カテゴリー別アーカイブ: ネットビジネス

アフィリエイトなどのネットビジネスは詐欺?怪しい?

【こんな記事がありました】

ある起業志望の学生がいたらしく、それ(学生に対して)についてのコメントで・・・
netbusiness-sagi
というものがありました。
件の学生の現在の動静は不明ですが、私はそんなことよりもこのコメントがどうしても気になってしまったのです・・・
「副業で月20万稼ぐブログを作る方法」みたいな詐欺まがいの商売・・・?
普通に無料レポートのネタとして使えそうです・・・ってそんな話ではなく、こういった情報教材が脊髄反射的に詐欺と断じられることが残念でなりません。

【稼ぐ系=詐欺みたいな思考停止、そろそろ辞めない?】

ぁ無理でしょうけどね。
日本人はとかくお金を汚いものと見る傾向があります。
「お金を稼ぐことは悪いこと」
「お金持ち=悪」
「清貧こそ美しい」
大体こんなことを平均的な日本人は考えています。そうやって考えた方がお金のない自分を肯定できるからです。単なる現実逃避なんですがね。
でもその割に、自身の給料が安いことを嘆く人がいたり宝くじ売り場に何時間も並ぶ人がいたり
書店にはお金にまつわる本が毎週新刊として出ていますが・・・その辺りは無視ですか(笑)
まぁ、本音で「お金欲しい!!」とは思っていても中々手に入らないものだから否定するしかないのです。
「すっぱいブドウ」の話と同じですよ。
高い木に実るブドウを採れなかったキツネが、「あのブドウはすっぱいに違いない」と自分に言い聞かせて手に入らない状況を肯定していたように。
多くのお金持ちになれない人は、本音でどう思っているかは別として表ではお金のことを否定します。
お金は汚いものなのです。お金をたくさん稼ごうとしてはいけないのです。
だからそこそ、「お金の稼ぎ方を教えるとは何事か!?」「きっと怪しい(詐欺)に違いない」という感情になるのでしょう。
転じて、情報教材(特に稼ぐ系)を否定する人の思考回路はこんなところですね。
でもこういう思考を辞めないと、ネットにしろ何にしろ自分の力で稼げるようにはなりません。

【まずさ、ビジネスに善も悪も無いんだよね】

金のシンプル過ぎる稼ぎ方を教えましょう。
集客して商品提案して成約すれば、あなたに売り上げが発生します。
その売り上げから諸経費を引いたものがあなたの利益になります。
商品によっては販売の際に特定の説明を必要とするものやパッケージにその記載が必須のもの、
ネット上なら各法律事項を記載したページ(特定商取引法上の表記)等々、個別で用意するものが出てきたりもしますが、そういった法律事項を守れば基本的に何でも売れます。
後は商品の価値をお客さんに納得してもらえるかが勝負です。
納得してもらえれば買ってもらえ、そうでなければ買ってもらえない。それだけのことです。
確かに、明らかに商品提案とは異なるもの(期待した効果がほとんど得られないなど)を売れば、すぐさま悪評が立ち2度とビジネスの世界で生きることはできないかもしれません。
しかし、10人中5~6人がおおむね満足するようなものであれば、どんどん売ればいいです。
世の中万人が満足する商品はありません。
売り手がこれしかないと思うようなものでも、必ずお客さんから不満点が出てくるものです。
それを基にどんどん改良を加えて、商品は進化します。
閑話休題。
ビジネスに善も悪もありません。
先のコメントにあった「副業で月20万稼ぐブログを作る方法」みたいな詐欺まがいの商売も、
需要があればビジネスとして成立します。
そして、ちょっと待った

「副業で月20万稼ぐブログを作る方法」みたいな詐欺まがいの商売

 
↑これ
このコメントを残した人はおそらく、ネットビジネス=詐欺という思考回路ができあがっているのですが、勘弁してもらいたいです。
コピペでOKとか、3クリックで稼げますとかそういったもの、またはそれ系とリンクさせた「副業で月20万稼ぐブログを作る方法」であれば話は別ですが、例えば純粋に「ブログアフィリエイト」や「トレンドアフィリエイト」を指導する教材であれば詐欺でも何でもありません。
アフィリエイトは個人でできる広告業として成立していますし、トレンドアフィリエイトで扱うネット広告もほとんどがグーグル広告です。
つまり(認知度は低いとしても)、まっとうなビジネスとして成立しているということです。
参考までに言っておくと、アフィリエイトの市場規模は約2000億円です。
アフィリエイトでは情報教材のみならず化粧品や食品、家電など、実物もきちんと扱うことができます。
そしてそれらの実物はネット通販(e-コーマス、EC)でやり取りされます。
要するにアフィリエイトはECとも密接にリンクしているモデルということです。
ちなみにこのEC市場は、東京五輪のある2020年には20兆円、そして将来的には60兆円の市場規模にまで成長するといわれています。
現在2000億円規模のアフィリエイトがその波にどれだけ乗れるかは謎ですが、多かれ少なかれプラスの恩恵を受けるのは間違い在りません。
というわけで、市場として成立しているわけですから、それで稼ぐ方法(ブログの作り方、記事の書き方等々)を教える教材があっても不思議ではありません。
むしろ、きちんと学んでおかないといざアフィリエイト実践に乗り出しても全く結果は出ないでしょう。
なぜなら売り方も知らないで商売を始めてしまったということですからね。
であれば、そういった教本で最低限の「イロハ」は学んで然るべきです。
なのに、なのに!
そういう教材=詐欺とか言っちゃう人は、頭が逝っちゃってますね。
そんなお話でした。
【追伸:ノウハウを教えるのが詐欺ってこと?】
でもそれを言い出したら、ゴルフ上達法とかダイエット方法の教材も軒並み詐欺ってことになりますけどね・・・
その教材に書かれていることが、10人中5~6人に効果があれば十分教材として成立します。
前述と被りますが、この世界に完全無欠の商品はありません。
【ああいうコメントをする人って・・・】
間違いなく稼げない人です。
まだまだ誤解されているネットビジネスですが、命を懸けて取り組んでいる人はごまんといます。
先のコメントを残すような無知で中途半端な人間は、そんな人たちの足元にも及びません。
今、真剣に真っ当な方法でネットビジネスに取り組んでいる人は3年以内に労働から解放されます。
今、ネット上で得意げになってネットビジネスを批判・否定する人って、3年後もネットでグチグチ講釈を垂れることしかできない人間のままです。
これを読むあなたがネットビジネスに取り組んでいるのか、またはこれから取り組もうとしているのかは分かりませんが、やるなら本気でやってください。
これ以上無いくらい頑張ってください。
それもしないでネットビジネスを批判するのだけはやめましょう。
本気でやって稼げるようなれば、今回紹介したようなコメントがいかに無知なものかが良く分かるようになります。
 
 

著者プロフィール



アフィリエイトを成功させたければぜーったい(絶対)に完璧を目指すな!

ビジネスにおける完璧主義は、一見良さそうに見えて実は最悪です。
「完璧を求めるな」とは言いませんが、100%にならないと次の行動に移れないならどんどん時間だけが過ぎていきます。
例えばネットビジネスの世界でも、
・完璧にこだわるせいでいつまでもブログ記事が書けない
・完璧にこだわるせいでいつまでもメルマガを配信できない
といった(私からすると)「冗談でしょ(笑)?」としか思えないような人がたくさんいます。
「どんなに期待できるプランでも結果なんてやってみないと分からないのだから、さっさとやればいいのに」という話です。
そこで今回の記事では、中々アクションを起こせずその場に留まっているあなたに向けて書きます。

【完璧を求めるのではなくて】

の世界において完全無欠のものなど存在しないことは、何となくあなたも感じているでしょう。
でもだからといって中途半端が許されるわけでもありません。
おや、いきなりタイトルと矛盾しそうですね。
何が言いたいかといえば、「完璧は無理かもしれないけどそれに近づける意識は持ちたいよね」という話です。
つまり、「意識の上(頭の中)ではクオリティの大切さを認識しつつも、でも現実的にそれでは一生動き出せないという実情も認識してバランスよく進みましょう」ということです。

【完璧ではなく一応の到達点を】

間に完璧なものが実現できるなら、アップルは毎年のように新製品を出したりはしないでしょう。
プレステも「4」まで出ることはなかったかもしれません。
この記事を書いている時点では「PS5」の発売が決定しています。
電話も未だに黒電話が主流かもしれません。
彼らが毎年新製品を出すのは、常に生まれ変わっているからです
過去のモデルがダメだったのではありません。
それらはそれらで、その当時の一応の到達点だったのです。
それが時を経て、ブラッシュアップされ生まれ変わる・・・
世界はこれを繰り返しているのです。

【常にその時点でのピークを打ち出す】

だし、これは完璧なものでなくていいのです。
冒頭でも言いましたが、この世界に完全なものはありません。
なので「ピーク(完成度60%)」くらいに思ってください。
例えば、自分で書いた渾身の記事も自分で創った渾身のコンテンツも時間が経てば必ず手直しをしたくなります。
これは後ろ向きなことではありません。
むしろ喜ばしいことです。
過去に気づけなかったところに気が付き過去に考え付かなかったことを思いつくというのは
それだけ自分が進化している証拠です
なので後から修正点が見つかった場合はどんどん修正を入れて完璧に近づいていきましょう。

【60%できたら出発しよう】

えばアフィリエイトを実践していてあなたが新しいプロモーションを考えている場合、その販売プランが60%できた時点で作業に取り掛かりましょう。
ちなみに私の場合、仮に30%程度の完成度でも「状況的に良い」と思ったら走り出します。旬を逃してはいけないのです。
具体的にはその商品をアフィリエイトするためのメールの作成だったりブログ記事の作成だったりといろいろあるでしょう。
「こういう感じで売る」という大体の流れが60%できた時点で準備に入り、それらの具体的な要素(記事、特典等)が60%できたらセールス開始です。
最初の段階で80%まで仕上げなくて構いません。
そんなことならさっさと実行段階に移して実戦の中でどんどん修正を重ねていきましょう。
もちろん実行前の予測も大事ですが、やはりお客さんの反応を見ながら修正を加えた方が成果が出るのも早いです。

【時間(寿命)は限られていることを忘れるな】

ジネスを原理原則から学ぶと、高確率で成約する「売れる型」が分かります。
それを基に小規模であっても集客から販売までを実行し改善点を見つけて修正・・・というサイクルを何度も繰り返すと、原理原則に裏打ちされた確かな「勘」が手に入ります。
するとその後の新しいプロモーションにおける「60%」の精度が、実はかなり上がっていきます。
つまりその人にとっては60%くらいでも、初級者から見れば80~90%近い完成度のものだったりするということです。
これはその人が初心者の頃から「60%できたら走り出す」ことを繰り返しきた結果です。
サイクルが早ければ反省の機会も増え、結果として経験の蓄積もどんどんされていきます。
人生という限られた時間で最大限の成果を出すためには、完璧でなくてもとりあえずやってみる姿勢が本当に大切です。
原則に照らして、ある程度形になっているなら明日ではなく今日から動かしましょう。
そんなお話です。
 

著者プロフィール



アフィリエイトは無料で稼げる?少額でもできる?

「無料で稼ぐ!」みたいな情弱向けの情報が溢れているせいか、ビジネスは無料で一切お金をかけなくても稼げると信じて疑わないアホが増えてきました。
特にInstagram, Tik Tok, YouTubeなどの視覚重視のメディアが登場したことで、簡単にフェイク画像に騙されるアホも増えました。
きちんと文章を読みこまなければ理解できないことは後ろに持っていかれ、とにかくわかりやすく簡単そうな情報ほど人気を集めます。
人類の知能が下がってんのかと思いたくなるほどに。
そうした流れで、ビジネスはお金をかけなくても稼げると思うアホが増えたのだと思います。
だから今日は現実をお見せします。

【アフィリエイト実践にはどのくらい必要?】

フィリエイトなどのネットビジネスを実践するにあたりどれくらいの資金が必要なのでしょうか?
これはどの程度の環境を整えるかで変わってきますが、始めようと思えば0円で全てをスタートできます。
ブログも無料で開設できますし(例:FC2、アメブロなど)、ホームページも jimdo や wix などの無料サービスがあります。
メルマガも無料で始められます。
アフィリエイト商品を選択するASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も無料で登録できます。
凄いですよね。
普通はビジネスをするとなればお金も時間も掛かるものですが、アフィリエイトなどのネットビジネスの場合は本気でやればせいぜい2~3日で一応の体裁を整えることができます。
しかも無料で。
これほど恵まれた時代があったでしょうか?
というわけで、アフィリエイトは少額投資でもできるかという問いに関してはもちろん YES と回答できますし、「何なら無料で始められますよ」と言いたいところですね。

【ただし・・・ここが落とし穴】

料で始められる無料で始めても稼げる
ということは理解しておく必要があります。
確かにアフィリエイトなどのネットビジネスは無料で開始できますが、それと実際に稼げるかということとは全く別問題の話です
というのも、無料には無料なりのリスクというものがあるからです。
例えば先に挙げた無料媒体がいくつかありましたが、ブログにしてもホームページにしてもその媒体のサービスが終了すればもう利用できなくなります。
せっかく頑張って記事を書いてあったとしても、そんなことは運営会社の知ったことではありません。
「終了!」と言われればそれまでです。
また、サービス自体は終了しなくても運営の判断で自分のブログが勝手に削除されるなんてこともあります。
もちろんそんなに頻繁には起きないですが、運営規約変更によってはそのリスクが高まったりするのです。
また、無料媒体で作ったブログやサイトはよほど独創的なものでない限りは検索上位に入ることはありません。
でも、そんな自分が考えたオリジナルワードを知っているのは文字通り自分だけなのですから、誰も検索しないですし無意味です。
やはりブログやサイトを運営する以上は自分のお客さんになりえる人が検索するワードで上位に入る必要があります。
でもそれは無料媒体では実現しにくいのです。
それを実現したければお金を払って独自サイトを作る必要があります。
また、メルマガにしても同様です。
無料メルマガは大抵本文に運営が用意した広告が入り、本文の邪魔になることが良くあります。
また、無料メルマガは到達率が悪かったり読者管理ができなかったりと、正直「やる意味がない」と言わざるを得ない仕様だったりします。

【つまり環境整備にはお金を使った方が良いということ】

にこれが嫌なら自分でビジネスをするのは諦めた方がいいです。
独自サイトを開設は高くても初期費用は5000円程度。
メルマガ配信スタンドはスタンダードプランで月額6000円程度です。
つまり固定費で掛かるのは1万円程度ということです。
これすらケチるのなら(環境に投資するという考えを持てないなら)、
そもそもビジネスには向いていないと思うのですがいかかでしょうか?

【日本がかつての「リオ」でメダルを量産した理由】

が少し逸れますが、リオ五輪では日本のメダル獲得数が当時過去最高だったそうです。
この理由は明白でした。
それは環境に投資したからですね。
メダルという最高の結果を出すために練習設備に多大なる投資をしたのです。
その結果はロンドン五輪から徐々に表れ始め、そしてリオでの大躍進に繋がりました。
この事実からも環境に投資することがいかに大切かが分かるでしょう。
もし日本がこの環境への投資を渋っていたなら、上記のような躍進は無かったかもしれません。

【有利な環境でライバルを遥か彼方へ追いやる】

金をかければ何でも解決か?」と問われれば「半分YESで半分NO」と答えます。
環境に投資しただけで一切の行動を起こさなければ全く意味がありませんが、そうではなく投資して手に入れた環境下できちんと行動に起こしていば、それをしていないライバルよりも圧倒的に有利な条件で戦えます。
というわけで、あなたがもしアフィリエイトなどのネットビジネスで成功したいならこういった環境への投資をぜひ惜しまずに実行してください。
何でも無料で揃えれば得した気分になるかもしれませんがそれは同時に今回挙げてきたようなリスクを迎え入れ、最悪は積み上げた時間の消失に繋がることは忘れないでください。
そんなお話です。
 

著者プロフィール



アフィリエイトで稼ぐコツまとめ:「一点突破力」

アフィリエイトで稼ぎたいと考えたときに、様々なノウハウを探しに行くのは良いことですが、ノウハウの情報ばかり手に入れて「では具体的に何をすればいいか?」ということが見えなくなるのはいただけません。
確かにアフィリエイトで稼ぐためのノウハウはたくさんありますが、本質的に重要なもの(コツ)はそれほど多くはないのです。
もっというと、重要なものを1つでもおさえておけば下手な失敗は防げます。
今回はアフィリエイトで稼ぐために重要な「一点突破力」を解説します。

【アフィリエイトはボディーブローを打つ作業】


然ですが質問です。一点突破に必要なもの、あなたは何だと思いますか?
こう聞かれておそらくあなたは、瞬発力や爆発力想像したのではないでしょうか。
もちろん、これらの力もあるに越したことはありません。
しかし継続的に結果を出すことに重きを置くならぜひ継続力を身に付けましょう。
やはりどこまでいっても、継続と忍耐を伴わない成功などありません
なぜ、これだけハードルの低いネットビジネスでさえ挫折者が後を絶たないかといえば、みんな途中で投げ出すからです。
本当に実力があるかを試されるのは、才能の有無ではなく継続力の有無によってです。
一瞬で終わる瞬発力は、文字通り長続きしません
これでは当然ながら、長期的な視点に立って物事を進めていくこともできなくなってしまいます。
例えば、試験前日の一夜漬けは誰にでもできますが、この手の生徒が毎日勉強を続けられるかというと、大概の生徒はできませんよね。
加えて、このような取り組み方でで良い点が取れるかといえば・・・
まず無理なわけですよ。

【アフィリエイトで稼ぐためには継続すること】


れはもはや使い古された言葉なのかもしれませんが、「継続は力なり」というのはどんな時代になっても通用する究極の成功メソッドです。
どんなに成功本や自己啓発書、ビジネス書を買い漁ってもこの「続けることが何よりも大事」というマインドが無ければ無意味です。
目の前の壁を突破したければ、毎日毎日、じわりじわりと打撃を加えていきましょう。
そうすれば、壁の方からあなたに降参してきます。
それなのに、多の人はあと一歩のところで自分から降参します
これはとんでもなく損なことです。
あと一歩、なぜ耐えられないのでしょうか?
答えは簡単です。そのポイントが一番しんどいからです。
「も負う無理だ・・・」
「これ以上は無駄か・・・」
「やることはやったしな・・・」
「よくやった方だよな・・・」
「もう疲れた・・・」

これらの言葉が頭の名を周回していきます。
でも、だからこそ負けちゃダメなんです。
これらの言葉はあなたの内なる真実では決してなく悪魔の戯言(ざれごと)に過ぎません
そして、成功への最後の禊(みそぎ)です。
「本当にもうダメ・・・」そう思った時こそが、成功への合図だとよく覚えておきましょう。

【挫折や失敗はすべて自分が決めている】


けたかどうか、挫折したかどうか、それらはすべて自分で決めるものです
あなたが負けたと思わなければ、それは負けではありません。
・苦しいその状況
・その絶体絶命のピンチ
・諦めかけているその心境

全てが勝利への中継ポイントです
あなたが挫折したと思わない限り、それは挫折ではないのです。
それは成功への中継地点です。
考えられる全てをやってもなお掴み取れなければ、その時はじめて辞退してもいいでしょう。
しかし、それであっても歩みを止めない人はいます。
その人の頭の中には、きっとこの絵が浮かんでいるのでしょう。
dm
たとえ取り組んでいる最中にうまく行かないことや想定外のことが起きても、歩みを止めない人というのは自分の取り組みが最終的に望みの結果を出すことを知っています。
自分が今していることは成功するためのベクトルとして正しいものであると理解しています。
だから辞めないのです
続けるだけで結果が出ると、始める前から知っているから。

【アフィリエイトを辞めるのは、本当にカンタン】


めなければ夢は叶う」
「願い続ける思いはいつか色づく」

そんな甘ったるいことは言いませんが、それでも何かを達成するためには”普通でははい”狂気的なスタンスが必要です。
普通はしないことをする。
他の人なら妥協するポイントで、あえて頑張る。
普通の人なら引き返す状況で、さらに前進する。
こういったスタンスを取れた時、その人はその他大勢が見ているものとは違った壮観な景色を見ることができます。
現に私たち自身が、その狂気的な状況にいるわけですよ
ちょっと考えてみましょう・・・
普通の人が、自分でビジネスをしようと思うでしょうか?
普通の人が、「自分で稼げる力を一刻も早く身に付けなければならない」と時代の変化に気づくことができるでしょうか?
そしてその気づけた人の中で、「ネットビジネスで稼ぐには王道以外にない」と果たして何人が気づけるでしょうか。
少なくとも、あなたは、私のコンテンツを見ている時点で上記の全てをクリアしています。
なぜならネットビジネスに参入してくる人の多くは勘違いからスタートし、そして勘違いのまま去っていくからです
つまり、「なんか楽して稼げるらしい」と思いこんだまま参加し、「なんだ、全然稼げないじゃん!インチキ!!」と2ちゃん等で叫びながら沈没していくということです。
その点あなたは、ネットビジネスが普通のビジネスと何ら変わらないことにいち早く気付いたからこそ、こうして私のコンテンツを見ることができているわけですよ。
なぜならここまで辿り着くための導線は、少なくとも私の教材か、メルマガしかないからです。
(と思っていたのですが、どうやら「瞬発力 ネットビジネス」という検索ワードに引っかかるようです)
(ちなみにこの検索ワードで来た方へ。ネットビジネスに瞬発力は要りません。必要なのは前述の通り継続力です)

【少しでもいい。世界に作用し続けよう】


ットビジネスで成功するポイントは、自分の成長をきちんと認めてあげることです。
・ブログ記事が100件を超えた
・1記事あたりの文字数が600前後で安定してきた
・ブログアクセスが1日100PVを安定して超えるようになった
・メルマガ読者が30人になった
・無料レポートが始めてダウンロードされた
・無料オファーが決まった

確かに、月収50万円や月収100万の世界から見れば些細なことかもしれません。
でも多くの人はこれすらできないまま挫折するのです。
ましてや有料教材をアフィリエイト・販売するなど、それができない人からすれば異次元レベルですごいことなのです。
どの頂上を目指すにせよ、ステップバイステップで進むしか道はありません。
いきなり大ジャンプばかり目指していると、結局何をしたかったのか分からないままんでいくことになります。
毎日1cm ずつでいいじゃないですか。
ちょっとずつでも一歩前へ進んでいきましょう。
そんなお話でした。
■筆者プロフィール



ネットビジネスで稼ぐために顔出す?出さない?本名晒す?晒さない?←いやそこじゃねーから!

【不毛な議論】

ットビジネスで稼ぐためには顔を公開することで信用アップ!」
「ネットビジネスで稼ぐためには本名で活動して信用アップ!」
「アフィリエイトで稼ぐためには顔出し・名前公開で信用アップ!!」
なるほど!
ということは今現在サラリーマンをしている人は会社に副業がバレると大変なことになるので、ネットビジネスで稼いで自由を手にすることは一生涯不可能ですね!!
ネットビジネスを始めてしばらく経つと、
タイトルのような悩みを抱える人がぽつりぽつりと出てきます。
確かにお客さんからすれば、得体の知れない人から買うよりは
どんな人間が商品提案をしているか分かっていた方が安心できます。
しかしそれはプラスα的要素でしかなく、本質ではありません
本名を明かさず(ニックネーム)、顔も晒さず(イラストか謎の絵)
それでも月収数百万円以上を達成する人は沢山います。
なぜか分かりますか?
彼らはそれ以外のもっと大切な部分理解してビジネスをしているからです。
今回は顔も出さず名前も明かさずに稼ぐための本質を観ていきましょう。

【まず情報発信での言葉】

はその売り手が顔も名前も晒しているから買うわけではありません。
その販売者の言葉に納得したから買うのです。
ジャパネットやショップチャンネルなどのテレビショッピングを思い出してください。
なぜ視聴者は買うのでしょうか?商品紹介者の顔と名前が分かったからですか?
違いますよね。紹介者の説明に納得したから買うのです。
これ以外にその日初めて紹介された商品を理由はありません。
自分(売り手)の理念・主張がきちんと相手に伝われば、
お客さんは十中八九買います
それだけのことなのです。そこに顔や名前は関係ないんですよ。
こんな本質からズレたしょうもない議論で悩む前に、まずは自分の言葉を磨きましょう。
自分の言葉を磨くのって実は簡単です。
毎日でなくとも、何らかの形で言葉を発信する習慣を持つことです。
Twitterでつぶやいても良し。ブログを書いても良し。メルマガを配信しても良しです。
いずれにせよ何回も何回も情報発信をすることで自分の言葉というものが鍛えられていきます。
これはどんなに動画講義を観ようが教材を読もうが敵わないことです。
後は読書ですね。英語なんて放っておいて日本語を浴びてください。
少なくともあなたのお客さんが日本人なら。
たくさん本を読んで人を惹きつける文章(特にあなたが惹かれた文章)とは
どんなものなのかを観察してみましょう。
こうすることであなたの中に表現リソース(資源)が蓄積されていき、
他の情報発信者との差別化を図れます。
ちなみに惹きつけるとは、要するに広い意味で「おもしろい」ということです。

【そしてコンテンツで納得させる】

わゆる「お試し」ですね。
試食やサンプル品など、ビジネスの世界では定番の手法です。
お客さんに商品を試してもらい実際に価値を体験してもらうことで、
購買意欲を高めることができます。
カタログを何ページも見せられるよりは実際に使った方が早いですからね。
ネットビジネスに関していえば無料コンテンツがこれにあたります。
例えばブログ記事、メルマガ、SNS・・・
これらにアップしたものはすべてあなたのコンテンツになります。
ここでしっかりとあなたの言葉(理念)を伝えれば、お客さんはあなたのことを信用します。
「そんな簡単に・・・」と思うかもしれませんが、言葉の威力はそれほどに強いのです。
歴史を見れば一目瞭然です。
良くも悪くも、人々は時の指導者の「言葉」によって導かれてきました。
それは時に、国民に大量虐殺すら正当化させました。
それは時に、長年の隷属を覆すための運動に繋がりました。
言葉は人間をダイレクトに刺激し、行動に強く作用します
言葉は扱う人間の人となりを反映します。
その人のテキストベースのコンテンツを観れば、その人となりは大方予想がつくほどです。

【まとめ:言葉を磨こう】

いうわけで「顔と名前論争」なんて放っておいて、
日々あなたの言葉を磨いていきましょう。言葉の数はそのままあなたの武器になります。
結局はこの積み重ねの多寡が、その後の安定かつ継続した収益の実現を左右するのです。
それに、多くの人は副業としてネットビジネスに取り組むわけで
それは当然、副業が会社にバレないこと※が大前提になるはずです。
(※近頃は政府先導で副業を奨励する動きもありますが、
 一般に浸透するのはまだまだ先でしょう)
つまり、大金を稼いで上がりを決め込んでいる人たちが
いくら「顔と名前を公開した方が良い!!」と言ったところで説得力に欠けるのです。
私はこうした発言がかなり無責任だと思うのです。
伝えるべきことを伝えればお客さんに買ってもらうことは可能です。
にもかかわらず、「顔・名前公表主義」のせいでその本質が陰に隠れ、
「ネットビジネス=顔と名前を出さないと稼げない」
という誤った認識が広まってしまうのが本当に残念ですね。
何度でも言いますが、ネットビジネスは顔と名前を公表しなくても稼げます。
ただし断っておきますが、簡単に稼げるわけではありません。
顔と名前を表に出さない分、全ての発信で一定の質を保った価値提供が必須です。
もちろん、それは勉強と実践で誰にでも実現可能はものです。
 
 

最初から楽して稼げるなら、そりゃだれも苦労しない。

 

【ネットの世界にはびこるクソみたいな詐欺オファー】

ットビジネスが登場してこれまで、
「スキルが無くても楽して月収100万円稼げます!」
「1日5分の作業で月収50万円稼げます!」
「80歳のおじいちゃんでもこの神ツールで稼げました!」
「1日3分の作業で稼げる自動式現金製造機をあなたに!」
といった何の学びも得られないクソみたいな「商材」が
ネットの世界に溢れ返っています。
一方できちんとビジネスの知識・ノウハウなどの
一定の学習効果を得られる「教材」は本当に一握りの存在になってしまいました。
最近は(最近も?)情弱釣りのオファーがひどく、
「バカでも楽して簡単に月収100万円!!」みたいなオファーが登場しては
ネットビジネスは楽して稼げると勘違いしている情弱の人たちから
お金をスイスイと吸い上げていきます。
最近私が見かけたものは「落書きで月収150万円稼ぐ」というオファーでした(笑)
もう完全に終わっていますよね(´・ω・`)
売る方も売る方ですが、買う方も買う方ですよ。これ。
こういった情弱向けコンテンツにいつまでも踊らされる人たちは
永久にまともな金額をネットから稼ぎだすことはできません。
(まともな金額:月収30万円以上を自動で)
それどころかお金ばかりが減っていき最後は借金だけが残るでしょう。
つまりネットビジネス実践者の多くが夢見る「自由」なんて代物は
永遠に手に入らないということです。情弱でいる限りは。

【誰でもできることはそもそも価値が低い】

供できる価値が低いものであるなら、当然そこから得られる対価も低くなります。
そしてその「簡単に稼げる」らしいビジネスは、そのどれもが悲惨な結末を辿るのです。
仮に1万歩譲って本当に誰でも楽してカンタンに稼げるのだとしましょう。
でもカンタンにできるからこそライバルが増え、競争が激化し、
そして市場が飽和します。
これまでも幾度となく繰り返されてきたことです。
その時だけ通用する稼ぎ方で大金を稼げていた人は、漏れなく消息不明になっていきました。

【ネットビジネスで成功する方法はシンプル】

れまでの話から考えれば、ネットビジネスで成功する方法が見えてきます。
誰でもできるお手軽な方法を血眼になって探すのではなく、
「自分の頭を使って何とかしよう」
「きちんと勉強してビジネスの知識とノウハウを身に付けよう」
「コツコツ続けて結果を出そう」
といった感じで取り組めばいいということです。
逆にこれができないと、厳しいようですが消えるしかありません。
曲がりなりにも自分でビジネスをするということは「続ける」ということだからです。
もちろんネットビジネスならある程度自動化できるので、
あなた自身が作業する場面はだんだん減っていきます。

【詐欺オファーの特徴】

欺オファーを見分ける方法は簡単です。
これまであった王道的な手法を全て「時代遅れ」のものとして全否定し、
紹介している手法が一番稼げる最新の手法であるかのように謳うものは
漏れなく詐欺オファーだと思ってください。
例えばこんな感じです↓

アフィリエイト、メルマガ、せどり・・・
これまでのほとんどのネットビジネスはギャンブルと大差ないほど不安定で
稼いでいる人の多くがビクビクしながら実践している・・・
という現実をご存知ですか?

もう詐欺オファーの典型ですね(笑)

【ネットビジネスって何だ?】

フィリエイトだろうがコンテンツ販売だろうが何も特別なことはなく
れっきとしたビジネスです。
何か楽して稼げるテンプレートがあってその通りにやれば絶対に稼げる・・・
なんてものではありません。
どうしても「ネットビジネス=楽して稼げる裏ワザ」みたいな認識が根強いのですが
それ、マジで勘違いですからね(笑)
「自分でビジネスをする」という世界で生き抜くなら、
ビジネスの原則を学び以外に方法が無いんですよ。
一瞬だけ稼げる裏ワザを探す

すぐに飽和して稼げなくなる

また裏ワザを探す

また稼げなくなる学ぶことが大嫌いな情弱はず~っとこれを繰り返します。
そうして大事なお金をドブに捨てているのです。
ネット業界の悪しき闇の中では、
「楽して稼ぎたい馬鹿」&「それを餌にするゴミクズ」
という図式が永久機関のように成立しています。
一刻も早くこの闇に巻き込まれないよう耐性を付け、
一過性のものではなく「ビジネスの本質」から学ぼうと決意できる人が
最終的に安定かつ継続して稼げるようになるのです。

【ネット業界の哀しきリアル】

の業界の哀しい現実として
「楽して稼ぎましょう!」
「今までの手法では稼げません!これからは○○です!!」
みたいなオファーがこれからもどんどん出てきます。
インフルエンザみたいなものですかね(笑)
なぜなら世間にはあなたのように
知識とノウハウを身に付けて稼いでいこうとする人よりも
「何の苦労もせずに楽して稼ぎたい!!」と目論むバカの方が圧倒的に多いからです。
ということは、「そっち側」を相手にした方が販売者としても簡単に稼げるわけですよね。
でも当然こんなものは売り手としても買い手としても長続きはしません。

【ネットビジネスで楽して稼ぐ方法】

なたがネットビジネスで楽して稼ぎたいのなら、学びと実践だけは最低限でも行い、
何が本物で何が偽物なのかを見極められるようにしましょう。
でないとお客さんに粗悪なものを売ってしまいかねません。
いずれにしても
・スキル不要
・勉強不要
・誰でも簡単に
・1日たった5分の作業で
みたいな言葉に反応しないように心掛けると良いですね(^_^)
私自身、ネットビジネスの世界を知ったばかりの頃は
こうした文句に心惹かれたものですが、冷静に考えて
勉強もせず実践もせずに稼げるなんてあり得ませんよね(笑)

【楽じゃないのよネットビジネスは】

して稼げる系の文言に惹かれてしまうのも分かります。
人間というものは「楽して簡単に」が大好きだからです。
例えば、「たった2週間で5キロやせる!○○するだけダイエット」
みたいな商品て毎年バカ売れするじゃないですか。
でもビジネスとダイエットは違います。ぜーんぜん違います。
例えばアフィリエイト。
初心者から始めて初月で月収100万円というのは厳しいです。
情報発信による収入はいきなり増えます。
いきなりというのがポイントです。
とんとん拍子に1か月目で10万円→2か月目で30万円→3か月目で50万円
と増えていくのではなく、10万円~30万円あたりを何ヶ月かウロウロして
いきなり月収100万円みたいな。
ここで学んで欲しいのは、
作業量と収入がいつも比例するわけではないということです。
そもそも方法が間違っていれば、何ヶ月取り組もうが収入はずっと0ですが(笑)
逆に正しい方法でコツコツと実践し続ければ、
いくつかのブレイクを経験して収入が一気に上がるという経験をするのです。

【ブレイクを待てるか。それが勝負だ】

述のように、情報発信の収入はある日突然ボンッと跳ねます。
でも多くの人(もちろんちゃんと実践している人)は不安が勝ってしまい、
そこまで待てずに諦めてしまうのです。
せっかく自由を目指して頑張っているのに、
ちょっと成果が出ないくらいで簡単に投げ出さないでほしいです。
そんなに簡単に諦めないでください。
成果が出なくてもグッと耐えてください。
稼げないまま終わる人は諦めるスピードが本当に早いです。
正しい方法で取り組めば必ず結果がついてきます。
うまく行かないことの方が多かった私ですらそうなれたのです。
 
 

アフィリエイトで稼ぐコツは続けること。「生き残った奴がほんもんだ」

【「ネットビジネス」なるもの】

ットビジネスというものが少しずつ広まって、いろんなコンテンツが生まれて、
いろんな人が生まれて、幾数年。
私もこの業界に結構長く足を突っ込んでいますが、
やっぱりなんだかんだで生き残る人は同じ人ですね。
名前はあえて出しませんが、皆さん頑張っていますよ。
ネット上ではボロクソに批判されている人もいますが、
よくよく話を聞いてみたり出しているコンテンツを観察していると
「よ~く勉強しているんだな」ということがよくよく分かります。
勉強していないと、やっぱりこの業界では生き残れません。
常に学び続けないと、自分を進化させていく気概を持たないと、
未熟さを感じながらそれを埋めていくことをしないと、
絶対にネットビジネスでは成功できないのです。
「身銭を切って本気で吸収してやる!!」
というテンションの人が100%成功します。

【アフィリエイトの世界から消えていった人たち】

ちろん消えていった人たちもいます。
彼らが消えた理由は、通り一辺倒のことしかしなかったから。
単なるテクニックに走ったから。
お客さんに示すことが「いくら稼げます」とか「簡単に稼げます」とか、
全てが金額にフォーカスしたものだったから

本当にこれだけです。
「ネットビジネス=稼ぐ」というギラギラした印象が強すぎるのでしょうが、
この認識ではますます稼げないのがこの業界です。
生き残っている人たちは、
「学習効果」をお客さんに提供してきた人たちです

その学習効果を基に大きな実績を出した人たちは沢山いますが、
「いくら稼げる」というものを軸に実績を出した人はいません。

【勉強している人は「ほんもの」】

が前後しますが、とにかくネットビジネスが騒がれ出してから
今まで「きちんと」生き残っている人たちは皆勉強してきた人です。
それはビジネスの勉強であったり人間の心理だったり色々です。
いずれにしても
物事の原理原則を学んできた人は間違いなく生き残っていますし
おそらくこれからもネットの世界で生きていくことができるでしょう。

【そして取り組む手法は同じ】

ットビジネスで現在も安定して稼いでいる人たちは、
やはり取り組んでいる手法も王道を貫いています。
それこそこのサイトでも推奨しているメールマーケティングであったり
ブログであったりと、この2つは欠かせませんね。
ブログ(検索)やネット広告で集客し、
そこからリストを取りメルマガで見込み客と価値観の擦り合わせをし
最後に商品提案をして販売。
もうこの型が崩れることはありません。
化粧品だろうがダイエットサプリだろうが、セミナーだろうが情報教材だろうが、
この「型」に当てはめてセールスの流れを組めば高確率で成約します
そして繰り返しになりますが、ネットビジネス稼いでいる、
またはネットを活用してリアルビジネス(店舗)に活かしている人たちは
皆この型を使って収益を上げています。

【アフィリエイトで稼ぐために新手法など要らない】

ットビジネスの世界では度々、
「これからは○○の時代です!」
「今までの手法では稼げなくなります!!」
といった文句を見かけます。
そして大抵、その「新手法」の方から勝手に消えていきます。
確かに新手法と言われると
斬新で何かとてつもない力を秘めているようにも見えますが、
そういった「ぽっと出」は絶対に長持ちしません。
もちろん流行りのものでも上手く利用すれば
収益を拡大させる力はあります(ポケモンGOとかね)。
でもそれはあくまで「ボーナス」的な要素でしかなく
間違ってもそれを軸にした長期的展開は望まない方が身のためです。

【月収100万円にしても年収1億円稼ぐにしてもやることは同じ】

なたが将来的にネットビジネスで
月収100万円を稼ぎたいとか年収1億円を突破したいのだとしても
すべきことは同じです。
それは先に挙げたような「昔ながらの方法」で十分事足ります
今年の上半期だけで3億円売り上げたある人も、使った手法はメルマガでしたからね。
あなたがネットビジネスで安定かつ継続して稼ぎたければ、
ぜひ最新ノウハウではなく昔ながらの王道的ノウハウを大切にしてください。
後者を極めた方が、10年、20年という
長期的スパンでネットビジネスを展開できるようになります

【ブログ vs メルマガ】

道的手法としてはブログやメルマガ」という話ですが、
いきなり2つに取り組むのは時間的にも厳しいと思います。
ここまで読んでくれたあなたにこっそりお伝えします。
実は、真の王道はメルマガです
確かにブログも王道メソッドではあるのですが、
検索エンジンの動向でアクセスが下がったり検索除外にあったりと
実は不安定な面もあるのです。
その点メルマガであれば必要なものはアドレスと配信スタンドだけです。
つまり検索エンジンなどもはや関係なく、
こちらから直接お客さんとやり取りができるのでスピードも速いのです。
(ブログはお客さんから来てもらう必要があります)
つまり、まずはメルマガを極めることに専念し
その後に集客装置としてブログを育てていくというのが
最も効率的なネットビジネス実践の流れとなります。

 
【追伸】
 
メールマーケティングの基礎を無料で学ぶ→
 

お金が無いから行動できない

「私は他の情報教材を買いすぎて負債があり参加できません」
「お金が無いので行動できません」
総じて、私には関係ない。ならば「それまで」という話でしかない。
そもそも行動できない理由を他責(他の物事のせい)にする人は、
たとえそれが手に入っても残念ながら行動することはない。
本気で行動したいなら、どんな手段を使ってでも実行するのが人間なんだよ。
仮にも「オトナ」なら甘ったれたことを言ってるんじゃない。
 
 

マインドセットに見せかけた、罵詈雑言②

メルマガで考えるべきは、「この人の話を聞いていたい」と思ってもらうこと。
ただしこれは、読者に媚びへつらうことではない。
あくまで本音ベースで語ること。
つまらないメルマガの典型は、
「今日はDRMを学びましょう」
「○○のアカウントを作成しましょう」
「重要なマインドセットは〜」
みたいなどっかの誰かの焼き回し。
「スキル・経験・勉強全て不要!誰でも稼げます!」
という文句に引っかかる情報弱者はクレーマー気質。
持っている根性としては、
「稼げなかったらそれは自分のせいではなく教材や販売者が詐欺だから」
「自分は客なのだから稼げるようになるまで手取り足取りサポートされるべきだ」
という120%稼げない思考の持ち主。
客目線しか持てないお前が稼げるわけねーだろうが。
なんとかして買わせようとしなくていい。
価値観の合う人がば来ればよく、それ以外は結構のスタンスを貫け。
「あなただから買う」名前で決められる人になれ。
クリック率40%以上を保つこと。
コツコツアクセスの集まりにくいブログを頑張るのか、広告でアクセスを一気に集め、意地でも反応を取っていくか。
メルマガを開封させるのは件名ではなく、「誰」からのメールかということ。
最愛の恋人からのメールは件名空欄でも開くでしょう?
これからの時代は、独りでいい。
孤独にコンテンツを発信できるものが勝つ。
いわゆる「成功」というものを手にしたいなら、「すぐに成功できる」と謳うものに関わらないこと。
なぜ私が自動化を推すのか。簡単だ。
暇にならないと時間が生まれず、お金を稼げないから。
忙しいサラリーマンがなぜ稼げないか?忙しいから。
暇な社長はなぜ稼げるのか?暇だから。
本気で10年続けたなら、その分野では神の領域に到達できる。
運は存在する。運を良くする方法は、運が良い人と関わること。
女が男に経済力を求めるのは自然。
3000円
1万円
3万円
5万円
20万円
50万円
これ、お客の階層が別れる価格水準。
アメブロを死ぬほど更新するのは無意味。
なぜなら検索に乗らないから。
いくらコンテンツを増やしてもSNSやアメブロのように集客装置として機能しないものは資産化できない。
下手でもいいからまずはやってみろ。
やることは1つ。あとは量をこなすだけ。
まずは月30万円の安定収入を半自動で実現しよう。
ネットビジネスは他人事ではなく自分事、「自分のこと」としてちゃんと正面から取り組めるかがマジで重要。

■筆者プロフィール





個人経営を仕組み化するための無料講座を受けるには今すぐこちらをクリック
 

マインドセットに見せかけた、罵詈雑言①

この世で最も惨めな人生とは、40代以降でパッとしない人生を送ること。
後半で輝けない人は人生を楽しむことはできない。
働かなければいけないんじゃなくて、稼がなきゃいけない。
100時間働いても稼げない人間は無価値。
そもそも労働はかつて奴隷に課せられたものだったことを忘れてはならない。
情報は考えることを辞めた奴から常に考えている奴のところに流れる。
考えている奴は考えていない奴よりも大抵お金も地位も上だから、お金が下から上に逆流しているように見える。
でも理屈で行ったら自然の摂理そのものなので何らおかしいことではない。
選挙であなたの人生は変わらない。
無料でなんでも手に入るこの時代にあえてお金を出すのは、その物事(情報)の吸収力を買うから。
本気で吸収したいものはお金を払って手に入れよう。
起業家の成功度合をあえて持ち物で表したいなら、クレジットカード・車・時計がわかりやすい。
でも、最近は車に乗る人も減っているから、クレカと時計、あと本人の清潔感があればなんとかなる。
人は皆、平等ではない。
成功の片鱗とは、何にもしなくても10日に1リスト入ってくることである。
全くお金をかけずに5万円稼ぐより、5万円かけて15万円稼ぐ方が楽と知れ。
楽して稼ぐことはできる。でもそれは、努力の面で楽できるというわけではない。
これを勘違いした人が、楽して稼げることを謳うローンチ屋の餌食になる。
学ばずに稼ごうとするのはもはやワガママ。
「頑張らない○○」「楽々」「○○するだけ」は全てウソ。
どんなことでもかなり頑張らないとモノにならないことは小学生でも知っている。
ネット書店で1円出して買った1冊の本を元に総額10億稼いだコンサルタントは「世の中バカばかり」と悟った。
富裕層に食い込みたければ、とりあえず資産で1億はもっておこう。
新時代に生き残りたければ話は簡単。頭と性格を磨いておこう。
頭の悪い仕事、効率の悪い仕事は社会から抹殺される。
格差を決めるのは、親の人格や教養。これが8割。
貧困の連鎖は貧相な価値観の連鎖が原因。
ただし、子が聡い人間であれば、どんな不利な状況でも逆転はできる。
世界一の投資家は、地方に住んでいる。
お金はいつも、低い場所から高い場所に流れる。
5億稼いだら、フルリタイアを考えてもいい。
人は、簡単に手に入るものを大切にできない。
秘密のない人間に魅力はない。
子供の頃から芸能界やテレビに夢中な人間は、現実から目を背けることを覚えて生涯パッとしない人生を送る。
情報発信で稼ぎたければ、「みんなと同じ」を捨てろ。
誰でもすぐに手に入る情報、単なる紹介者、これに価値はない。
とにかくシンプルに。部屋も頭も常に整理整頓を。
人は、自分の信じたいものを信じる生き物。
PC1台あれば、地方でも海外でも、富を創造できる。
ローンを組むならキャッシュで買え。
家の購入を人生の夢にするな。
本当に年収の高い人は、ブランドスーツから解放され、
飄々としている。
大企業であれば係長クラスで年収600万円らしい。
年齢でいうと40〜50代。夢が無い。
天国と地獄は死後ではなく、現世にある。
天国の人生を歩む方法は簡単。自分の城を築いて教祖になること。
無難に月収100万円を自動で稼ぐ。これでも十分すごい。
情報発信で大切なのは、お金を稼ぐことの布教ではない。
稼いだ結果、その先に見える景色をリアルに語ることだ。
非情になれ。
したい人1万人。
始める人100人。
続ける人1人。
最強度のリスクマネジメントは「関わらないこと」
危機管理は起こってから対処するより、
そもそも起こらないようにした方がより安全。
車を運転しなければ人をひき殺す確率はゼロになる。
AIが後押しをして邪魔な人材を一掃する結果、
サラリーマンが絶滅危惧種になる。

■筆者プロフィール





個人経営を仕組み化するための無料講座を受けるには今すぐこちらをクリック