タグ別アーカイブ: アフィリエイト 副業 サラリーマン

サラリーマンの収入の増やし方・・・現実的なのはネットで副業?

【お金が欲しい・・・】

くの人は口には出さずとも、今の収入よりもたくさんのお金が欲しいと考えています。
沢山とは言わずとも、今の給料より+5万円でも多く稼げれば生活が楽になるという人も大勢いるでしょう。
書店に足を運んでみても、「お金」に関する本が毎月(いや、毎週レベル)たくさん出ています。
「お金=悪」というイメージを抱く人が多いわりに、実は興味津々といったところでしょうか。
もちろん、単に欲に駆られてお金を欲しているというよりは、「必要に迫られて」というのがリアルでしょう。
「このままでは生活が立ち行かない・・・」
「今のこの収入だと将来が不安だ・・・」
「この会社(業界)の未来が想像できない・・・」
「普通に就職するだけではこれからの時代は厳しい気がする・・・」
そういったいろんな悩みから、「お金」に対するニーズが高まるのです。

【あなたの会社の社長の給料、1億円ですか?】

に今の会社で年収1億円を稼ぎたいと思っても、その会社の社長の年収が1000万そこそこならその会社で目標を達成するのは大変残念ですが不可能です。
あくまでその業界にこだわるなら、自分で独立するしかありません。
今よりも多くの収入を得たいと思うなら、まず自分の目標収入がその場所で達成できるかをきちんと見極めましょう。
どう頑張ってもできないと分かったなら、戦う場所を変える必要があります。
とはいっても、いきなり会社を辞めろとかそんな話ではありません。
会社の給料とは別の収入減を確保しましょうという話です。
お金をたくさん稼ぐには大きな目標を掲げるのことも大事ですが、そもそも現実的に可能か否かを観察するのは本当に重要です。

【収入を増やすにはどうすればいい?】

ず、収入を増やすためには勉強するしかありません。
とはいっても、今から大学に行って経済学や経営学を学べとかそんな話でもないのでご安心ください。
勉強とは「お金の勉強」を指しています。
例えば、金融、投資、副業、個人事業、お金持ちの行動原理や思考方法など。
これらを学ぶことで、お金を「自分の力」で稼ぐために必要な知識が備わります。
もちろん全部でなくても結構です。ピントきたものを学んでみましょう。

【収入を増やすポイントは「仕組み」を作ること】

資にしても個人事業にしても、最終目標は仕組みを作ることです。
この「仕組み」という言葉。
お金持ちになるための最重要キーワードですのでよ~く覚えておきましょう。
自分があくせく働かなくても仕組みが毎月お金を生み出すようにしましょう。
株式であれば配当がそれに当たります。個人事業はある程度自分で動く必要がありますが、外注やスタッフなどを雇って自分が要らない状況を増やしましょう。
例えばあなたが学習塾を開いたなら、あなたが教えるのではく講師を雇って指導させるとか事務手続きは専用のスタッフを雇うとかそういう話です。
例えば月2万6千円(週2回通塾)の月謝で15人集まればこれだけで月商は40万近くなります。
自宅開業できればほとんど利益です。
(でも塾経営はお勧めしません)
(面倒です)
いずれにしても「仕組み化」できるものに取り組んでください。
体はひとつしかありませんからね(^_^)
1日法定労働時間プラスαで働いて月30万前後稼ぐなら、その人が月収100万円稼ぐためにはなんと1日33時間30分以上働き続ける必要があります。
これではいくら何でも体が壊れます(笑)
「では時給を上げればいいのでは?」という話になりますが・・・

【お金もちになりたいなら時給は上げなくていい】

給の世界で戦うということは、他人が作ったの仕組みの中で戦うということです。
これは今回あなたにお伝えした「仕組み」の話とは相反するものですよね。
なぜなら、仕組みはあなたが寝ていようが旅行に行こうが24時間365日勝手に働き続けますが、時給の世界ではあなた自身が誰かのための仕組みの一部なわけですからあなたが止まれば収入も0なわけですよ。
これではいつまでも自由になれません。
だから時給ではなく仕組みの世界に生きましょう。

【最強の仕組みはネットで作れます】

のサイトがまさにそうであるように、今や仕組みは簡単に作れてしまいます。
構築開始から半年や1年で月収100~200万円稼ぐというのももはや珍しい話ではありません。
もちろん、それ相応の勉強と実践を要します。
本気で取り組みたいなら、1日1時間以上はネットビジネスに充てる時間を確保したいものです。
ここでもし勉強も実践もしなくて良いなんていう人がいたら、そいつは100%詐欺師です。
さて話が逸れましたが、とにかく今の時代はネットのおかげで個人で生活していけるくらいの仕組みなら、すべきことをするだけで実現できます。
ネット時代の今だからこそできることです。
せっかく私たちはそんな素晴らしい時代に生きているのですから、取り組まない方が勿体ないといえますよね。
今から仕組みについて学びたいなら、ネット上に仕組みを作る方法を学びましょう。
初期投資に関しても株式投資や実際の開業に比べれば、比べ物にならないほど安く済みますし自分でお金を生み出すために必要な力が自然と身に付きますので一石二鳥です。
それでは!
【追伸】
仕組み作りを無料で学んでみる