タグ別アーカイブ: アフィリエイト レバレッジ 資産構築

アフィリエイトで稼ぐためのレバレッジを勘違いすると大怪我する。

【アフィリエイトで稼ぐためのレバレッジ】

フィリエイトなどのネットビジネスはレバレッジが効くから大きな金額を稼げる」という話はよく耳にします。
大体のネットビジネスは1度でもコンテンツをネット上に挙げてしまえば、後は勝手に集客・教育・セールスはもちろん商品の発送まで行ってくれます。
(ダウンロードコンテンツの場合)
仮にコンテンツ販売の場合(要するに自分の商品を売る場合)で商品の開発から販売経路の構築までに1年掛かったとしましょう。
それでもその後は自分で消去しない限り一生涯その仕組みが周り続けるので、やはりこれほど魅力的なシステムは無いわけです。
自分はちょっとの期間一生懸命仕組み作りに励んで、それが一定の成果を生むもの(月収30万円以上)になれば後は放置でOKなのです。
(ここまで来ると、確かに楽して稼ぐ状態になります)
二度と自分で集客をする必要も無ければ、二度と自分でお客との価値観の擦り合わせを行う必要も無く、二度と自分でセールスをする必要もありません。
なぜならそれらは、あなたが過去に創り上げた分身が24時間365日行ってくれるのですから。
これがレバレッジの大まかなイメージですかね。

【レバレッジは1つの労力で無限の成果を生み出す】

アナログな世界の場合、1つの商品をお客さんに売るためには、やはり1回1回(1人1人に)説明していく必要があります。
もちろん大勢を集めて一気にプレゼンということもできますが、やはり最大の効果を上げるのは1対1のやり取りなんですよね。
自分とお客以外の邪魔が入らないので。
でもそれを自身の肉体のみで実行するには限りがあります。
1日のうち何人もできるわけではないでしょう。お客側にも都合がありますからね。
また、動ける範囲(商圏)も限られてきます。
ではこれが、アフィリエイトなどのネットビジネスでいうレバレッジを適応させるとどうなるかといえば先の通りです。
ブログ記事にしてもメルマガにしても動画にしても、1回作ってネット上に挙げればそれが結果として十数万人にアプローチすることになったとしても、あなたが使った労力はそれらのコンテンツを作った数時間から数日だけです。
このヤバさがご理解いただけるでしょうか?
これがお金を生むようになれば、もはや時給で働く世界がいかにバカらしいかを感じることができます。

【アフィリエイトでレバレッジを最大限に活かす媒体】

フィリエイト、コンテンツ販売においてレバレッジを最大限に活かせる媒体はメルマガです。
もちろんアフィリエイトの手法としてはブログやSNSもあるわけですが、必ずしも高い確率で狙ったお客にアプローチできるとは限らないので選択肢からは外しています。
逆に言うと、メルマガはその性質上、高い確率で狙ったお客にアプローチできるということです。
それもそのはずで、メルマガは登録の前にランディングページ(例えばこんな感じ)を経由するのでどうしたって見込み客以外は来れないわけです。
つまりメルマガ読者としてあなたのもとにやって来た時点でかなりの見込み客なわけですよ。
また、ブログやSNSなどのオープンな媒体と違い、メルマガは常に自分とお客との1対1の空間でやり取りができるのでより密な接触を実現できるのも大きな魅力のひとつです。
ところで、最近ではLINEを使った手法も人気みたいですが、LINEはアカウントの命を運営が握っているためあまりお勧めはできません。
無料メルマガやSNSよろしく、こういった無料媒体は消されたら終わりですから。
(ちなみにこの前、いくつかあるうちのアメブロが消されてましたwww)
(結構水面下で動いていたのですが、ダメだったみたいです笑)
LINEはお客さんとの手軽なやり取り(セールス無しの)で使うか、気になった子を落とすために使うか、そのどちからかにした方が良いですね(^_^)

【アフィリエイトでレバレッジを狂ったほど活用したいなら】

フィリエイトやコンテンツ販売で最大限の成果を実現したいなら、メルマガの早急な構築をおススメします。
メルマガはある程度実力がついてから取り組むものという謎の説がネットビジネス業界に蔓延っていますが、はっきり言ってこれは重大な誤解です。
むしろ中途半端な実力が付く前に、初心者の段階でメルマガの構築を始めてあくまでメルマガをベースとしたネットビジネスの力を付けないと、いつまでも振り回される人生で終わってしまいます。
(振り回される人生の例:検索エンジンのアルゴリズム変化でサイトが飛ぶ、順位が下がる。運営規約の変更でSNSアカウントが消される。など)
メルマガなら解除されない限りこちらから何度でもお客にアプローチでき、ステップメールを使うことで全てのプロセス(興味付けから購買意欲の醸成まで)をこちら(販売者)側で完全にコントロールしてセールスに繋げられます。
この点は1発勝負のブログとの大きな違いです。
ブログはその1記事で(または複数の記事を連動させて)売らなければならず、よほど購買意欲の高いお客かハナから買うと決めているお客意外にしてみればいきなり売り込まれたようなものです。
これでは取れる成約も取れません。
それがメルマガであれば、最初は自己紹介程度の話から始め徐々に見込み客が直面している問題に気づかせ、それに今対処しなけばマズいことも自覚させた上で、その問題解決のための商品をオファーするのでまぁ成約しやすいんですよ。
たとえそのお客が「どうせ最後はセールスでしょ~?」なんて思っていても関係ありません。
普通に売れます(笑)
というわけで、あなたがアフィリエイトでレバレッジを最大限活用したい場合はぜひメルマガにてそれを実行してください(^_^)
そんなお話でした。