カテゴリー別アーカイブ: 厳選コンテンツ

アフィリエイトで稼いで自由になる意味とは?

26058002599

【アフィリエイトで自由になる意味とは?】

 
フィリエイトで稼いで自由になりました!」
 
 
「ネットビジネスに挑戦して自由な人生を手にしました!」
 
 
といった声がネットビジネスで成功した人たちからよく聞かれます。
 
 
もちろんこれを見て訝(いぶか)しげな表情をしているあなたも、
 
正しい方法を学んでコツコツと実践していけば
 
少なくとも5年以内には上に挙げたようなセリフを発しているかもしれません。
 
 
今は本当に良い時代になりました。
 
 
個人の選択次第で自由な人生を手にできるからです。
 
 
もちろん一朝一夕で実現するわけではありません。
 
 
私のように長い間まったく稼げないなんてこと経験するかもしれません。
 
 
それでも泣き言を言わず弱音も吐かずに続ければ、
 
気が付いたらお金も時間も自由になっていたという状態に入るのです。
 
 
まぁ、話だけ聞いていても信じがたいですよね(笑)
 
 
私もこの世界を知った時は
 
脊髄反射的に「怪しい!」と思っていましたから(;^_^A
 
 
でもそれは、ただ見えていなかっただけなんですよね。
 
 
ただ知らなかったから、
 
受け入れるだけの器が無かったから拒絶反応を示していただけなのです。
 
 
んーでもここでかなりふるいにかけられると思いますよ。
 
 
「は?絶対あやしいでしょ」で終わる人はそれまでですし、
 
「え!?なにその世界!?超気になるんだけど!!」となれる人は
 
人生ごとひっくり返せるチャンスを得られます。
 
 
 

【副業選びも大切だが・・・】

 
イト上部に位置する3つのページでは、自分で稼ぐことの重要性を説きました。
 
 
もちろん、これはあなたの人生を形創る上で非常に重要なポイントです。
 
 
しかし、それだけ(副業をすることと手法の選択)では実は不十分です。
 
 
人間は精神と肉体で構成されます。
 
 
それと同じように人生も2つのもので構成されます。
 
 
それが「言葉」と「生きる力」です。
 
 
言葉とは先に挙げた通りです。
 
 
では生きる力とは何でしょうか?
 
 
これは端的に言えば、稼ぐ力です。
 
 
そう、お金を稼ぐ力を私は生きる力と定義づけているのです。
 
 
ところで、この稼ぐ力ですがあくまで自分で稼ぐ力を指します。
 
 
「雇われ」は除くという意味ですよ。
 
 
ただし、これは雇用されて働くことを否定しているわけではありません。
 
 
雇われで働くことだって、立派に自分で稼ぐことです。
 
 
しかし究極的に考えて、
 
すべての収入をコントロールできるかという点に絞るといかがでしょうか。
 
 
会社が倒産したり自分がリストラに遭えば、その瞬間に収益はゼロになります。
 
 
しかし、
 
これが自分で稼ぐ力を実現していた場合はまったく次元を異にします。
 
 
収入の上限は自分で決めるわけですから、自分の思い通りに稼ぐことができます。
 
 
自分が自分の雇い主だからです。
 
 
 

【日本のリアル】

 
0代男性の平均年収は現在だと470万円前後です。
 
 
これを1日8時間かつ週5日間行った労働の結果だとすると、
 
働く時間を2倍にすれば年収も倍になる計算になります。
 
 
それでやっと年収が940万円です。
 
 
ただ、1日16時間働くのは現実的ではありません。
 
 
仮にできたとしても、体が壊れるでしょう。
 
 
そうなれば収入はストップします。
 
 
こういう考えの何が問題かといえば、
 
「時間とお金の交換」の枠内でしか物事を考えていないという点です。
 
 
「何時間働けばいくらになる」という思考から抜け出さないと、
 
いつまでも奴隷のままです。
 
 

【息するために生きるほど、つまらない人生もない】

 
たちは、なぜ生きているのでしょう。
 
 
呼吸をするために生きているのでしょうか?
 
 
第一義的にはそうなんでしょうが本質ではありません。
 
 
人間はただ生きるために生きるのではないのです。
 
 
本来であれば自分のしたいことで生きるのが人間の姿です。
 
 
しかし、その本来の姿は長らく資本主義の旗の下に封印されてきました。
 
 
それが今少しずつ変わり始めたのです。
 
 
ネットの登場により、個人が自分で生きる道を創り出すことが可能になりました。
 
 
それからというものまだ爆発的とまではいえませんが、
 
そちら側にシフトする人が出てきています。
 
 
彼らは「生きるために生きること」を辞めるため生きる人生を創ったのです。
 
 
 
 

【何となく見えてきましたか?】

 
ろそろまとめましょう。
 
 
自分でビジネスをした方がいい人は次のような人です。
 
 
・時間とお金の交換に違和感を抱いている
 
 
・新卒で入ったけど、もう正直限界
 
 
・毎朝電車に揺られる人生にウンザリしている
 
 
・今の仕事は、正直仕方なしにやっている
 
 
・今の会社を辞めて身軽に生きたい
 
 
・自分でビジネスをするキッカケが欲しい
 
 
・毎週日曜日が憂鬱
 
 
・本当は、自由に生きてみたい
 
 
・若いうちにしたいことが別にある
 
 
こういったことにひとつでも当てはまるなら、
 
自分でビジネスをすることを考えてもいいでしょう。
 
 
ただし、自分に責任を持てる覚悟は持ってくださいね。
 
 
こういわれてたじろぐようならビジネスは諦めてください。
 
 
逆に、「たとえ勉強や一定量の努力を要しても何とかしたい」
 
とあなたが思えるのであれば早速準備に取り掛かりましょう。
 
 
人生はゆっくり変わるのではありません。
 
 
多くの人は「人生が徐々に変わっていく」と考えますが本当は違います。
 
 
人生はたった0秒で変わります。もう一度言いますが、0秒です。
 
 
つまり徐々に変わるものだという思考に縛られていると、
 
いざチャンスが目の前に来たときに
 
 
・もう少し様子を見てから
 
 
・もう少し情報収集をしてから
 
 
・もう少し経験を積んでから
 
 
・もう少し周りの意見を聞いてから
 
 
・もう少し○○してから
 
 
というように検討態勢に入ってしまうのです。
 
 
結果どうなるかといえば、
 
変われるチャンスを逃しいつも通りの人生を繰り返していくことになります。
 
 
チャンスを掴む握力を鍛えたければ、
 
人生は0秒で変わるということを覚えておきましょう。
 
 
それでは!
 
 
 
 

情報発信完全伝承プロジェクト(販売者:小玉歩氏)のレビュー

【発売は2016年8月末でした】

報発信完全伝承プロジェクト、簡単にいえばメールマーケティングを軸にしたコンテンツ販売等を指導する教材ですね。
無論、だからこそ買ったわけすが。
(※メールマーケティングは私が唯一推奨する手法)
実はこの教材、発売自体は数か月前です。
では何で今更レビューするかといえば、最近やっと全ての音声・動画コンテンツ(特典含む)の視聴&ノートまとめが終わったからです。
動画は1.5倍速で聞いていましたが、3時間超えの動画の時は挫折しそうになりましたね(笑)
(その分かなりの学びがありました)
ちなみに音声は倍速ができないので(アプリか何かを使えばよかったのかな?)リアルタイムでの視聴となりまたまた時間が掛かるという・・・
長かったです・・・(^^;
ところで、「情報発信完全伝承プロジェクト」で検索すると、1ページ目のレビュー記事(?)は大体8月末(つまり発売と同時期)に書かれたものが多いですが、絶対エアプですね。エアプ
「流し」で視聴しても相当時間が掛かりますし、私のようにノートまとめをしながらとなるとこのくらい掛かります。
まぁ若干スローペースだった気もしますが(笑)

【で、肝心の内容は?】

て、ネットの世界では何かと叩かれることの多い小玉歩氏ですが、実際のコンテンツを見ればその理由がよく分かります。
まず、ある程度のレベルが無いと見てもよく分からないと思います。
コンテンツ(動画・音声など)で述べられていることは至極真っ当で、何度も「なるほど」と思うことばかりでしたし実際かなり影響を受けましたね。
特に、特典のクビでも年収1億円のセールス戦略を解説した講義はなるほどの連続でした。
クビでも年収1億円(通称クビ億)は一般的に低評価が目立ちますが、得意げになって書評している人たちは小玉歩氏の戦略をまるで理解していないことがよく分かります。
ただ、これを「今からネットビジネスを始めます!!」という人が見た場合、どこまで食らいついていけるかはセンスの有無でかなり分かれると思いました。
確かに、情報発信完全伝承プロジェクトではかなり細かいといえるノウハウが語られています。
しかし具体性が完全なものであるかというと、少し疑問符が灯ります。
一言でいうと「惜しい!」という感じです。
ある程度実力がある人(最低でも月収10万円~)が見れば「なるほど!」「そうだったのか」「へぇ」の嵐でしょう。
でも、完全初心者が見れば(もちろん「なるほど!」と思うこともあるでしょうが)、
「ん?ところで具体的な○○ってどうすればいいの?」という場面に出くわすこともあるはずです。
この○○には「集客・教育・販売」の各テーマ、いろんなことが入り得るのであえて○○としました。
ある程度ベースとなる知識があり、実践もあり、かつ結果を出していれば、「○○」はすぐに分かります。
でもそこまでたどり着いていない人が見ても、「○○」は分からないままです。
つまり、見る人によって具体化の深度が変わるということですね。
だからこそ、評価も分かれると思ったのです。
普通に良い教材なんですけどね。
実力者が見れば「細かいノウハウまで解説した良質な教材」といった高い評価をするでしょうし、
そうでもない中途半端な人が見れば「肝心なところが分からない抽象的な教材」という評価を下すかもしれません。
元々、この情報発信完全伝承プロジェクトは小玉歩氏が120万円で募集した上級コンサル的なものを映像化したものなので
やはり参加者も実力者ばかりです。
報告会に出ていた人はほとんど1000万プレーヤーばかりでしたし。
さらに恐ろしいのが、情報発信完全伝承プロジェクトの参加メンバーが、普通にこの業界では有名人ばかりということです。
小玉歩氏恐るべしですね。改めて思いました。
そういったことからも、ある程度実力があることが暗黙の了解だったのかもしれません。

【まぁそれにしてもコンテンツ量がすごい】

れは思いました。中々です(笑)
普通にサラリーマンをやりながらの人だと、年内に視聴が終われば良い方ではないでしょうか。
私の予想では、特典の「フロントラインマーケティング2013」辺りで挫折者が出てくると思います。
でも、もしこれらの全コンテンツをしっかりノートを取るなどの「学習」をしながら視聴したなら最終的にかなりレベルが上がることは間違いなしです。
ただし、「ある程度実力がある人でないとちょっと辛いかも・・・」という但し書きは付けておきます。
そういう意味では、情報発信完全伝承プロジェクトはだいぽんさんの「ABA」と通じるところがあるかもしれません。
ある人がボランティアでABAをレビューしていましたが、「中上級者向け」と評価していましたからね。
(※ABAはアフィリエイト不可なので)
あ、ちなみにABAもまた、メールマーケティングを軸にしたコンテンツ販売等を学べる教材です。
これもかなりのコンテンツ量でしたよ(笑)
ちなみにABAは未だに見返して知識の整理に役立てています。

【超具体的ノウハウを学びたいなら】

えば純粋な「集客・教育・販売」の流れを、それぞれ超具体的に学びながら力を付けたいという場合は
もっと安価な教材で十分に学べます。
(※情報発信完全伝承プロジェクトは19万円、ABAは約20万円です)
ちなみに超具体的とはどれくらい超具体的かというと、
・集客する際に使う媒体とその効果的な利用方法
・集客直後に送るメルマガの送り方、マネタイズの仕方
・メルマガ募集ページのテンプレート
・特典や独自コンテンツを作るためのワーク
・メルマガ配信スタンドの動画解説
などなど正直書くのが面倒になるくらい超具体的なものだということです。
でそれらを余すことなく学べる教材がこれなのですが、今月末で大幅値上げなそうなので、そこだけ要注意です。
(※それでも、ABAや情報発信完全伝承プロジェクトに比べると全然安価な「大幅値上げ」だと思いますが(笑)・・・)
さて、「ではその具体的にメールマーケティングを学べる教材の紹介!」
と行きたいところですが、詳しくはこちらのレビュー記事をご覧ください。
こちらの教材は元々、販売者が30万円で売りたいと常々述べているものでその質は確かなものです。
実際内容にしても小玉歩氏の情報発信完全伝承プロジェクトやだいぽんさんのABAと遜色ありません。
むしろ具体性の鋭さでは勝るとも劣らないといえます。
そしてその具体性の鋭さが、私の特典でさらに輝きを増しているわけです。
まぁ、続きはこちらの記事をご覧ください。
それでは!
■著者プロフィール