかということに苦心します。
結論はお金を使うか時間を使うかだけの話なのですが, そこに思い至らない人は「何か魔法のメディアがあってそれを使い始めれば集客の問題が解決する」といったファンタジーを信じます。
最近だと「LINEのステップ化」が集客の鍵として推されています。
そうした広告や発信も増えています。
「LINEを使えば集客できる!」と。
「LINEをステップ化すれば集客できる!」と。
本当はこの時点でおかしいと思わなければいけません。
LINEを使おうがメルマガを使おうが, その一点をもって集客の問題は何一つ解決されていないのです。
LINEやメルマガのような発信内容が一般公開されていないメディアを「クローズドメディア」と言いますが, このクローズドメディアを使う時点でその読者を集める集客業務からは逃げられません。
SNSを育てて集めようが, 広告を使って集めようが, どちらにしろ何らかの方法で人集めをしなければならないのです。
つまり, 今ネット上に転がっている「LINEを使えば集客できます!」というのは言葉として不自然で, 「(外部メディアor広告)集客→LINE, メルマガなどのクローズドメディア」という本来の時間軸を捻じ曲げて「LINE→集客」という訳の分からないことを述べているということです。
冷静に考えれば分かる話ですが, 思考が停止していると「LINEを使えば集客できます!」という時空を無視したメッセージに騙されます。
冷静になりましょう。
おちついて考えて分かること, ここさえ間違えなければ下手を打たずに済みます。
そんなお話でした。
 
■筆者プロフィール




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA