カテゴリー別アーカイブ: ステップメール

本当に稼げるステップメールの型とは?

ステップメールとはあらかじめ配信時間を設定したメールを自動で送るメールです。
このステップメールを使うことで見込み客に意図した順番でプレゼンテーションをすることができ、最終的なセールスに繋げることができます。
今回はそんなステップメールをどのように構成すればいいのかを解説しました。

著者プロフィール



アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ:日刊メルマガの「ステップ化」がもたらしたもの。

step

【ステップメール】

 
テップメールとは、
 
セールスや商品提案(一緒かwww)をするために送る一連のメールのことです。
 
 
予め設定したシナリオを順番に送るのが一般的なスタイルです。
 
 
今やダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)には欠かせない要素ですよね。
 
 
これを上手に組むことができれば、PCに触れずとも収益を生み出せます。
 
 
さてここまでの話を聞くと、
 
ステップメール=セールス用メールというイメージになるかと思いますが、
 
今回は別の視点で見てみましょう。
 
 
 

【実は、1年分書いてあります】

 
こで一旦ステップメールから離れて普通のメルマガについて考えてみましょう。
 
 
メルマガというと毎日もしくは定期的に送るメールというイメージですよね。
 
 
凄く簡単に言いましたが、これ多くの人にとって悩みの種だったりしますよね
 
 
「書くネタ無い・・・」というものです。
 
 
これについては「頑張って情報を仕入れましょう!」としか言えませんが、
 
今回はその話でもないんですね。
 
 
そもそも、メルマガをその都度書く必要性本当にあるのかという話です。
 
 
きちんと習慣化できれば良いですが、ちょっと気が向かずに書かない日ができると
 
そのままズルズルと書かない日が生まれます。
 
 
そして結局書かなくなります。
 
 
でもそれでは読者に示しがつきませんから、
 
 
「これからは不定期配信にします!」
 
 
という謎の宣言を出してみたり(´・ω・`)
 
 
 
まぁ毎日送ろうが不定期だろうが実際問題売り上げには関係なかったりしますが。
 
 
というより、メルマガの配信頻度は本当に関係ありません。
 
 
強いて言えば、集客直後はまだ読者との関係構築ができていないので
 
忘れられないために1日1通くらいのペースで1週間くらい送るくらいです。
 
 
その後は週2~3回の配信頻度に落としても問題ありません。
 
 
よほど読者に嫌われない限りは。
 
 
どうしても定期発行を心掛けたいなら、先に1年分書いてしまうという手もあります。
 
 
私は1年半分の日刊メルマガを執筆済みです。
 
 
とはいっても毎日送るわけではありません。
 
 
毎日送られてくることを嫌がる人もいますので数日間隔で送っています。
 
 
ちなみにあるファッションサイトのメルマガは、
 
3日置きと4日置きでの配信を交互に行っています。
 
 
中々分かっていますね。
 
 
毎日クソみたいなメルマガを配信しているローンチ屋のメルマガより良く分かっています。
 
 
さて、私は上記の1年半分のメルマガを実現したことで、
 
私はメルマガを書かずともメルマガを定期的に発行している人」
 
という体裁(ブランディング)が整っています。
 
 
(これもひとつのブランディングです)
 
 
でも、本当の目的はブランディングの構築ではありません。
 
 
なぜわざわざ1年半分もメルマガを書いたのか、
 
それにはちゃんとした理由があったのです。
 
 
(とはいっても後から気付いたんだけどwww)
 
 
 

【メルマガ読者(お客さん)を篩(ふるい)にかける】

 
初は読者との距離感を保つために頑張って書いた1年分のメルマガでしたが、
 
後から観ればそのメルマガたちが一種の篩として機能していることに気づきました。
 
 
送れば送るほど自分と感覚が合わない人は去っていき、
 
逆に感覚が合う人たちが残り理想的な読者だけになっていきます。
 
 
それこそ、1年もあなたのメルマガを読み続けてくれたなら
 
もはや相当なファンになってくれています。
 
 
ここまで来るとわざわざステップメールを組まずとも、
 
思いつきで紹介した商品でもポンポン売れていきますね。
 
 
私が欲しいものは、大抵読者も欲しいものだからです。
 
 
これには驚きましたね。
 
 
 

【最強の組み合わせはこれ】

 
も、1年分書いたからといってそこに胡坐をかいているわけではありません。
 
 
ネタには鮮度があります。
 
 
その時ふと思い立ったことがあれば即日書いて配信します
 
 
つまり1年メルマガはそのまま流れ続け、
 
時折リアルタイムでメルマガを流すということです。
 
 
こうすることで本当の意味でのリアル感を失わせず「日刊」メルマガを実現できます。
 
 
だからお客さんはどれがスッテプメールの日刊メルマガで
 
どれがその日に書かれたメルマガか分からないんですよね。
 
 
(まぁ聡い人は見抜くかもしれませんがね・・・)
 
 
ちなみに、即日配信したメルマガはもれなく日刊ステップメールに組み込まれます。
 
 
だからどんどん日刊ステップメールも1年分→1年半分→2年分と拡大していくわけです。
 
 
ぜひ参考にしてくださいね!
 
 
 

【メルマガの目的は果てしなき教育だ】

 
こでメルマガを使ったネットビジネスの原点に返ってみます。
 
 
私はこれまで業界内で色々なものを見てきた中で、最近ふと思ったのです。
 
 
「メルマガの目的は果てしなき教育」だと。
 
 
教育というとダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)でいう
 
集客→教育→販売の教育だと思うかもしれませんが、そんな小さな話ではありません。
 
 
上記の教育は単なる数日間のステップメールで終わります。
 
 
私は本項の冒頭で果てしなき教育と言いました。
 
 
つまり終わりが無いのです。
 
 
読者が離れるその瞬間まで、
 
自分の思想や思考を伝達するのがメルマガの本当の役割なんですよね。
 
 
これがきちんとできているから、いざセールスを掛けた時に自然と売れるわけですよ。
 
 
だって価値観の共有が完璧にできているから。
 
 
というわけで、ぜひ今回のブログ記事を参考に
 
メルマガの本当の使い方を考えてみてくださいね(^_^)
 
 
それでは!
 
 
 
【追伸】
 
今回の話はかなり応用的なもの。
 
 
初心者や実践から間もない人は、まずは完璧なステップメールを組もう。
 
 
 
【追々伸】
 
売れるメールのヒミツを無料で教えています。

メルマガアフィリエイトで稼げない!(⇒スッテプメール書いた?)

 

【アフィリエイトで稼ぐならメルマガ】

ットビジネスの中で最も効率的に稼げるモデルがメルマガアフィリエイトです。
ブログや You Tube のようにコンテンツを量産する必要はありませんし、またアクセスを大量に集め続ける必要もありません。
そもそもメルマガアフィリエイトの場合、アクセスという概念すらそこまで重要ではないのです。
また、自分のサイトが検索圏外に飛ばされるとかYou Tube でアカウントが凍結されるといった問題は、そもそもメールマーケティングではあり得ないのでつまらない外部的要因に左右されることも無いわけですよ。
自分の日々の頑張りがきちんと蓄積されていくので、「いつかサイトが飛ばされたらどうしよう・・・」とか「いつかアカウントが停止されたらどうしよう・・・」といったくだらないアクシデントを心配しなくていいのです。
これであれば、日々安心して作業に集中できるので精神衛生上もかなりいい状態になります。
またスッテプメールで一度仕組みを作ってしまえば後は勝手に動いてくれるのでこちらから何か手を下すということも徐々に減っていきます。

※スッテプメールとは予め設定したメールが自動で配信され続けるシステムのことです。

まさに誰もが憧れる「ほったらかしで稼ぐ」という状態が手に入るわけですね。
よく怪しげな無料オファーで「1クリックで100万円稼ぐ」みたいな売り文句がありますが、メルマガアフィリエイトやメルマガによるコンテンツ販売を極めていけばもはや0クリックで(つまりPCすら触れず)100万円稼ぐようにもなれます。
だからこそ、アフィリエイトひいてはネットビジネスで安定かつ継続して稼ぎたければ一刻も早くメールマーケティングに取り組む必要があるのです。

【メルマガといえばステップメール】

ルマガといえど、その都度自分で執筆していては結局ブログと変わりません。
だからこそ先述のスッテプメールがあるわけです。
メルマガを取り入れないならネットビジネスをやる意味が無いと私は思っていますがスッテプメールを取り入れないならメルマガをやる意味がないとも思っています。
・予め配信スケジュールを決め、その通りにメールを配信し読者と価値観の擦り合わせを行う
・そして徐々に最終段階でオファーする商品への購買意欲を潜在的に高めていき、セールスの成功率を極限まで高める
これがステップメールの役割です。
訪問一発目で売り込みをかけるブログアフィリエイトではまずできない芸当ですね。
ブログはメルマガとは違い、待ちの媒体ですから。
反対にメルマガは攻めの媒体、ネットビジネスにおける最強の矛です。
ところで、そんな最強の矛であるメルマガですが、多くの人はそのステップメールで何を書くべきか知りません。
「終盤のメールでセールスを仕掛ける」ことは理解しているようですが、そこに至るまでに何を読者に伝えるべきかを知らないのです。

【スッテプメールで何を書く?(一般論)】

くのメルマガ(スッテプメール)指導教材では・・・
①読者に理想的な未来を見せてそれに興味をもってもらう

②その未来を実現するための手段を伝える

③その手段を学ぶための商品をセールス
という大まかな流れを学びます。
もちろんこれは王道中の王道メソッドであり、私が組んであるステップメールにも同様のメッセージを潜めてあります。
でも私の場合、上記の通り潜めてあるだけです。メインでは違うことをしています。

【スッテプメールで何を書く?⇒ノウハウを伝授してしまう】

くのステップメール指導書ではとにかく「興味を引いて最後に商品紹介!」といったことを伝えています。
要するに具体的ノウハウに関しては商品を買って確かめてもらうということです。
これでもセールス開始前までにきちんと興味付けができていればある程度成約が取れますが、私の場合は少し違います。
私の場合はノウハウすらセールス開始前に教えてしまいます。
要するにきちんと「試食」をさせるということです。
試食の段階でその魅力・エッセンスを知ってもらい、「では有料版ではどれくらいのものが待っているのか?」という期待をお客さんに持ってもらうというわけですね。
ただ単に「こういう素敵な未来がありますよ~」というだけよりは格段にセールスがし易くなります。
で、更に詳しい稼げるメルマガの書き方ですが・・・それはこちらの無料講座で学んでください

【スッテプメールで何を書く?(一般論進化形)】

ッテプメールではノウハウを与えると話しましたが、送るメールが全て教材のような解説だけで終わるのは少々まずいです。
「今日は○○でアカウントを作りましょう」
「今日は○○な記事を書いてみましょう」
「今日は○○のツールを使って~」
的なメールが延々と続いて、いつの間にか「それでは企画の募集を始めます!」となれば読者は混乱します(笑)
私は先ほどノウハウを与えると言いましたが、基本的に専用ページを用意してそこで学んでもらうようにしています。
こうすればノウハウは専用ページで集中的に学んでもらうことができ、スッテプメールでは学習のフォローアップをしつつ価値観のすり合わせを行えるのです。
つまり、テンプレート的に興味を持たせて最後にオファーではダメですし、辞書的にノウハウを解説して終わるのもダメなのです。
一番良いのは上記の通りミックスさせて、価値を与えつつ価値観のすり合わせを行っていくことです。
それでは!

アフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐためのメルマガノウハウ論(副業で取り組むなら必見)


 
 
さらに詳しいノウハウを無料で学ぶ→