タグ別アーカイブ: アフィリエイト メルマガ

アフィリエイトでメルマガを始めるときの注意点。

 

【アフィリエイトで有効なのはメルマガ。でも・・・】

フィリエイトの手法としてはサイトアフィリエイトが主流ですが、
それよりも安定かつ継続して稼げるのがメルマガです。
メルマガがどんなものかはなんとなくわかると思います。
メルマガとはメールマガジンのことでメールを使ったお知らせや商品の紹介などができる、
今やビジネスには欠かせない存在となっています。
例えば、メール1通で3万人に告知するといった
ひと昔前ではおよそ不可能だったことが可能なのです。
だからこそ、メール1通で数百万円~数千万円と売り上げる個人が出てくるわけですが。
さて、そんな便利なメルマガですが、
どうやらルールを守らない輩がいるようです・・・

【小さな嘘が一瞬で信用を失くす】

フィリエイトなどのネットビジネスで安定して稼ぐためには
ルマガが重要であると気付いた人間が多いためか、
多くのネットビジネス実践者がメルマガを利用しています。
ここで、永遠に稼げないポンコツマーケターの特徴をお教えします。

①メルマガに解除設定のリンクがない。

これは例えば、
=====================
本文
~今日もありがとうございました!
発行者情報○○
今後メール配信が必要ない方はこちら
http//・・・←コレです
======================
この配信解除リンクをつけないと、読者の人たちはいつまでも
そのメルマガを受信し続けなければなりません。
これは要らない人間にとっては苦痛ですし、何より速攻で嫌われます。
逃げ道を用意しないのは、メルマガ発行者として最低です。
もしあなたがメルマガを発行しようと考えているのであれば、
ちゃんと読者側で解除設定ができるようにしましょう。

②配信解除してもメルマガを送って来るwww

これは正直、キング・オブ・顧客の信頼を失墜させる行為です。
どういうことかというと、以下のような経験ありませんか?
「あれ、○○っていう人のメルマガを解除したのに、また同じ人から届いてる・・・」
「え!?なんで解除しても来るんだ???」
これ、やられた方は本当に腹が立ちますよね。
この“切っても届いてしまう仕組み”意外と単純でした。
発行者側が特定人のメルアドをゲットした段階で、
解除されても残しておくようにします。
(まぁ、この時点でルール違反ですがね)
こうすれば解除されてもメルアドは分かるわけですから、
読者がアド変でもしない限り永遠にメルマガを送り続けることができるのです。
しかしさすがに、読者もバカではありません。
解除しても届くのであれば不信感を抱きます。
そこで、発行者は言い分を用意するのです。
それが「別のメルマガ戦法」です。
意味はそのままです。
「あなたが解除したのはAというテーマのメルマガ。
 今送っているのはBというテーマのメルマガだから、
 何にもおかしなことはないよね?必要なければ解除していいよ」
「(解除してもCが待ってるけどね・・・)」
とまぁ、こうなるわけです。なんてゴミのような発想なのでしょう。
発行者側の言い分としては、
「解除されたメルマガを送っているわけではないので、
 ルール違反ではない(キリッ)」
といったところでしょう。
・・・はぁ。
こういう「法律違反じゃないからセーフ」みたいなことをいう人・・・
ねばいいのにと思います。
何も分かってないですよね。こういうこという奴らは。
法律でセーフでも倫理上アウトなら、いかんでしょ。
まぁ、分かっていないから平気でルールを破って、
顧客からの信頼を失くして長期的な成功を逃すのでしょうが。
いや、こういう奴らには短期的成功すら与えてはダメですね。
嫌な話ですよ。ほんと。
まず基本的な約束を徹底して守ることから始めましょう。
当たり前すぎて言及するのも恥ずかしいくらいですが、
現状守れていないオトナが大半なので。

【稼げるメルマガの絶対法則】

しい話ばかりしてもつまらないので、ここはひとつ建設的な話もしておきましょう。
ルールを守ることは大前提で、稼ぐメルマガの話です。
ポイントはいくつもありません。
構成としては、
==================
あいさつ
本文(600字~1200字程度)
特電法の表記(発行者情報など)
解除リンク
==================
たったこれだけでOKです。
凄くシンプルですが、これが一番稼げる型だと覚えておいてください。
逆にもっとも稼げない型は、
==================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 メルマガヘッダータイトル
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
あいさつ
ちょっと本文
つづきは後半で!(←激寒クソウザい)
広告(たいてい無料オファー)
広告(たいてい無料オファー)
広告(たっ・・・)
ちょっと本文or2000字オーバーの長文(1200円払って本を読んだ方がマシ)
広告
広告
広告
広告
特電法表記なし
解除リンクナシ
==================
嘘みたいですが、本当にこんな感じのダメなメルマガって多いですよ。
泣けてきますよね。
それでいて内容も大したことを語っていないという・・・
さらに泣けてきます(笑)
こんな人間からビジネスを学んで本当に稼げるようになるのでしょうか?
いや、そんなはずがありませんね(反語)。
というわけで、メルマガで稼ぎたければルールを守ってシンプルな構成を心掛けましょう。
このたった2つを守るだけで、あなたは上位数%に食い込むことができます。
 
それでは!
 

メルマガアフィリエイトの始め方。メルマガは何を書く?

【アフィリエイトで安定かつ継続して稼げるのはメルマガです】

フィリエイトや情報発信で稼ぐための真の王道手法はメルマガ。
そんな話をかれこれ何年かしています。
その主張は今でも変わらず(というよりビジネスの原理原則から考えても変えようがなく)、相変わらずメルマガ最強論の布教活動に努めております(笑)
その甲斐あってか、私からメルマガ(リストマーケティング)を学び始める人が増えビジネスの知識・スキルが全く0の状態から始めて、数か月後には月収数万円の仕組みを完成させる人も出始めました。
(0からの自動収入数万円ですから、まぁまぁ凄いのです)
「初心者にメルマガは難しい」なんてとんだ誤解だということが、私自身の経験、そして後進の様子をみていてますます確信する今日この頃です。
(^_^)むしろ、初心者こそメルマガ(リストマーケティング)から始めてビジネスの基礎や原理原則を徹底して体に仕込み、そこから実践に移るべきだと思います。

【メルマガって何のためにあるの?】

はネットビジネスの最強媒体としてメルマガを挙げていますが、そもそもメルマガって何を書けばいいのでしょうか?
もちろん、あくまでビジネスに利用するわけですからどこかのタイミングでセールスを仕掛けることになります。
でもだからといって送るメール全てがセールス的な内容だったら、言うまでも無く速攻で解除されるだけです。
(セールス期間中は除く。募集終了や各告知事項を送るため)
ではセールス期間以外のメルマガではどんな内容を発信すれば良いのか?
今日はそんな話をしましょう。
ブログ記事の内容やSNSの投稿、動画コンテンツ作成にも参考になりますのでぜひご覧ください(´・ω・`)

【メルマガでは自分という人間を曝(さら)け出す】

はこういう人間です」ということを発信しましょう。
どこかの誰かが書いたような内容ではなく、ウィキペディアのような辞書的な内容でもなく、難しい専門知識を披露する内容でもありません。
あなたはどんな人間なのか?
趣味嗜好、思想、これまでの人生経験、略歴などなど。
それを10通りの方法で10回ずつ繰返し読者に届けるのです。
例えば・・・
・あなたがビジネスを始めた理由
・自分のビジネスでお金を得て良かったこと
・老後はどんなふうに過ごすのか
・何をする時が幸せか
・何をする時がストレスか
・絶対に許せないことは
といった感じです。
プロフィールを1テーマずつ話すイメージですね。
このような内容を送ることで価値観の共有をし、読者との距離を縮めていきます。
あと大切なことは、本音で語ることです。ここで変にキャラを装ったら台無しです。
「これはちょっと引かれるんじゃないか・・・」そんな心配は無用です。
世の中どんなにとんでもない思想・趣味・嗜好であっても
一定(最低で数千万人規模)の賛同者がいるものです。
ならばあなたが好きなこと・嫌いなことにも必ず、「それ分かる!!」と言ってくれる人が現れますから安心してください。

【それを繰り返すと・・・】

なたのファンができます。
もちろん、ファンなんて持てなくても一定の型を守ったビジネスを展開できれば収益は上がります。
でももし、ファン化を経た読者を持つことができたなら、通常よりも倍の収益が手に入ると思ってください。
下手に長々と商品説明なんてしなくても、軽い説明に留めて「これおススメです」と言ってポンっとリンクを載せるだけで商品が売れるようになります。
ただし、こんな状態はよほどの上級者(多数のファンがいる人)でないと厳しいので当分は愚直に型通りのビジネスをすることになりますが・・・

【それでも先の内容は発信し続けるべし】

はり価値観の共有は絶対にしておきましょう。
価値観の共有に失敗すると、その後のセールスが台無しです。
どんなにコピーライティングを駆使したセールスレターを用意しても無駄になります。
お客さんはあなたの理念に共感して商品を購入します。
もちろん商品内容が良いと思ったから買うのでしょうが、それ以上にその紹介者・販売者が「どんな人間か」というのは大事です。
誰だって変な人・怪しい人から買いたくはないのです。
「この人が言うんだから間違いない」
そう思ってもらえることが、情報発信者の目指すべきゴールです。
あなただけのお客さんって、不思議なもので必ず現れます。
ぜひ誰にも遠慮せずに好き勝手情報発信してください。

【情報発信のスクールで最初に学ぶこと】

報発信のスクールで最初に学ぶことは何だと思いますか?
売れるセールスの型ですか?
残念ながら違います。
情報発信をする際の「理念」の重要性を学びます。
(コンセプトメイキングの枠で習うこともあります)
自分はどういった趣旨・軸で動いていくのかを先に決めておかないと、結局は発信内容もブレブレになって誰もついてこなくなるからです。
そしてそういった理念を決める際の材料になるのが、前述でいくつか挙げたあの価値観のリストだったのです。
あなたも情報発信で稼いでいきたいなら、ぜひあなたの理念を打ち立てて活動できるようにしてください。
さもないと、販売者や広告主が用意した広告文をコピペして読者に送りつけることしかできないザコ発信者になってしまいますので(^^;
そんなお話でした。
【追伸】
メルマガで稼ぐための無料講座

■筆者プロフィール


個人経営を仕組み化するための無料講座を受けるには今すぐこちらをクリック

MMA(メルマガマーケティングAXIS2.0) 丹洋介 は稼げる?⇒A.「メルマガアフィリエイト教材NO.1」

私からのMMA紹介は終了しました。
現在はこちらの独自企画を運営しています。
従来のステップメールマーケティングを再定義し、一切の作業から解放されて稼ぐ新しい手法を伝授しています。
ただし当記事はメールマーケティングに取り組む意味とその重要性を認識する上で役立つと判断したため、現在も残しています。
 
近のネットビジネスは、とにかく Twitter だ You Tube といったようにやたら SNS 推しが目立ちます。
近頃は Instagram (リア充御用達SNS)も流行っているみたいですね
あとは相変わらず、無料ブログなどを使ったアフィリエイトが人気です。
ネットビジネス初心者の多くは大体がブログか SNS といった感じですかね。
SNS はまだしも、ブログアフィリといえばネットビジネスの王道中の王道ではあるので、この手法自体を否定する気はありません。
しかし、どうも昔と今では状況が異なってきています。

【運営ごと検索圏外!?】

2年以内で、ある2つの無料ブログサービスが「そのサービスごと検索圏外に飛ばされる」という事件がありました。
現在は復旧していますが当時はかなりの大混乱だったようです。
月140万アクセスあったものがたった14アクセスになれば、そりゃパニックですよね(笑)
無料ブログは「アカウント削除が一番のリスク」とされていますが、このような件が起きてしまうとその次元を超えています。
利用サービスごと消される危険があるなら、いくらアカウント削除回避策を採ったところでまったく意味が無いからです。
この件で、多くの人が無料ブログでネットビジネスをすることの危険性を再認識したのでした。

【では独自サイトならいいのかというと、そうでもない現実】

ういった話になると、「じゃぁやっぱり独自サイトだね(キリッ)」となるのですが
これがそういうわけでもないんですよね。
検索エンジンのアルゴリズムが変われば、自分のサイトの順位なんて余裕で変動します。
つまり、たとえそれまでブッチギリの1位を確保していたとしても「ある日突然検索圏外に!!」なんて冗談みたいな事態にもなり得るのです(笑)
いや、やってる側からすればぜんぜん笑えませんが(笑)
自分が心血注いできたコンテンツが全て無に帰す瞬間です。
 本当に長期かつ安定したビジネスを展開したいなら
 

【取り組むべきはメルマガ以外になし】

直な話、
ちょっとの期間お小遣い稼ぎができればいいというのであれば、先に挙げた手法で瞬間風速的に稼ぐのもいいと思いますよ。
でもそうじゃなくて、きちんと取り組んで長期的かつ安定的にネットビジネスで稼ぎたいならば、MMAで学ぶようなメルマガ手法以外に選択肢ってないんですよ。
無料媒体のようなアカウント削除リスクは存在せず検索エンジンの気まぐれに振り回されることもない、
メールアドレスと配信スタンド、そしてメール本文があれば5分後にはビジネスを始められます。
そして仮に、今使っている配信スタンドがサービスを停止したとしても何の問題もありません。
アドレスデータ、メールのバックアップと共に他の配信スタンドに引っ越せばすべて解決です
ここまで聞けば、メルマガがどれほど継続性と安定性を兼ね備えたモデルであるかが分かるでしょう。
後はメルマガで稼ぐための正しいノウハウを知ることができれば、稼ぐための土台は全て整いますよね。
無論、それがMMA(メルマガマーケティングAXIS2.0) なわけですが。

【「メルマガは毎日配信!」はもう古い。てか、古い。】

ルマガは先に挙げたような利点があるのに、多くの人が避ける理由・・・
それは「毎日配信しなければいけない」という誤ったの先入観のせいです。
↑ぜんぶコイツが悪い(´・ω・`)
いつからこんな風潮になったのかは知りませんが、メルマガを毎日配信する必要はありません
(てかいくら何でも毎日メルマガ送られても読者も迷惑でしょ)
毎日配信しようが不定期配信にしようが売り上げには影響しないからです。
もう一度言います。毎日配信しようが不定期配信にしようが売り上げには影響しないのです。
「情報発信は毎日すべし!!」そう嘯(うそぶ)く偽物たちの言動に耳を貸さないでください。
ちなみに、毎日配信しないと稼げない人種の正体を教えておきましょう。
メルマガを毎日配信しないと息の根が止まってしまうのは、無料オファーを収入の柱としている人たちです。
この人たちは無料オファーを毎日ガンガン紹介しないと月の売り上げが立たないため仕方なしに毎日毎日クソみたいなメルマガを配信しているわけです。
ホントにご苦労様ですよね。
まぁこんな人たちでも組織化して動けば月に1000万円程度稼いでしまうので大したもんだとは思いますが、自由とは程遠い形態なので私はごめんですね(笑)
だって、無料オファーを辞めてしまえばそれで収入は途絶えるわけですから。
しかも、無料オファーってそのほとんどが「バカでも」「楽して」「簡単に」系ですからね。
(ちなみに、私がMMAで付けている特典では
 超クローズドな単価3000円overの優良無料オファーを紹介してます!)
なんかこう、いろいろと終わってんなと。
圧倒的なリストを持って情弱を釣り上げて数千万稼ぐくらいなら、少数リストでもきちんと自分の言葉で価値を提供して双方が深い納得の上で敬意をベースとしたやり取りができる方が、私はマシだと思ってしまいますがね。
これからのネットビジネスで、本当の意味で長く安定して稼ぐために重要なのはセールス時にきちんと価値を提示し購入を促すことです。
(換言すれば、高確率で売れるセールスの型をおさえること)
それができれば他の所で「小話」を頑張る必要なんてありませんし、ひと昔前のような大量のリストにクソみたいなほぼ詐欺の無料オファーを投げつけて稼ぐ必要もありません。
(ちなみに、私からMMAに参加された場合は、他の無料オファーを皆殺しにできるある上質な無料オファー案件をご紹介しております)
閑話休題。
集客→教育→販売
この黄金のプロセスを作ることで商品が売れます。
メルマガが占めるのは教育と販売です。
そしてこれらはステップメールで全て自動化でき、一度組んでしまえば後はメンテナンスくらいで基本ほったらかしにできます。

【問題はどんなメール(メッセージ)何を送るか】

の教育から販売までのプロセスで何が重要なのかといえば、
・どのくらいの期間でどのメールをどの順番で送ればいいのか?
・そして買わなかった人にはどういったメールをどの順番でどのくらいの期間送ればいいのか
↑これらついての理解です。
ここをよく理解せずに適当にメールを送ったところで商品が売れる筈がありませんよね。
それぞれのポイントにおける効果的なメールの送り方は、もちろんMMAで完全に網羅できます。

【MMAを初心者にも勧められる理由】

ルマガの優位性もMMAの凄さも分かった」
「でも私にはメルマガを送る読者がいない・・・」
もしかすると、あなたはこのように思われたかもしれません。
でも心配はいりません。
MMAでは全くの0の状態から読者(以下リスト)を獲得する方法を学ぶことができます。
実際MMAからネットビジネスを開始されたある参加者は、1か月目にして40人の任意登録の読者を獲得しました。
(任意登録(オプトイン)→読者の意思で登録したということ)
この手法を学ぶことでリストが集まるのはもちろん、自分で企画を考える基礎体力も付きますので読者を得ながら企画力も身に付いてしまいます。

【ビジネスで成功するために必要なことは全てMMAから学んだ】

の記事の冒頭で話したように、MMA(メルマガマーケティングAXIS2.0) は今後ネットビジネスを実践する上での必須教材になります。
なぜここまで言い切れるかといえば、MMAで学ぶことが単なるメルマガノウハウではないからです。
・集客の仕方
・企画の考え方
・アフィリエイトで特典コンテンツを作る際のポイント
・セールス期間の考え方
・再セールスの仕方、顧客管理・・・その他
つまり、受講者が最終的にはひとりのマーケター(起業家)として独立できるレベルにまで押し上げてくれるのが、このMMA(メルマガマーケティングAXIS2.0) なのです
次から次へと出てくる新手法にウンザリの人や、検索エンジンに振り回されるリスクを0にして自由に稼ぎまくりたい人は、MMAに参加する価値は大いにあります。

【極めれば極めるほど暴利を貪るMMAのノウハウたち】

全7テーマに渡りネットビジネスで稼ぐためのメルマガノウハウを隅から隅まで学ぶことができます。さらに販売者である丹洋介氏からの特典として、豪華10大特典が用意されています。
初心者にとっては最高のスタートアップ教材に、中級者にとっては更なる飛躍のきっかけとなる教材になります

【結果にフォーカスしたノウハウ。だからちゃんと成長できる】

からちゃんと成功できるのです。
ネットビジネスで稼げるようになる人は皆どこかで気づきます。
結局は自分で動いていかないとダメなんだと。
そして自分で動いていく中で大切なのは具体的なノウハウだと。
ここにブランディングやファン化といった、その都度立ち止まって考える必要がある抽象的な話なんて要らないんですよ。
これからの人が最短最速で成長して結果を出すために必要なのは、常に一歩先が見えて確実に進んでいける具体的なノウハウです。
もっといえば、崇高で抽象的なノウハウを覚えるより100個の成功事例を見る方がよっぽど結果を出しやすいです。
ただ、こうした事例を入手するには※それなりのお金を支払う必要があります。
(※私は100個の事例を入手するため200万円以上投資しました)
でも、MMAならその100個の事例を学ぶのと同じような効果が得られます。
一歩先がちゃんと見えるという意味でMMAはよくできているのです。
だから常に迷うことなく、「今はこれをやって次はこれをやって・・・」というように淡々と地図を見ながらゴールへ進んでいくことができるんですよね。
抽象的なノウハウの沼にはまっている人たちをよそに、あなたは毎秒成長していくことができるのです。
もう一度言います。ネットビジネスで稼げるようになる人は皆どこかで気づきます。
結局、稼ぐためには自分で動いていくしかないんだと。
そしてその時に必要なのは、どう進めばいいかを示してくれる具体的なノウハウであり、その最高峰(安定かつ継続して稼ぐ=メールマーケティング)を学べるのがMMAだって話です。
それだけじゃありません。

【もちろん私からの最強特典もあります】

数あるネットビジネスの手法の中でも結果が出しやすくなおかつ安定して稼げるメルマガ。
そしてMMAではその最高峰のノウハウを学ぶことができます。
更に、MMAでの学びの質を高精度のものにする私からの特典を合わせれば・・・結果を出せない方が不思議ですね。

【まとめ:ビジネスの基本に立ち返ろう】

ット・リアルを問わず、ビジネスには原理原則というものがあります。
それが先に挙げたような集客・教育・販売の流れです。
でも、さらに崇高かつビジネスの心臓部を成す本質があります。
それが「顧客名簿」です。
「顧客名簿なきビジネスはビジネスではない」といわれるほど、ビジネスをする者にとって外せない存在です。
江戸時代の商人も火事の際は顧客名簿を井戸に投げてまで守ったといいますから、いつの時代もその重要性は変わらないのです。
ちなみに、借金1億2000万円から年商40億円まで成り上がったこの人も、そのキッカケとなったのは図書館で読んだ呉服屋の話に「顧客名簿」に関する記述があったからだと述べています↓
参考記事
このことからも、全てのビジネスは「顧客名簿」が握ることが分かるでしょう。
もちろんネット時代の今でも。
サイトアフィリ、SNSアフィリ・・・手法は沢山ありますが、
この中で顧客管理、すなわち
・誰が買って誰が買わなかったか
・自分の顧客の中心層はどんな人たちか
・この人は何を買って何を買わなかったか
これらを把握・管理できるものはどれでしょうか?
そう、メルマガだけなのです。
100年経ってもビジネスの原則は変わりません。
そしてその原則を受け継いでいるモデルはメルマガ以外に存在しないのです。
だからこそ、あなたがネットビジネスを本気で実践し安定かつ継続して稼いでいきたいのなら迷わずメルマガに取り組むべきですし、その正しい手法をMMA(メルマガマーケティングAXIS2.0) で確実に学ぶべきなのです
逆に今真剣に学んでおかないと、いつまでも安定した稼ぎ方を実現できずに時代に振り回されて終わってしまいます。
人生におけるベストタイミングはいつだって「今」です。
 
私からのMMA紹介は終了しました。
現在はこちらの独自企画を運営しています。
従来のステップメールマーケティングを再定義し、一切の作業から解放されて稼ぐ新しい手法を伝授しています。
■著者プロフィール