タグ別アーカイブ: アフィリエイト 今から

「アフィリエイトなどのネットビジネスを今から始めて間に合うの?」問題←瞬殺で解決

【ネットビジネスを今から始めて間に合う?】

フィリエイトを今から始めて間に合いますか?」
「ネットビジネスの実践から期間が開いてしまったのですが、今さら始めても遅いでしょうか?」
ネットビジネス初心者から、そして訳アリで実践から離れてしまった人から、こんな質問をよく受けます。
確かに、なんだかんだでネットビジネス実践者は増えましたし、気が付けば政府が副業を奨励しだして副業ブーム?も来ているので、これからも「ネットビジネスで稼ぐぞー!」という人はちょいちょいこの世界にやってくるでしょう。
そんな流れを見ていれば、「間に合うのかなぁ・・・」と戦々恐々となるのも分かります。
けども。

【結論:間に合う!というか・・・】

論は「間に合います」です。
「ネットビジネスを今から始めて(実践を再開して)間に合うか?」という問いに対しては「間に合う」と答えます。
が。
そもそもそんな話でもないんですよね~実は(´・ω・`)
だって、ネットビジネスを始めても止めたり(結果が出ないので実践を停止)辞めたり(結果が出ないので完全に引退)する人がほとんどだからです。
ある情報教材を100人が買ったとしても、最後まで残っている人(実践して結果を出す人)は2人くらいです。
あ、これ勘違いしないで欲しいのですが、100人中2人しか生き残れないほどネットビジネスの世界が過酷!
生存率たったの2%!
とかそんなはなしではありませんよ(笑)
単純に止めたり()辞める()人が多いからって話です。

【参入障壁、低っいからね~】

んでそんなに途中離脱する人が多いかと言えば、そもそもネットビジネスへの参入障壁が低いからです。
始めようと思えば今日から、今から始められ、止め(辞め)ようと思えば明日から、今から投げ捨てることができます。
こんなもんですよ。
なので、そんな世界なので「そこまで真剣な人」が少ない。
ちょっとやってみて結果が出なければ「ネットビジネスは稼げない!」と叫びながらまた違う稼ぐ方法を模索する旅に出ます。

【こんなやつらに、負ける気がしますか(笑)?】

なたにライバルがいるとして、そのライバルとは上記に挙げた98人くらいの人たちです。
あなたがある教材やスクールに入っても、98%はまぁしょーもない理由で挫折するので、ぶっちゃけライバルなんているようでいません。
なので、今から始めようが、実践から期間が開いていようが今から始めるなら全く問題無く稼いでいくことができます。
ただし、始めるからには続けることを意識してくださいね。

【継続は力なりって、簡単じゃない。言うのは簡単だけど(笑)】

れってつまり、継続は力なりってことでしょ?」と思ったそこのあなた。正解です。
ネットビジネス成功の条件はたった1つ。続けることです。
どんなにサボりながらやっても、4年以内にちゃんと毎月30万円以上は稼げるようになります。ほんとです。
あとは自由に繋がる正しい方法を選択することですね。
手法を間違うと何年やっても作業から解放されませんし、最悪収益がゼロになります。

サイトアフィリエイト⇒検索エンジンのアップデートサイト圏外or除外
転売⇒プラットフォームが使えなくなる
なので条件を全て上げると、「正しい方法で続けること」ってことになりますね。
どうですか?
ただ続るだけで稼げる(成功する)という、なんとイージーな世界なんでしょう。
他の世界を見てみてください。
難関資格試験、大学受験、昇進、芸能界、オリンピック・・・
↑こうした人生を変えるためのチャレンジに成功するには、ただ続けるだけでは絶対叶いませんよね。
それ以外にも運だったり才能だったりが必要な残酷な世界です。
加えて運も才能もあるような人たちが長蛇の列をなしているような世界です。
そしてこの世界の人たちは生涯をその分野に賭ける意識で取り組んでいるので、失敗した時のダメージは想像を絶しますよ。
参考記事
司法試験に受からないということ
例えば司法試験は多浪だと30歳まで粘る例も珍しくありませんが、ここで夢破れて再起不能(就職しても非正規)になる人がほとんど。
で、ネットビジネスは?
運も才能も無くても、むしろそれらすべてに見捨てられたような人でも、「正しい方法で続けるだけで成功する」←ふざけてますよね(笑)
これがわかっていれば、多少うまく行かなかろうが成功まで3、4年掛かろうがもう誤差でしょって話なんですよ。いやホントに。

【ノウハウなんかより1兆倍大切な続ける意識】

くの人は求めます。ネットビジネスで稼げるノウハウを、教材を、スクールを。
でも大事なのはそこじゃなくて、「続ける。辞めない。離れない(この世界から)」という意識です。
意思だと重く感じるなら、もう意識(なんとなくぼんやり浮かぶ程度)で十分です。
100万円のスクールに入っても実践しなければ意味ないですからね。
こういう人は10万円のスクールできちんと学ぶ人に完敗します。

【続けるのがしんどい理由とは?】

けることがネットビジネス成功の秘訣、だとしてもなんで多くの人はそれでも挫折するか、分かりますか?
答えは単純で、続けるのがしんどいビジネスモデルに取り組んでいるからです。
例えば、「毎日5記事以上ブログを書きましょう」とか、無理じゃないですか(笑)?
なんかこう、毎日マストな作業が入るモデルはそれだけで挫折原因になりえます。
でも続けないと収益に繋がらないのでやるしかない。でもめんどくさい。挫折。
って感じなんですよね。
まるで始めたらセーブができない、進み続けないと最初からやり直しのゲームの様です。
(スーファミのパロディウスみたいな)

アフィリエイトの現実?1000万稼げても毎日が地獄。お金で満たされないアフィリエイターの苦悩←あのさぁ・・・


 
 
なので、サボりながらでも(中断OK、セーブ可)収益に繋がる、そういったモデルに取り組んでいきましょう。
ま、それがつまりはメールマーケティングなのですが。
そんなお話でした。

アフィリエイトやその他のネットビジネスをやってみて分かったこと。

【続けりゃ稼げる】

れに尽きますね。
今どんなに知識やスキルが無い状態だとしても、コツコツ学んで知識を付け、
そしてスキルを磨けば必ず稼げるようになります
これだけは強く断言できます。
ネットビジネス実践者の多くの人は
「時間を要する」ことをひどく嫌う傾向がありますが本当に勿体ないことです。
仮に安定して稼げるようになるまで1年かかったとして、
それでも人生の中でみたらほんの一瞬ですよね
その時間すら耐えられないというなら、
それはもうビジネスに向いていないというか人生に向いていません。
そういう人は「種まき収穫の法則」を学んだ方が良いです。
この法則は言葉の通りの意味で、何事も成果を出すためには下準備が必要であり
そして成果として現れるにはそれなりの時間を要するということです。
まぁネットビジネス業界に関しては、
「初月で月収100万円」
「コピペ作業だけで月収50万円」
「ツールを起動するだけで30万円稼げる」
みたいな即金や簡易さを押し出している詐欺オファーが多いため、
先に挙げた原理原則を見落とす人が多いわけですが・・・

【時間が掛かってもいいじゃない】

や、むしろ時間は掛かるものだと考えた方が良いです。
確かに理想でいえばとんとん拍子で作業が進み、
とんとん拍子で大きな収入を得ていった方が良いです。
しかし、やはり実践していけば大なり小なりの壁はあるものです。
メルマガにしても読者がある程度集まるには数か月かかります。
ブログにしても安定してアクセスが集まり出すのは開設から数か月後です。
ちなみにこれは毎日コツコツ取り組んだ場合に掛かる時間です。
多くの人は副業でネットビジネスやアフィリエイトに取り組むので、
1日に確保できる時間は2時間程度あればいい方でしょう。
となれば、実際に成果が出るのは
半年~1年というのがリアルなところではないでしょうか?

【でも、これでもかなりすごいのよ・・・】

人でネットビジネスを始めて遅くても半年~1年で、しかも高い確率で十分な成果※が出始める。
(きちんとやるべきことやれば月収30万円以上は固い)
これは普通に考えてすごいことです。たった半年や1年ですよ。
そこからさらに取り組んでいけば月収が50万円→70万円→100万円~
と増大していくわけです。
普通に会社勤めするだけではまず到達できない数字です。
(出世すれば話は別ですが、果たしてその時何歳になっているのやら・・・)
これがリアルに店舗や事務所を構えるような一般的に考えられている「起業」というものであれば、3年以内に軌道に乗せられれば御の字といったところです。
ちなみにリアル世界の起業なら3年で軌道に乗らなければ
失敗の可能性が濃厚になり、最悪は借金だけ残って終わりです。
もちろん気持ちを切り替えて次の事業へ・・・とはなれませんよね。
これがネットビジネスならどうでしょう?
成果が出るのは遅くても半年~1年。
毎日コンスタントに取り組めるなら半年以内で成果が出てきます。
仮にひとつの手法で成果が出なくても他の手法に移ればいいだけですし
失敗しても数百万~数千万という借金はまず残りません。

【よくよく考えれば異常】

はいきなりこの世界に飛び込んだので起業といえばネット起業しか知りません。
しかしリアル世界での起業の話をよくよく聞いてみると、ネットビジネスがいかに異常でそして恵まれたものであるかがよく分かります
生活が困窮してしまうほどの致命的な失敗は起こり得ず、それでいてコツコツ取り組んでいけばそれで独立できるレベルまでは到達できてしまう。
もちろん勉強や実践、検証の繰返しは必要ですが、それでも正しい方法を続けるだけで稼げるのはやっぱり恵まれすぎています。

【もう、やるかやんないかだけ】

はやるかやならいか。やったとして続けるか続けないか、この決断です。
正しい方法で続ければ稼げます。
間違った方法で続けても永遠に稼げません。
(手法の選択についての参考記事→)
必ず稼ぐと覚悟を決め、泣き言も言わず弱音も吐かず取り組み続ければ、
必ず安定して稼げるようになるのであなたにもぜひ頑張って欲しいところです。
【追伸】
実践が確実に積み上がるおススメ手法はこちら→
【ちなみに・・・】
り組む手法がブログやメルマガなら、ぜひ辞めずに続けるべきです(できればメルマガ優先で)。
ブログは記事を書けば書くほどあなたのコンテンツがネット上に積み上がっていきます。
記事数が積み上がるほどドメインが強くなります。
それがある程度の量(目安100記事~)を超えれば、もう立派な実績です。
実績というと稼いだ金額を思い浮かべる人が多いですが、量をこなしたということも立派な実績なのです。
圧倒的な量は十分な説得力になります。
またメルマガにしても、コツコツ書いてそれをステップメール化(自動配信化)し、1年分でも書いてしまえばあなたは2度とメルマガを書く必要がなくなりそれでも新しい読者には定期配信される仕組みが完成します。
ネットビジネスの魅力は、自分の行ったタスクがきちんと積み上がり後で大きな結果をもたらしてくれる点です。
実践が確実に積み上がるおススメ手法はこちら
 
 

アフィリエイトで10年後も20年後も、そしてさらにその先も稼ぎ続けたい人へ。

Instagram-for-money

【まずはこちらをご覧ください・・・】


 
 
のように、
 
あれだけ「楽に稼げる!」もてはやされたYou Tubeでも
 
結局は外部的要因で途端に稼げなく危機に晒されるのです。
 
 
流行りのSNSだって、
 
運営会社の業績が悪くなれば簡単に消える可能性があります。
 
 
現にTwitterは業績不振で先行きが不透明です。
 
 
これはYou Tubeだけの話ではありません。
 
このモデルはアドセンスによる広告報酬です。
 
 
つまり、今なお人気手法(笑)の
 
トレンドアフィリ系もダメということですよ。
 
 
確かにアクセスの集め方を学べるのは
 
集客の良い勉強になるかもしれませんが、
 
そんなことは他の手法を実践すれば嫌でも学べます。
 
 
結局ブログにしろYou Tubeにしろ、
 
アドセンスで稼ぐモデルの問題点は
 
外部的要因による影響を良くも悪くもダイレクトに受ける点です
 
 
今回のような株価変動によるもの。
 
 
検索エンジンのアルゴリズム変化によるもの。
 
 
そして運営元の規約変更・サービス停止など。
 
 
定期的にこうした危機に瀕しては、収益が激減または0になるのです。
 
 
これで本当にネットビジネスで自由になれるのでしょうか?
 
 
 

売って稼ぐ力を身に付けなきゃ話にならない】

 
端な話、アドセンスで稼ぐ系は誰にでもできます。
 
 
サイトを作ってアクセスを大量に集めて、
 
広告が表示orクリックされればいいわけですから。
 
 
でもやっぱりですね・・・
 
 
本当に安定かつ継続して稼ぐことを実現するためには
 
きちんと売って稼ぐ力を身に付けないとダメなんですよ。
 
 
商品を売って稼ぐ。これがビジネスの基本です。
 
 
集客して、商品提案して、売る
 
 
お客さんに商品提供の対価としてお金を支払っていただく。
 
 
シンプルですが、やっぱりこれが一番稼げます。
 
 
サイトが表示されなくなっても、
 
アドセンス報酬が激減しても関係ありません。
 
 
売るものとそれを欲しい人、または欲しくなる可能性のある人に
 
買ってもらえるスキルがあれば無敵です。
 
 
売る力があれば、一生お金に困りません。
 
 
冗談抜きで誰にも頼らず、自分ひとりの力で稼ぎ続けることができます。
 
 
あなたが商品を作る必要も無くなります。
 
 
商品を売りたい人のために
 
セールスレターを書くだけでお金を手にすることができます。
 
 
コピーライターというものですね。
 
 
確かにこの力は一朝一夕に身に付く代物ではありません。
 
 
飽くなき勉強と実践の繰返しです。
 
 
だから多くの人は取り組みたがりませんし、
 
取り組んでも挫折する人間が大半なのです。
 
 
むしろ多くの人はこの現実から目を背け、
 
勉強も実践も必要としない、楽して簡単に稼げるモデルを探しています。
 
 
まぁ、そんなものはどこにも無いのですが(爆)
 
 
飽くなき勉強と実践を乗り越え
 
泣き言も言わず弱音も吐かず、なおも壁にぶつかり、
 
それでも頑張って続けた人やっぱり稼げるようになっています。
 
 
もちろん、
 
正しい手法を実践していたという事実も重要ですが
 
 
 

【私は不思議でなりません】

 
述で売る力を身に付けるには勉強と実践が必要な旨を述べました。
 
 
この話を聞いて
 
ネットビジネスに取り組むのが億劫になってしまったかもしれません。
 
 
でもご安心ください。
 
 
別に難関資格試験のような
 
何千時間~何万時間という勉強を強いられるわけではありません。
 
 
知識量にして本2冊程度です。
 
 
増やそうと思えばもっと増やせますが、
 
普段繰り返し使う知識としては
 
本当にこれくらい(本当はもっと少ない)なんです。
 
 
だから、本気で取り組めば半年もしないうちに
 
全体の知識とノウハウは手にできるわけですよ
 
 
たったこれだけの期間を惜しんで、安易な方法に取り組む人が大勢いる・・・
 
 
不思議ですね。
 
 
例えば現在40歳で余命あと40年として、
 
そのうちの6ヶ月なんてたった1%くらいの期間です。
 
 
この1%を惜しんで
 
残り99%の人生を無駄にしている人があまりにも多すぎるのです。
 
 
 

【たった1%でいい。本気を出そう】

 
生における1%の期間に本気を出して学べば、
 
後の人生がどれだけ楽になるでしょうか?
 
 
アフィリエイトを始めとするネットビジネスで、
 
本当に安定かつ継続して稼ぐためには何度でも言いますが売る力の獲得が必須です。
 
 
この力を身に付けたのであれば、
 
もちろん「外部的要因に左右されてある日突然稼げなくなる・・・」
 
なんてバカバカしいことはなくなります。
 
 
株式市場がどうなろうが検索アルゴリズムが大激変しようがです。
 
 
あと運営会社が潰れてそのサービスが使えなくなろうがです。
 
 
そんな対岸の火事は本当に気にならなくなりますよ。
 
 
いや、こんなものまだまだです。
 
 
たとえ戦争中でも、ビジネスはいくらでもできるわけですよ。
 
 
無論、売る力が備わっていればの話ですが。
 
 
でも、身に付けた力がアクセスを集めるだけの力なら・・・
 
 
とりあえず、このことだけでも覚えておいてください。
 
 
 

【売る力の脅威をお教えしましょう】

 
はメールマーケティングを軸としたコンテンツ販売に取り組んでいます。
 
 
「取り組んでいる」といっても、
 
既に自動化が完了しているので今はたまにメンテナンスするくらいです。
 
 
つまり自動化した仕組みが24時間365日のエンドレスで
 
文句も言わず不眠不休で働いてくれているのです。
 
 
とんだブラックですね(笑)
 
 
日々あちこちから私の用意した仕組みに集客され、
 
商品なりサービスが売れていきます。
 
 
その中の主力システムがスッテプメールと呼ばれるものです。
 
 
ちょっと勉強した人はご存知かと思いますが、
 
予め用意したメールが自動配信され
 
見込み客と価値観の擦り合わせを行うメールのことですね。
 
 
そしてある程度価値観の共有が終わった段階で商品を提案し、成約させる。
 
 
これがこのスッテプメールマーケティングの神髄です。
 
 
スッテプメールを挟むことで、
 
サイト系アフィリのように出会い頭に商品提案するよりも
 
格段に成約しやすくなるのです。
 
 
スッテプメールを極めると、もうサイト系アフィリのような
 
正面衝突マーケティングなんてやる気が起きませんね・・・
 
 
でも、勘違いしないでいただきたいのですが、
 
これが売る力の脅威なわけではありません。
 
 
売る力の脅威とはこのスッテプメールが
 
終了する前に商品が成約するということです。
 
 
簡単に言えば、スッテプメールを7通用意していたとして、
 
その1通目、
 
つまり商品の「ひの字」も出ていない段階で商品が売れていくということです。
 
 
これが売る力の脅威です。
 
 
もちろんこの力は、正しいノウハウを学ぶことで身に付けられます。
 
 
それでは!
 
 
 
【追伸】